コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

寝てくれないきー坊

今回は愚痴っぽい内容で。


授乳中、なかなか朝までずっと寝てくれなかったきー坊。(寝つきは良くても直ぐに起きる)
それが断乳後に、ぱたっと寝てくれるようになった!
良かった!

みたいな事を書いたのは1ヶ月ほど前でしょうか・・・







断乳してから2週間経った頃に寝つきも良くなり
一度寝たら朝までぐっすりだったきー坊。
パパとママは夜にゆっくりとお茶をして家事も済ませ
早く寝て、睡眠不足も解消し、余裕のある生活を手に入れたかのようでした。







それが最近、
きー坊が全然寝てくれない!





お風呂の途中、目をごしごしと擦るきー坊。
もう眠くて眠くて仕方ないんだろうな~っていう時でも
ベッドに入ったらパワー半全開!

眠いはずなのにベッドに立ったり、ごろごろごろごろ。
パパが抱き寄せれば全力で抵抗、泣き喚き、
ママが抱き寄せれば多少落ち着くも、すぐに脱出。
またごろんごろん
布団もぐちゃぐちゃになっていき、これが30分、40分と続きます。

パパもママも疲れてふと寝ちゃう時があり、
目を閉じると・・・






ドスン!







油断してると、きー坊のお尻が目の前に落ちてきます・・・
立ち上がっては勢い良く座るきー坊。
もしかしたら鼻が折れるかも?と思っちゃうぐらいの迫力です。

ママは鼻っ柱が少し当たって「に゛ぃ!
大人からはあまり聞けないような、
猫が踏まれたような奇妙な悲鳴を聞く事ができました。



この1,2週間は、そんなこんなの毎日で
寝かし付けにかかる時間が毎日10分単位で伸びて行き、
今日は1時間半たっても、とうとう寝ませんでした。

お昼寝が長すぎるわけじゃないし。
ママに聞くところによれば、
今日は3時半から2時間程度だったらしい。
しかも公園で1時間ぐらいみっちり遊んでる。


結局、10時半に寝かし付けを諦めておんぶし、
そのまま食器を洗い始めたら「つまんらーん!」と言う感じで
一泣きして寝てくれました。

ふー、明日からはおんぶしながら
適当に家事しながら寝かし付けかな。
重いけど・・・






きー坊は、ショートスリーパーではありません。
夜寝れば朝まで(10時間ぐらい)ぐっすり寝てくれるので、
ただ、寝る方法が自分でも分かっていないのか、
体が大きいからエネルギーを持て余しているのか、
どっちかなんだろうな・・・







でわ^^/
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

跳べなかったあーちゃん

あーちゃんねー、ジャンプロープ出来るよ~
と、おもむろに言うので100円ショップで縄跳びを購入。



DWEのSingAlong!3(DVD)には、Taking Turnsという歌があって
その中で、ジャンプロープを交代で跳ぶというシーンがあり、
あーちゃんがこんな事を言い出したのも、もちろんDWEの影響です。
そう、ジャンプロープというのは、縄跳びの事です。



公園に行く日の朝、興奮してか、
きー坊とジャンプロープの取り合いになったりと、
早くも波乱の予感。




公園に着き、あーちゃんは意気揚々とジャンプロープを手にし、
さぁ、跳ぶぞ!と言わんばかりに手を振った!




でも、本当に上下に手を振っただけ。




そう、手を振るだけじゃロープは回らない・・・









ママ「練習しようね~。なんでも練習するんだよ。」



なーんかイメージと違ったあーちゃん。
DVDでは、あんなに上手に跳んでいた子供たち。
もちろんあーちゃんだって、跳べると思ってたのに・・・




できない。っポイ!




ジャンプロープを投げ出して、
あんなに夢中だったジャンプロープに見向きもせずに
他の遊びを始めたあーちゃんでした。

今度一緒に公園行ったら縄跳びの特訓だ!







でわ^^/
コンテントヘッダー

怪獣たちのいるところ

長い長いお話です。



我が家には怪獣が2匹住んでいます。
その名も・・・
あーごん
推定3歳5ヶ月。体重16kgちょい、身長100cm超えてる?
賢い、プライド高め、言う事聞かない。


そして・・・
きーごん
推定1歳4ヶ月。体重12.8kg、身長不明。
でかい、よく食べる、寝付き悪い。




月曜に届いた、しまじろうのDVD※を、
朝に3回、午後に2回の1日に5回も見たあーごん。
※定期的に送られてくる勧誘ダイレクトメールに付いてる、おまけDVDの事。
 購読はしてなくても、これだけで十分遊べてます。


このDVDは、3歳過ぎの怪獣向けの内容で、
ひらがなの練習やグループ分け、紐付けなど、
論理的な遊びを紹介した内容でした。

1日に5回も見せる方も見せる方だけど、
同じ内容をよくもまあ飽きずに何度も見るもんだ・・・
そして、じーっと見ながら一言。
あーちゃんね~、ひらがな読めるんだよ~
自分の方が上手に出来ると確信したのか、
怪獣なりに、プライドをくすぐられたらしい。
でも、そんなに言うほど読めないよね。


その後は午前中にお買い物へ。
どういう訳か、プレ幼稚園のお友達に良く会いました。
K君とか、よく遊ぶMちゃんとか、その他にも何組か。
でも、あーちゃん、いや、あーごんは、
お友達に対して挨拶もバイバイもせずに、
プイと走って行っちゃいます。

そして、あーごんの一言。
あーちゃん、バイバイとかしないの~。

ママ「挨拶しなかったら、あーちゃん怒ってるのかな?
って思われて、もう話しかけて来なくなるよ?」

じつはあーごん、ちょっと前まではプレ幼稚園でこんな一言。
(先生には)挨拶しないって決めてるの。

なんて高飛車な・・・






きーごんの方は、まだ1歳過ぎなので、
行動に関しては可愛いもの。
でも、その食欲の凄さと言ったら呆れるばかり。


自分に出された子供用のお茶碗じゃ飽き足らず、
必ずママやパパのご飯を狙ってきます。
強引にママやパパの膝の上にのっかり、
満面の笑みで「食べさせて
と、さも言いたげ。

食べたい物、食べたくない物もはっきりしていて、
気に入らない場合は首をぶんぶん振って嫌がり、
好きな物ならパクパクパク!
フォークが大好きでパン、ご飯から味噌汁、
ヨーグルトまで何でもフォークで食べようとします。

最も好きな料理は、切り干し大根の煮物。
嫌いなものはポテトサラダ、トマトなど。
もしゃもしゃ、もそもそ系が苦手なご様子。

あーごんはよく食事中にトイレへ立つので(←何度言っても食事前には行ってくれない!)
その間は、きーごんがあーごん専用イスに陣取ります。
そしたら、あーごんのご飯をつまみ食い。

パパは、それを見て無ぬふり。


きー坊食べちゃった~?
食べちゃダメよ~。

と、あーごん。

パパはあーごんが帰ってくる前に、
さっときーごんを膝の上に乗せ、
「食べてないよ。ほら早く自分の分食べてね」
と、事なかれ主義で誤魔化します。

なんとな~く不穏なあーごん。
だけど良く分からない。

パパ(ふふふ)




午後になると、あーごんが暴れ始めます。
ソファーの上でジャンプ、そこからどっしんと飛び降りたり、
廊下は走り回ったりと、まーったくママの言う事を聞かず。

きーごんは、あーごんに釣られておおはしゃぎ、
さらに調子に乗って暴れる怪獣が2匹。

普段から家の中では、ジャンプしない!走らない!と
言い聞かせてるつもりでも、全く言葉が通じていない。
それとも英語なら通じるとか?
そんな訳ないか。


何度言っても聞かないので怒ったママは、
あーごんのお尻に張り手を一つ!
パチン

でも1回目だから、ちょっと弱めに。

あーごん「分かった~、もうしない。
ごめんなさい。」
ママ「何回、もうしないって言った~?
次もジャンプしたら、また怒るからね」

しかし、再び暴れ始めたあーごん。
どうやら自分の言葉に責任は持たない主義らしい。
まだ3歳だもんね。

あーごんがドシドシを繰り返すので、ママが2度目の張り手。
ぱち~ん!

今度はお尻に綺麗なもみじが出来ました。
結構痛かったはずなのに耐えたあーごん。
そして、また出てきた一言。
あーごん「ごめんなさぃ。もうドシドシしなぁぃ。」

でも、やっぱり怪獣は止まれない。
だって怪獣だもの

あーごんが「ごめんなさい」を言って、
反省した試しは無いのです。
言いすぎ?


ママ「ドタバタドタバタ、また走ったね。もうしないって何回言った?」

あーごん「5回ぐらいかな?」

ママ「じゃあ、5回も約束やぶってるのね?
そしたら5回もおしりぺんぺんしなきゃいけないね。」

あーごん「3回ぐらいかな~?」

ママ(全然こたえちゃいない・・・)


こうして、あーごん怪獣は日々楽しく過ごすのでした。




夜はきーごん怪獣と格闘です。

きーごんは寝入りが悪くて、
ベッドに入るといつもいつも遊び始めます。

そこで、パパとママの連携プレイが炸裂!


まずはパパが、寝ながらきーごんを抱っこします。添い寝のように。
するときーごんは、すぐに泣き始めて手足をバタバタし始めます。
そんなにパパが嫌かな・・・


パパはきーごんの強い力に負かされないように、
じっときーごんを抱っこ。(いわば拘束)
物凄い声で泣くけど、パパはじっと我慢。
1分か2分、長くて3分ぐらいしたら放します。

すると、きーごんはママへ泣きついて寄っていき、
ママに抱っこされながら寝付きます。

それでも寝ない時は、2ラウンド、
3ラウンド繰り返せば、疲れていつかは寝てくれます。
なんだか複雑な寝かし付け。
しかし、今まで立ちながら抱っこや、
おんぶでで寝かし付けていた時と比べれば
格段に楽に、早く寝てくれるようになりました。



一方、あーごんは寝る事に関しては天才的!
昼寝はせずに遊びたい主義なので、夜は相当眠いらしく、
どんなにきーごんが横で泣いてても我関せず
ベッドに入ったら3分もしない内にぐーすかぴー


この寝入りには、助けられてるパパとママでした。

















まだもう少し続きます。
今までのは昨日(火曜)の話し。
そして今日はこんな感じでした。
Image14521.jpg
これを片付けないとご飯が食べられません!

怪獣の巣では、日々楽しい宴が繰り広げられているのでした。



ちなみに今日のタイトルは、絵本のタイトルをそのまま使いました。


映画にもなってます。


こちらが英語版。






でわ^^/
コンテントヘッダー

このママはいつものママじゃない!

ママが久しぶりに美容院に行って髪の毛を切ってきました。
この間は、パパが一人でチビっ子2人の面倒を見ることに。

最初は調子も良く、あーちゃんのママゴトに
しっかり付き合っていたパパだったけど、
きー坊が運良く昼寝してくれたので、
そろそろご飯を作らなきゃなーと、
あーちゃんとのママゴトからもフェードアウト。


パパが腕を振るって、おかずを一品だけ完成!
しかーし、あーちゃんは一人にされたおかげで
「つまんない」を連発し、気づいたら寝てました・・・

ママが帰ってきたら直ぐにお買いへ出掛けようと思ってたのに、
お昼ご飯を食べさせるタイミングを失った不覚のパパ。


さて、どうしようかと思ってたら、
きー坊がお昼寝からお目覚めし、
ママもその後直ぐに帰ってきました。

パパ(あ、良かった~)

寝起きでまだぼーっとしていたきー坊だけど、
物音がした方向にママがいる事がわかったらしく、
じーっと扉の方向を見ていました。

ママがきー坊に「帰ってきたよ~」と顔を近づけると、
顔をぷいと反対方向へ向けるきー坊。

あれまだまだ眠いのかな?
この時はパパが抱っこしていたので、
パパから離れようとしません。

今度は反対に回ってまた顔を近づけるママ。
きー坊、今度は泣きそうに・・・
やっぱりパパにしがみ付いて来ました。



あれ?あれれれ?
もしかして、ママの顔が
わかんなくなっちゃった!?




ママが美容院へ行ったのは約5ヶ月ぶり。
全体的な長さはあまり変わらないけど、
ずっと伸びていた前髪を切ったおかげで
見た目の印象が変わったママ。

どうやらきー坊は顔と髪の毛をセットで覚えていたのか、
ママの事が判らなくなってしまったようです。
正確には混乱状態?

しかし、あーちゃんのちっちゃい頃は、
少し戸惑いながらも、髪を切ったママに対して、
直ぐに理解できていたような。
男の子と女の子では、こんな所でも違いがあるのかも。

でも後数時間後にはママをママとして認めたらしく、
いつもと変わらない接し方に戻ってました。

ほっと一安心のママでした。





ママ「ねえ、あーちゃん。
  髪切ったのどう思う?

あーちゃん(もじもじしながら)
  「前の方が良かったー。





でも、ほんとの所はなんとなく、
髪を切った後の方が良かったみたい。





写真ネタ

数ヶ月前はカードで叩いたり電源コードを引っこ抜いたりと、
トークアロングカードで思うように遊べなかったきー坊だけど・・・

今では、カードを挿す事が出来るようになりました!
まだカードの上下が判らなかったりするけど、凄い進歩。

ちなみにクエスチョンカード(トークアロングカードの応用版)の方が好きなようです。
3角形や5角形の色んな形のカードだし、
絵も楽しそうだからかな?
DSC04947.jpg




今日の寝相。

DSC04956.jpg

表情も角度も指しゃぶりも、ぜーんぶ同じ!
DNAってすげ~~~~・・・



きー坊の頭の上にはクッションを置いてます。
これは、寝てる間に上へ移動しちゃうきー坊が
ベッドの硬いフレームで頭を打っても痛くないようにするのと、
夜中に起こさない為の役割があります。


ちなみにあーちゃんも同じようにクッションを置いてますが、
これは本人が「守られてる感覚」が好きなため、自ら置いてます。
全く必要ないんですけどね・・・
きー坊と同じ事をしたいようです。







でわ^^/
コンテントヘッダー

叫ぶ姉、食べる弟

毎週月曜は、あーちゃんのプレ幼稚園の日。
ママがせっせと準備して、あーちゃんときー坊を
今春入園予定の幼稚園へ連れて行きました。


1年以上も前、ママがきー坊を出産する時期は
あーちゃんを一時的に保育園へ預ける事もありました。
しかし、その時は大泣きで大泣きで熱まで出したり
あーちゃんにとっては大変な思いをさせました。

今ではそれもすっかり忘れたみたいで、
もうすぐ幼稚園に通う事を楽しみにしてます。
しかも、幼稚園には玩具が沢山!
どうやらこの沢山の玩具が楽しみらしい。


今日も幼稚園で遊びに集中していたあーちゃんだけど、
そこにきー坊が近寄った時に、物凄い叫び声を上げました。


















この叫びは本当に凄い声で、
プレ幼稚園で一緒にいたママ達も驚いてました。

この叫び、我が家では日常茶飯事。
お風呂の中で叫ばれた時なんか、
何もできないぐらい響いてトラウマになりそう。
ホラー映画なら悲鳴専門だけで出演できるかも・・・



そして今日の晩御飯はキーマカレー。
このカレーをきー坊が物凄く気に入って食べまくり。

子供用の量だけど、おかわり2回、
その後はあーちゃんが残した分まで食べ、
さらに食後のデザートに出た、
ママ手作りパウンドケーキもペロリ。
それじゃ足りなかったらしく、パパからもお裾分け。
3cm程度の大きさなら一口です。(指で詰め込む)

きー坊の成長にも驚かされるけど、
その豪快な行動にも驚かされてます。


今日の写真じゃないけど、
豪快に大人用スプーンで食べるきー坊。
DSC04791.jpg



1年前のきー坊とシロクマくん。
物凄く似てる
DSC01514.jpg




そして今。
きー坊「覚悟ー!
注:突き刺してるのは包丁の玩具。
DSC04923.jpg


っていうか、これで1歳3ヶ月?
ありえーーーん・・・








でわ^^/

コンテントヘッダー

断乳三日目

ママが断乳してから三日が経ちました。
授乳していた頃と比べて、きー坊の行動にも変化が見られました。


ご飯を沢山食べるようになった
一時期は沢山食べていたのに、昨年末ぐらいからご飯を食べる量が少しずつ減り、逆に授乳回数が増え始めたきー坊でした。
断乳してから三日経ち、良く食べるようになりました。
食事の方が母乳よりも多くの栄養が得られるので、これから近いうちに体重がグンと増えそうです。
これで正真正銘、きー坊の赤ちゃん卒業かな


夜起きなくなった
授乳してた頃は、きー坊は寝付いた後の真夜中の1時ぐらいにむくむくと起き出していました。
酷い時は、1時、3時、5時と2~3時間毎に起きだす事もありました。
その度にママは、寝かし付けるために授乳していたので、それがとても大きな負担になっていました。
冬の寒い時期は特に。
それが断乳して二日目に、偶然なのか朝まで起きませんでした。
三日目の夜は、どうなるかまだ分からないけど朝までぐっすり寝てくれると助かります。

ただ、寝入りは物凄く悪いです。
今まではママのおっぱいを飲みながら至福に包まれて寝ていたのだから仕方のない事だけど。
今日もママが30分かけて抱っこして、ようやく寝付いてくれました。
夜だけは、きー坊がどんなに眠くてもパパが寝かしつけると泣き喚くだけで、こればっかりはママの大役です。
昼間だけは、パパ抱っこで寝るのが好きみたいだけど・・・


ママにベタベタしなくなった
ママへの依存がぐっと減りました。
いつもは晩御飯の前にママのおんぶじゃないと泣いて泣いてしょうがなかったのに、今日はパパ抱っこが良かったらしく、ママがおいでと言っても首をブンブン横に振ってました。
これは、ママが桶谷式マッサージへのお出かけなどできー坊と離れる事が多かったので、その代わりにパパへの要求が多くなっただけかも。
ご飯が済んだ後は必ず「ママ、ママ」だったきー坊が、ご馳走様の後に一人で勝手に遊ぶとは!
食事中の授乳のおかげで長かった食事時間も、今後は短くなりそうです。


よく遊ぶようになった
授乳が無くなったので浮いた時間で良く遊ぶようになりました。



断乳すると良い事ずくめみたいな書き方ですけど、
きー坊の成長があったからこその断乳。
きー坊にとっての最高の癒しの時だった授乳を取り上げてしまい、ママには罪悪感もあるようです。
でも、いつかは止める時が来るし、1歳を過ぎたなら早すぎる事もありません。
子どもの成長を手助けし、促すのは親の役目であり、責務ですから。
と、パパは勝手に思ってます。(←ただ見てるだけの人)


DSC04901.jpg
長くなった前髪を結んでいたら、こんなにかっこいい髪型に!
親ばか?






でわ^^/
コンテントヘッダー

断乳二日目

今日のママは、断乳後の処置をしてもらいに桶谷式マッサージへお出かけしました。
最初の予定では、ママの用事の間はあーちゃんとパパで電気屋に入って暇を潰す筈だったけど・・・





「お腹いたーい」
朝ご飯の途中、あーちゃんが急にお腹が痛いと言い出して、
一気に不穏な空気に包まれました。
そのままご飯には手をつけず、カーペットにゴロン・・・
今日の予定から既に脱落しそうな様子。

あーちゃんがトイレにも行かないので、
このまま連れて行けずお出かけはママだけにしました。
しかしあーちゃん、トイレに行ってゆるゆるを出し切って復活。
今度はママに付いていくと言い張って、結局ママとあーちゃんが先に出て行きました。
パパは、見送った後に自分の身支度を済ませて、きー坊を連れて後を追いました。
もちろん、ママの用事が済んだ後に待ち合わせする約束で。

ママから聞くところ、あーちゃんの腹痛は昨日の暴飲暴食が原因だったようです。
昨日も寒いのに外の公園で遊び、さらに偶然会った幼稚園のお友達と
モスバーガーに入ってオレンジジュースの氷をぜーんぶ食べちゃったらしく。
きー坊に掛かりきりで、ママが気づいた時は既に遅し。
そりゃあ、お腹壊れますよ。あーちゃん。





全員が合流し、まずはお昼ご飯。
あーちゃんの希望でマクドナルド。
しかし辺りには小さなマクドナルドしかないし、
移動も億劫なのであーちゃんを説得してケンタッキーにしました。

しかし、ここでまたもや想定外!?
パパが、きー坊の離乳食を家に忘れて来てしまいました。
ママがお昼ごはんを外で食べるために準備していたのに。

これじゃあ、目の前にあるケンタッキーに入っても、
きー坊が食べれるような代物なんか出てくる訳が無いので、
またまた予定変更して急遽、地元駅まで戻ることに。
地元ならマクドナルドもあるし、隣のスーパーで離乳食も買える。

そこで、またまたあーちゃんの説得です。
目の前のご飯を前にして取り上げられたあーちゃん。
フロアに突っ伏して、座り込んで抵抗するのを無理矢理抱っこ。
説得も何もなく、強制連行~。
抱っこしてたら次第に機嫌が直って、ほっ。

やっとの思いで無事にお昼ごはんを終えました。ふ~ぅ。





断乳二日目のきー坊は、昨日よりずっと落ち着いていました。
今までならふと思い立ったらご飯中だろうが、ママに抱っこ→授乳でしたが、
今日は抱っこ中でもママの胸を見ただけで、それ以上求める事はありませんでした。
その目はなんとなく未練がありそうだったけど。

ただ、朝も昼も寝ていなかったせいか、ご飯前に爆睡。
しかもママに抱っこされながら約2時間。
横にしようとすれば、直ぐに起きて抱っこをせがみ、
抱っこで寝てる間は起きようともしない。
朝からの外出もあって、きー坊は一日中起きていたし、
今日は相当疲れが溜まっていたんだろうな。
でも、抱っこで寝て2時間半もママを独り占めしてたら
今までとあまり変わらんね~。

この2時間半の睡眠のおかげで夜は元気だったきー坊も、
ママの頑張りでなんとか10時に寝てくれました。
ママから聞くと、口寂しさを何かで紛らわせたかったようで、
おっぱいの代わりに今度はストロー付きマグカップが手放せなかったみたい。

それが今後の習慣になるのか分からないけど、
きー坊自身、ママのおっぱいにバイバイ出来たようでした。


終わり。

長い長い文章、読んで頂きありがとうございました。


きー坊(1月25日)
DSC04835.jpg

あーちゃん(1月24日)
DSC04813.jpg
いつの日か、あーちゃんのへんてこポーズ集を・・・





でわ^^/
コンテントヘッダー

天邪鬼と甘えん坊

パパが英語の歌(PlayAlong!2のFill Up the Cup)のフレーズを口ずさむと、
その続きをあーちゃんが歌ってくれました。
パパ「すごいね~、良く覚えてるね
 「英語の歌、沢山練習したんだね~
あーちゃん「沢山練習したから歌えるの
 「でも英語の歌ってあんまり好きじゃないのよね~
パパ「え?そうなの?そうだったの?
 「そっか~・・・、そうだったんだ~

なんだか自分が無理に英語を覚えさせてたのかと一瞬思ってたら・・・

あーちゃん「でも好きなんだけどね~
パパ「・・・
 (嫌いって言ってみたかっただけか)






その後の会話では・・・

パパ「明日はお出かけしようね
あーちゃん「パパと電気屋さん見る!

あーちゃんは家電売り場が大好き。

パパ「何見たい?
あーちゃん「パパが好きなもの~

パパ「そっか、ママじゃなくてパパと一緒ね
あーちゃん「パパだけなの
パパ「本当?嬉しいわ~
 「じゃあ今日はパパがお風呂に入れてあげよっか?
あ-ちゃん「やだ、ママ」
パパ「さっきパパだけって言ったじゃん
あーちゃん「今日は違うの、明日だけパパ
パパ「・・・


3歳の女の子って・・・




そして、甘えん坊のきー坊。
実はきー坊にとって、今日が断乳(授乳最後)の日でした。
パパの仕事中、ママからのメールでは、
きー坊がママから離れたがらず、もう大変だったとか。

朝の授乳を最後に、とうとうおっぱいを飲ませて貰えなかったきー坊。
まだ泣いてるの~?と思ってパパは帰宅したけど、意外や意外。
きー坊はご機嫌で、パパを見るや遊んで貰いたくて抱きついて来ました。

きー坊には、数週間前から断乳の事を伝えて来ました。
「1歳の子でも、前々から言っておけばちゃんと理解してくれる。」
このような事をインターネットでは多く見かけたので、
ママもパパも最初は半信半疑だったけど、
本当にきー坊は理解していたようです。

始めのうちは「まだ飲んでるの?そろそろ終わりにしなきゃね」
なんて事を言ってたけど、本当はこういう言い回しは良くないんだとか。
「しっかり飲んでね、沢山飲んでね、
もうすぐバイバイだからね、いっぱい飲むのよ」
こんな言い方が、赤ちゃんの安心感を満たし、
断乳の日までに心構えが芽生えさせるようです。

そのおかげか、きー坊にも少し変化が見られました。
最初こそ、ママにまとわりつくようだったきー坊も、
少しずつ気持ちの切り替えが出来てきて、
案外、子どもの心の切り替えは早いもんだなと感心しました。

明日、明後日になれば、授乳の事なんかすっかり忘れたきー坊が、
またひと回りおっきな男になってくれるでしょう。








でわ^^/
コンテントヘッダー

雪遊び

月曜の夜にどかどかと降っ雪。

でも夜の内に止んでしまったので朝には半分凍結してて、
お昼になったらさらに凍ってつるっつる~。

マンションの目の前もご覧の通り。白い部分は氷です。
Image9800.jpg

それでも隅っこに雪の山が。
マンションの管理人さんが朝から頑張って除雪した成果です。


ママがこの雪を使って雪だるまを作りました。
Image981.jpg
高さ約15cm程度のちっちゃい雪だるま。


Image982.jpg
雪が降ると通勤電車で大変な思いをするパパ。
とにかく楽しいあーちゃんときー坊。
そして寒い中、遊びに付き合って必死に耐える羽目になるママ。

それぞれの雪の日でした。





でわ^^/
コンテントヘッダー

良い話

子どもの出産時に、ママが病院からもらった資料を整理していたところ、
これから母親になる人への伝えたいメッセージが書かれていました。
今読んでみても大切な事だなと思ったので紹介します。


人間の生涯の幸せのために

人間の生涯の幸せの基本は、あたたかい心を持ち
周囲の人を大切にし自らの分野を通じて人のためにつくし、
一滴の水、一つのものを大切にすることだと私たちは考えています。
学歴・能力に優れていること、お金・権力・名誉を
多くを持っていることは、幸せのほんの一部すぎず、
自分のためのみのものであれば、かえって不幸をまねくこともあります。
幸せはあたたかい心を持ち、
周囲の人を大切にし自らの分野を通じて人のためにつくし、
一つのものを大切にする心を持ち続ければ、
誰もがかなえられることです。

国際育児幸せ財団





子は親の鏡

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安に成る
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子ども「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

「子どもが育つ魔法の言葉より」





「このままでいいよ」

 あそこまで怒らなくてよかったのに・・・。5歳の娘が床についたとたん、後悔が胸に押し寄せてきた。
 毎朝早く早くと保育園に送り、仕事に行く。帰りも早く早くとせかして帰り、夕食、風呂に寝かし付け。娘のノロノロに私は途端に噴火する。最近の私は「子供のために叱る」というよりは、都合よく動かない娘に感情を抑えられず爆発してばかりだ。
 「ごめんね、いいママじゃなくて」と娘の肩を引き寄せた。「もっと優しいママになるからね」勝手に涙がぼろぼろこぼれてきた。ごめんねと繰り返す私に娘が言った。「そんなことないよママ、このままでいいよ」
 そして「大丈夫、大丈夫」と私の背中をたたいた。小さな手を背中に感じ、余計に涙が出てきてしまった。
 しばらく娘を抱きしめていると今度はふいに娘が泣き出した。「のんちゃんもいい子になりたかったのに、ママごめんね」うわーん、と大粒の涙をぽろんぽろんこぼす。私はあわてて「大丈夫、大丈夫」と娘の背中をなでる。慰めながら、娘が幼い心を痛めていたのだと今更ながら気づいた。
 お母さん、いいお母さんになれるかどうかわからないけどがんばってみるね。でも「このままでいいよ」って言ってくれたの、すごく嬉しかったよ。これからはママが言ってあげるね。

(?年12月3日朝日新聞ひとときより)






でわ^^/
コンテントヘッダー

パパの話しはつまんない!

昨年の話。


あーちゃんとパパの二人で近くのスーパーマーケットへお出掛けし、その帰り。
いつものようにふざけながら歩道を歩いているあーちゃん。
車に注意するよう、パパがいろいろ説明しました。




パパ「車にぶつかったらどうなっちゃう?


あーちゃん「ばらばらになっちゃうね~


パパ「そうだよ、痛い痛いだから車に近寄っちゃダメだよ


あーちゃん「こなごなになって~


パパ「う、うんそうだね


あーちゃん「病院から出れなくなっちゃうね~


パパ「・・・


あーちゃん「そしたら会えなくなるね~


パパ「もう、いいよ・・・
なんだかパパが悲しくなっちゃったよ



あーちゃんは、人が死ぬ事についてはまだまだ理解していないけど、
話しを振ったパパの方が逆に悲しくなってしまう事に。

その後もパパは、車について注意するよう、
とくとくと説明を続けました。
横断歩道を渡る時は運転手さんの目を見て確認する事、
道路を渡るときは必ず車が通った後にわたる事、
車の後ろに行かない事などなど。


その間のあーちゃんと言えば、
日なたと影の境い目をジャンプしたり、
落ちてもいない石を拾う真似をしたり、
楽しそうにしていて、全く話しを聞くそぶり無し。


パパ「ねえ、パパの話しつまんない?
(もちろんそうだが・・・)


あーちゃん「つまんな~い!
つまんないのポーズ!



パパ「ぶ!何それ?もっかい!


あーちゃん「つまんなーい!


ぴろりろ~ん!


Image13762.jpg


パパ「さっきと違うな~、
もっかい!こんな感じだったよ



ぴろりろ~ん!


Image13763.jpg


パパ「ちょ~~っと、違うんだけどな~


あーちゃん「







でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃんのお絵かき

あーちゃんの今までのお絵かきを並べてみました。
並べてみると、だんだん上達してきてるんだなーと実感。



1歳半頃。

2010年4月
DSC06540.jpg
丸を描いて、その中に顔を書けるようになったのがこの頃。


DSC06526.jpg
カメラを向けられてピースサインのつもり。
このポーズもいつしか見れなくなりました。


2歳頃。

2010年8月頃
DSC00291.jpg
誰かの顔?
パパかママか、なんだか困った表情です。
でも、より顔らしくなりました。


2010年12月頃
DSC00835.jpg
笑ってるのかな?
表情を表現しようとしてます。

DSC00838.jpg
口とホッペは赤色で。
色を塗る事も意識し始めてます。

DSC00839.jpg
左上のパパが描いた絵を真似してます。
まるでお化けが面食らったような顔。

DSC00840.jpg
右端の顔を真似してます。
これもお化けっぽい。



3歳過ぎ。

2011年12月
20111208.jpg
なんだか面白い表情のキャラクターだけど、
なんだろう?

20111209.jpg
ママ
髪の毛、手足まで生えてきました。
1歳の頃に描いた絵が、まるで成長したみたい。


2012年1月13日
20120113.jpg
上がきー坊
下がママ
それぞれの顔の、左右の端にある大き目の丸がほっぺた。
その上にある、小さな丸が目です。
ほんわかする表情。


2012年1月16日
20120116.jpg
ママ
美容室ごっこをしていて、どんな髪型にするか
ママと相談しながら描いた絵です。



あーちゃんが描く顔は、
ほんわかする表情が多いです。
つぶらな目で、ほっぺたがあって、
口はゆる~く笑ってます。

パパを描くときは、ぼつぼつと髭が描かれたり、
きー坊は髪の毛が短かったり、
よく特徴を表そうとしています。







でわ^^/
コンテントヘッダー

意外なえい語力

お出かけ先のショッピングモールで、
お昼にパン食べ放題のお店に入った時の出来事。

あーちゃんが選んだ「きなこパン」は、
ママと食べようと決めたらしく、
パパには全く分けてくれません。


そして、そのパンを自分で半分ぐらい食べた後、
ママと交互に一口ずつかじり始めました。

ママが一口食べ、パパとおしゃべりしながら
そのまま返さずにパンを持っていたら、
もどかしくなったあーちゃんから出てきた言葉が・・・

「Me and You!」
「Me!」
「Me!」


パパ(おぉー、英語だ)



これは超簡単な英語だし、いちいち驚くなんて大げさだけど、
お昼ごはんのやり取りで出てきたのでちょっと驚き。

DWEの教材には、Play Along! 1 の中に「Me and You」という歌がそのままあって、
それを覚えていて使ったみたい。


それ以外にも、英語の歌を結構覚えている事が分かりました。
以前、LightBlueCAPの応募のために、PlayAlongの歌を録音した時は、
案外覚えていないもんだな。と思っていたけど誤解でした。

あーちゃんは、普段からいろんな歌を聴いていて、
気に入った歌を覚えていただけで、
LightBlueCAPの応募しか頭に無かったパパは
その事に気づかなかっただけでした。


なるほどね~・・・
失礼しました。





そしてきー坊。
Play Along!のDVDを見ながら、
映像を真似して楽しそうに体を動かしてます。

きー坊はまだまだ喋れないけど、
こんなに楽しそうにしているし、
きっと自然に英語を身に付けてくれるだろうと期待してます。







でわ^^/
コンテントヘッダー

我が家の低感動ドキュメンタリー

あーちゃんは自分で出来る事でもパパやママに甘えたくて
やってもらう事が多々あります。

特に困るのが、きー坊のお世話(おむつや授乳など)をしなきゃならない時。

あーちゃんは「おしっこ~」とか、
「食べさせて~」と言いながらママを指名したりします。

手が空いてるからと言ってパパが手を出そうものなら、
大泣きして何もしたがらないのがあーちゃん流の甘え方。

そんな我が家の、どうでもいいお話し。




ある夜の10時過ぎ・・・

あーちゃんは寝る前のトイレに入りました。
この時もママをご指名。

おしっこを済ませたあーちゃん。
便座に座りながらあーだこーだと言いながら、
トイレットペーパーをちびちび千切ったり、
いつもの時間稼ぎが始まりました。


毎夜寝かし付けが遅いので焦るママ。
そんなあーちゃんにイライラして、
せかす言葉にもイライラ感が出て来ました。

寝室では、もう眠くて眠くて耐えられないきー坊が、
パパに抱っこされながらママをじっと待ってました。



まだまだあーちゃんの時間稼ぎは続きます。
するとママもさらにエスカレート。
ますます口調が荒ぶってきて怒りモードに突入寸前!


夜寝る前にそんなに怒っちゃあ・・・
そう思ったパパがママをたしなめました。



すると、助け舟を出されたと思ったあーちゃんが
ママあっち行きなさい!


この言葉で本当に怒ったママ。
もう行くね!
トイレで座ったままのあーちゃんを残して
パパとバトンタッチ。
今度はパパがあーちゃんのトイレのお世話をする事に。




パパはあーちゃんを注意した後に、
さっさとトイレを終わるように手伝おうとすると
今度はあーちゃんが泣き始めました。


ママがいい~
ママ~、マ~マ~



あーあ・・・
と、パパは心の中で諦め気分。



するときー坊を抱っこしたまま、
ママがトイレに戻って来ました。

その目は赤く、うっすらと涙が。



パパ「え?泣いてるの?



ママ「あーちゃん、ごめんね~



あーちゃん「ママ~




きー坊「ううぇ~、うぇ!うぇ!うぇ!




パパ(何?この状況・・・)





夜の10時過ぎ。
ママとあーちゃんはトイレの中で涙の抱擁。

おっぱいを飲めるはずだったのに、
当てが外れて泣きじゃくるきー坊。

きー坊を抱っこしてじっと待つだけのパパ。

こうして夜は更けていきました。


余談
ママは、あーちゃんが一人でトイレを
済ませられるようになって欲しい
気持ちもあって手伝わなかったけど、
ママに構ってもらいたくてわざとママを
困らせようとしたあーちゃんの気持ちも判っていたので
泣き声を聞いた時に悲しくなってしまったとの事。











世間一般的にはどうでも良い出来事でした。

でわ^^/
コンテントヘッダー

あーんして♪

普段はママがきー坊に食べさせてあげるけど、
最近、あーちゃんが食べさせてあげてます。

おかげでママは大助かり~



はい、あーんして
もぐもぐ・・・
DSC04711_0.jpg


たくさん落ちてるね~
DSC04719_0.jpg


全部食べてね
いろんな味がするよ・・・
DSC04722_0.jpg




フォークの使い方が上手になってきたきー坊。
掴んだ食べ物を後ろに投げ飛ばす事も、
わざと下に落とす事も、
コップに入ったお味噌汁を飲もうとして豪快に顔に被る事も、
無くなりました。

今では自分でフォークで刺して食べます。
上手くいかない時はパパやママが手助け。

いつのまにか食べ方が上手になって驚き!


そして、パパやママが食べている物をしょっちゅう奪います。
どうやら薄味の離乳食には飽きたようで・・・









でわ^^/
コンテントヘッダー

きー坊の大脱走

連休の1日目(1月6日)は、あーちゃんの入園準備のために、
とあるデパートへLet's Go.
ここには手芸用品店が入っていたり、
子供の遊び場があるので重宝しています。


デパートに到着したら、ママはさっそく手芸用品店へ。
幼稚園で使う鞄を手作りするため、
お目当てのrub a dub dub(ラブアダブダブ)というブランドの生地を買いました。
その他にも必要になる小物をたんまり。



今回はママの買い物が目的なので、ママが集中できるように
パパがあーちゃんときー坊をプレイスペースで遊ばせる事に。
ここのデパートはちょっと寂れた感じで人が少なめ。
広めのプレイスペースを二人がほぼ貸切状態。

Image13766.jpg

でも玩具が無いので、遊び気分を盛り上げるために
一生懸命ジャンプしたり、走ってみたりと意外と体力が必要でした。
恐らく乗って遊ぶであろう物体(写真中央下)も、
中身の綿が千切れて捻じれて訳が分からない代物になってたし・・・


そして、目の前にあったのは子供向けのゲームスペース。
プレイスペースで遊んでいる間に、きー坊が興味津々に!
あーちゃんは興味が湧かなかったみたいだけど。


きー坊は、一度スイッチが入るともう大変。
Image13767.jpg

何度も何度も何度も
脱走!
脱走!
脱走~!

プレイスペースの端っこに座らせても、
兎に角、兎に角、ゲーセン目指して脱走を繰り返すきー坊。

あーちゃんの相手をしながらきー坊を捕まえては連れ戻し、
また捕まえてはと繰り返すパパ。

その間、ママは手芸用品店で小物に夢中。(非難してるわけじゃないけど)
早く帰ってこないかな~。
なんて思いで息ぜーぜー。



きー坊は、段々と逃げる方向があちこちになり、
ゲームスペースとは逆方向にあるエスカレータの
直ぐ手前まで歩いて行ってしまって、
あわや怪我をしそうになる出来事も。

手芸用品の売り場はプレイスペースの隣だったのでママも気づき、
パパも猛ダッシュできー坊を捕まえる事に成功!

ほんの数秒、パパがあーちゃんに気を取られた瞬間の出来事でした。
きー坊、素早すぎ。
あー、危なかった・・・


あーちゃんはその間も、決められたスペース内で遊んでくれてました。
こういう所で理解してくれるあーちゃんには助かります。

そして、最後はちゃんとお片づけ~。(この間もきー坊は脱走を繰り返す)
Image13768.jpg

この後はゲーセンをうろうろして(お金は使わないで)帰りました。
あー、疲れた~・・・






でわ^^/
コンテントヘッダー

パパお帰りなさい!

パパが会社から帰り着くとあーちゃんが迎えてくれました。
リビングから扉を開け、笑顔で廊下を走ってくるあーちゃん。

どしどししなーい!
と言いたいけど、この時だけは我慢我慢。
マンションなので下階の人に迷惑かけていないかハラハラ。



今日も元気にあーちゃんが
パパおかえりなさ~い!
と言ってくれます。



その後、きー坊が扉にへばりつくようにして出した声が・・・
パパおかえりなさ~い





パパ&ママ「えー?喋った?」





いやいや、はっきりと聞こえたわけじゃなく、
親にしか聞こえないようなあいまいな発音です。


文字で表現するなら・・・

ぱ☆ぁお■ぁ〇い▼ぁ□★ぃー

こんな感じ?
ちょっと違うかな・・・



pぁあwおKぁえrいあぁい~

こう?
っていうか文字で表現できません。


でも、なんとなくあーちゃんの声に釣られて出てきた声は、
「パパおかえりなさい」だったんです。
釣られてにしろ、偶然そう聞こえたにしろ、きー坊は成長が早そうです。
デカイし・・・



そういえば、あーちゃんが1歳未満の時もちょこちょこあったな~。
絶対喋る事が出来ない月齢で、
ね~む~い~
とかとか。
偶然にしては相当眠そうだったし、びっくりしました。





でわ^^/
コンテントヘッダー

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

じつは、このブログを書いてるのが1月2日の午前2時・・・
子供の寝かしつけでパパもママも一緒に寝てしまい、
ふと気付くとこんな時間に。

そういうわけで、さくさくっと簡単にブログを書いちゃいます。




お正月の最初の食事は、ママ手作りのおせち料理です。

DSC04553.jpg

真ん中の黄色い料理はきんとんです。
その下には黒豆と金時豆。(豆類はあーちゃんの大好物)
奥に煮物が隠れていて右に卵焼きやハム、数の子など。
そしてお雑煮です。

クリスマスに続き、ばっちり正月太りしそう


しかし、あーちゃんは料理に全く手をつけず。
朝から「眠い~」を連発して豆を少し食べただけでソファーでゴロン。

きー坊はお雑煮ご飯をお腹一杯食べ、周りをうろうろ。
他に食べる物が無いか狙ってるようでした。(最近はいつもこうです)

きー坊はの回数が増えて今日は4回!
身長がある分、太っては見えないきー坊。
でも1歳にも見えない。
身長も標準外の82.5cmを記録しました。
この後どれだけ大きくなるのか???


      


夕方からは、あーちゃんもおせち料理を沢山食べ始めました。
形の崩れた金時豆を見ながら、
「変な形の赤豆だねー、あーちゃんこれ好き~!」
とパクパク食べてました。
あーちゃんの豆好きは、ママから受け継いだようです。

朝食べた時は「おいしくなーい」と言ってたのに、
夕飯ではママをべた褒めするぐらい、お豆にご満悦でした



正月早々、子供に振り回された1日でしたけど、
とにもかくにも1年が始まりました。
今年もよろしくお願いします





あ、ちなみに今年の抱負は、
生活リズムを崩さない!です。
春から幼稚園が始まるので、今日みたいな夜更かしは・・・
ダメですよね~


でわ^^/
コンテントヘッダー

クリスマス

久々のブログです。
子供が風邪引いたり、年賀状を書いたり、パソコンのマウスが壊れたりと、いろんな事を理由にブログをさぼってました。


クリスマスから数日過ぎて、気分はもうお正月になっちゃいましたが・・・
クリスマス、カムバック。



      




25日の朝、クリスマスツリーの下にプレゼントを発見したあーちゃん。
ピンクと青色の袋でキラキラしているので嫌でも目に入るぐらい派手な袋ですが、なんとなく目を逸らして見ようとしません。
周りをうろうろするけど、袋には近づこうともしません。
でも、なんとなくぎこちない・・・

ママがあーちゃんに「あれー?あーちゃんが良い子にしてたから、サンタさん来てくれたかなー?」
と、強引にプレゼントの話題に持って行きました。

すると、あーちゃんから出てきた言葉は
ママ、言わないでよー!


あれ、なんだか照れくさかったんでしょうか???


↓さっそく袋を開ける事にしました。
DSC04429.jpg


今回のプレゼントは、あーちゃんにはレジの玩具。
きー坊には車の玩具にしました。






↓中身を見て喜ぶあーちゃん。
DSC04440.jpg

このレジの玩具は、簡単な計算機がついていて、
3歳のあーちゃんにはちょっと早いかと思いましたが
とても気に入って遊んでくれてます。

パパとママも一緒になって、お店の人になったり、
お客さんになったり、あーちゃんには打って付けの玩具だったようです。



      



そしてお昼。
あーちゃんとパパがお店ごっこをしている間、
ママはクリスマスパーティの準備をしていました。

↓お腹が空いて、並べられた料理をつまみ食いするあーちゃん。
DSC04477.jpg
クリスマスメニュー
・ローストチキン
・フライドチキン
・パイ包みコーンスープ
・サラダ
・ピザ
・パン
・ブロッコリーのクリスマスツリー
・チーズ、合鴨の燻製、テリーヌの盛り合わせ
・シャンパン(ノンアルコール)

食べきれないぐらい並びました。



      



そして夜は、おまちかねのクリスマスケーキの登場です。
↓ママの手作り。
DSC04502.jpg

お昼に作ったケーキを夜に撮ったので、
クリームが少し溶けちゃってます。


↓イチゴをほお張るきー坊。
DSC04512.jpg


大きな口で何でも食べちゃうきー坊。
最初はしかめっ面でしたが、慣れてくると必死にイチゴをかじってました。
最近、オレンジ系が苦手だと分かりました。

どたばたのクリスマスも何とか無事に終わりました。








でわ^^/
コンテントヘッダー

きー坊の成長2

初めての誕生日を11月に迎えたきー坊。
姉であるあーちゃんの陰に隠れがちでしたが、
ここ最近になって目を見張るような成長を見せてくれています。
体の大きさだけで終わらない、きー坊の成長を報告します。



体重が13kgで安定!
誕生日を迎える前の約半年間は12kg前後で安定してましたが、
左の成長グラフを見ての通り、この1ヵ月でググっと増えました。

それもそのはず、良く食べるようになりました。(この1ヶ月以内で)
手掴み食べは豪快そのもの。
手掴みならぬ、鷲掴み食べ。
口にポイポイ入れていきます。パパとママはいつも冷や汗。
お腹が一杯になって一段落したらママに授乳してもらって、
その後、他の人の分まで手を出す始末・・・

あーちゃんは食べるのがいつもいつも遅いので、
いつもきー坊に狙われてます。
頑張れあーちゃん。っていうか早く食べれ!


言葉が増えた
たまーに「ママ」とか言っていたきー坊でしたが、それも回数が減ってきました。

その代わりなのか他の言葉が増えたようです。
ぶーぶー。(車)
いなぃいなぃ。(いないいない、ばぁをやって欲しい時に)
ばぁ。(いないいない、ばぁに合わせて)
ばぁなぁなぁ(バナナ)
↑かなり怪しかったけど、確かにバナナを前にして喋ってた。
ねんね。(寝んね)
↑これもはっきりでは無いけど、確かに眠い時に言ってるみたい。
あ!あ!(見て欲しい時、気を引きたい時)

綺麗な発音ではありませんが喃語(なんご)よりも、より言葉に近くなりました。


状況の理解
ちょっと大げさですが自分が置かれている状況が
より正確に分かってきたようです。

例えば・・・
眠たい時は寝室へ。(結構前から)
ご飯になると自ら座る。(でも座るのはお姉ちゃん用の椅子)
オムツ交換の時に自分から寝転んだ。(←今日初めて見ただけ)
おいでおいでで直ぐに来る。(来てくれない事もあるけど) 
歯磨きがやり易くなった。
読んで欲しい絵本を持ってくる。(絵本を見つけられない時も多々・・・)
見て欲しい時に声で訴えてくる。
指差しも出来るようになりました。

などなど。



力持ち
体重もさることながら、筋力が凄いです。
特に、オムツを交換する時に気分が乗らない時は物凄く仰け反ります。
頭でブリッジして体を半回転捻らせて、足は真っ直ぐに突っ張りして、
何がなんでもオムツ交換から脱出しようと試みます。

腕の力も半端じゃありません。
結構なんでも片手で動かします。
きっと重い自分の体重を上手に重心にしているんでしょう。テコの原理?


手が速い!
狙った獲物は外しません。
掴んだ獲物は強い握力で放さず、確実に奪い取ります。

きー坊はあーちゃんの歯ブラシが大好きで、自分に歯ブラシが無いと、
直ぐにあーちゃんの近くへ寄っていき、正に磨いている最中の歯ブラシを奪います。
大体外す事無く歯ブラシは奪われ、きー坊がくわえます。
勿論、パパかママが素早く取り返しますけど。

パパが掛けている眼鏡も格好の獲物です。
目をきらきらさせながらスッと手が伸びきて、
あっという間に眼鏡を奪い取ります。

なんといっても一番の要注意は食事時。
最近は指差しを覚えたので、
ちょっと間が出来るようになりましたが、
1歳以前は欲しいと思った瞬間に体ごと取りに行くので、
食器を避けたり、こぼされたりが大変でした。
今だって食卓の半分ぐらいはきー坊の「間合い」なので、
そのスペースには配膳していません。

この素早さ、パパやママがとろいから感じるんでしょうか???
少なくともあーちゃんは「とろい」です。(←ここは確実に遺伝)



絵本が好き
あーちゃんの影響だと思いますが、絵本が好きです。
その中でも↓の1歳用の絵本が大好きです。



まだまだ物語は理解できないので読み聞かせには興味は無いようです。
その代わり、気に入った場面場面を繰り返し見せて欲しいようです。



DSC04347.jpg
子供用の布団に潜り込むきー坊。


DSC04344.jpg
ペンを丸呑み?


DSC04294.jpg
ありえない光景。
寝転んだあーちゃんにきー坊が乗っかって遊んでる。らしい。
二人とも寝てませんよ。






でわ^^/
コンテントヘッダー

おじっち&おばっち現る

12月11日の午後(図書館通いの後)。
おじっちとおばっちが我が家に遊びに来てくれました。

おばっちは、あーちゃんにとっては伯母(ママの姉)に当たります。
あーちゃんは二人の事をちゃんと覚えていて、
物怖じする事無く楽しそうに接してくれました。

ママとおばっちが話し込んでる間もぐずったりせずに、
目の前のクッキーをぱくぱくぱくぱく




ママパパ「ちょっと食べすぎじゃない?」



ちょっとニヤっとしながらクッキーを両手に持って
ぱくぱくぱくぱく・・・




最近は甘い物を食べさせる機会が増え、味を占めたあーちゃん。
今回もクッキーを沢山食べました。

すっかり気を良くして、木馬に乗って得意気な顔。



そして、きー坊は・・・







おじっち、おばっちが家の中に入るや否や
直ぐにパパにしがみ付いて来ました。

目を丸くして、まるで知らない人が突然入って来た!みたいに。
そりゃそうだ。


おばっちときー坊は初対面ではありませんが、
半年以上も前に会っただけなので忘れてしまったみたい。
抱っこしてもらったり、遊んでもらったりと、
その時は多くの時間を過ごしていても時間が経つと忘れてしまうものなんですね。
残念だけどこれからもまた、何度も会うのでその内に覚えてくれるでしょう。


実は、きー坊の人見知りが「これほど」とはパパとママも驚きでした。
きー坊は赤ちゃんの頃から外へ出る機会が多かったので、
人見知りをするという事に思いも寄らなかったのです。

きー坊をおばっちやおじっちに押しやろうとすると、
足を突っ張り、へっぴり腰の姿勢で必死の抵抗。
顔は今にも泣きそうに。
その後はパパに一生懸命抱きついてきました。
しかも、さっと背中に隠れます・・・





そういえば、会社の人にも似たような話しを聞いてたっけ。
男の子は甘えん坊。泣き虫、根性なし。と・・・
きー坊も日頃からママ、ママと良く泣いてるし、
立派な男の子という事でオッケーかな。

これはますます厳しく育てないと!
といっても、きー坊のしわくちゃな泣き顔を見ると、
パパもついつい甘やかしてしまいます。




そんなきー坊も時間が経つに連れて、
笑顔を見せてくれるようになりました。
抱っこは出来なかったけど、
おじっちとボールを使って遊んだり、
あーちゃんと一緒に木馬で遊んだりしました。
そしておじっちは、きー坊の力の強さに驚いていました。
体の大きさにもね。


この後は一緒にファミレスで食事をして、お別れしました。
おじっちとおばっち、また遊びに来てください。


DSC04242.jpg
体の大きさだけだったら既に2歳に引けを取らないきー坊。
このショットは迫力がありすぎ
タバコ吸ってるおっさんか?


DSC04239.jpg
あーちゃんも3歳3ヶ月。
身長は高めです。
ソファーの肘掛に乗ってるのはママケータイとDWEのDVDかな?
こっそり宣伝。

DSC04217.jpg
1週間前の写真。
のしのし歩きます。


DSC04199.jpg
積み木を積めるようになったきー坊。
高く積めたら声を出して見て!見て!と訴えてきます。





でわ^^/
コンテントヘッダー

図書館通い。が良い。

今日は図書館へ行って来ました。
3週間前に借りた本を返すため。
そして新たな本を借りるためです。


半年ぐらい前は、あーちゃんの絵本はパパとママが選んでいました。
これが良いかな~?
あ、こんなのが。
いや、ちょっと文章が多いかな?
たった1冊選ぶのにも結構時間を使っていました。




しかし、最近はあーちゃん自ら選ぶようになり、ぱっと4冊ぐらいを選んでくれます。
たったの1、2分で!
しかも難しすぎず、簡単過ぎず。
パパやママが選ぶより、ずっと自分に適したものを選んでいるようにも・・・褒めすぎか?

本を選ぶのがこんなに速いのも、きっと視力が良いからと思ってます。
検査をした事はありませんが、普段の会話からなんとなく良さそうに感じてます。
本選びにも、視力の良さが発揮されてるようです。

パパは視力が弱いのに眼鏡を持って行かないので本選びが苦手です。
タイトルをじーっと見比べるように選んでます。
昨日の皆既月食だって眼鏡を掛けたのに月が滲んで見えてしまい、ちょっぴりセンチに。

ママはママで、内容をじーっと見ながら動かなくなります。
より良い一冊を求めてるんでしょうね。きっと。




今回借りた本です。(クリックするとアマゾンオンラインショップへ)

おさるのジョージ うみへいく
おさるのジョージ キャンプにいく
今までに借りた本より文章が長めで読むのが大変!
NHKでアニメが放映されています。

のんたん テッテケむしむし
いつも借りてるノンタンシリーズ。

ポーラーちゃんのおやつ
初めて借りたシリーズ。
面白い!パパが気に入りました。

おたんじょうび
車がお誕生日用のイチゴやケーキを運びます。
文章がないので読む人は創作で。
きー坊の為の絵本かな?


その他、育児本、英語の絵本、宇宙本(パパ用)、手芸本(ママ用)など合わせて12冊を借りました。
バスで通うので大人の運賃640円が馬鹿になりませんけど、より多くの本に巡り合えるので損をしているとは思っていません。
図書館通いは我が家の良い習慣として定着したようです。








でわ^^/
コンテントヘッダー

ただいま対応中!

自分が知らない言葉を聞くと、さっそく覚えようとするあーちゃん。


タイヨって何?

ママ「タイヤ?タイヤってね~、・・・」

タイヨって何?

パパ「太陽?太陽ってね~、・・・」

タイヨ、タイヨよ。

パパママ「???」

たー、いー、お!

パパ「あー、対応の事ね。」



実はパパのお仕事の話をしていて「対応」という言葉が出てきたので、それで気になったようです。

パパ「対応ってのは~、・・・」

ここで、対応について一通り説明しました。
きー坊のオムツを交換しながら、ほらオムツ対応しているよ。
ママは食器洗い対応しているよ。
オムツ対応終わったら、あーちゃん対応してあげるね。
などなど。


するとあーちゃんも対応という言葉を使い始め、ちゃんと意味と使い方を理解したようでした。
あーちゃん対応とか、一人対応。とかとか。




そして夜も更け、2人が寝入った後の事。



    



パパとママ2人で溜まった洗濯物をたたんで、さあお茶だ。
という時にきー坊が起きて来ました。
ここ数日でハイハイをしなくなり、目をまん丸に開いて寝室からドスドス歩いてきたきー坊。

いつもの事ですが、さっそくママがきー坊の寝かしつけ対応に入りました。
パパは、昨日行ったショッピングモールをネタにブログでも書こうかなと考えていたら、今度はあーちゃんがママに連れられて寝室からそのままお風呂場へ入っていきました。
もしかして「おねしょ」?


あーちゃんのパジャマを総着替えして済めば全然楽でしたが、なんと羽毛布団の上からおねしょをしていました。
眠りが浅くなり羽毛布団を蹴ってお尻が上に乗った時にしてしまったようです。

しかも、トレーニングパンツを止めたばかりだったので、普通のパンツを穿いてのおねしょ。
おかげで羽毛布団のシーツ、羽毛布団の端っこ、マットのシーツが濡れました。
マットそのものは、かろうじて防水シーツで防がれてセーフ。
まるまる一回分のおねしょでした。


さてさて、今後はおねしょ対応の始まりです。
普段使っていなかった布団を引っ張り出したりシーツを敷いたり、シーツや羽毛布団の濡れた布団を水で洗ったり。
幸いにも、きー坊は隣でスヤスヤ寝ててくれてました。


いつものなんでもない日。
今日はさらっとブログを書いて、さっと寝るぞと思っていたのに、思わぬ非常事態に対応を追われる夜となりました。








でわ^^/


コンテントヘッダー

渡したくないプレゼント

あーちゃんがきー坊へプレゼントを作りました。
お手紙もついてます。
DSC04144.jpg

箱の四方は、しっかりとシールが貼られ、開かないように工夫されてます。



でもこのお手紙、読めません・・・
何語?
DSC04158.jpg

でも、こんなに小さな文字を罫線に沿ってよく書けたなと感心しました。
ママもこんな手紙をいつ書いたのか気づかなかったようです。


最近は、絵本のタイトルもすらっと口にします。
読んでもらった時にタイトルを覚えていて、それを口にするだけなので新しい絵本のタイトルは読めませんけど。
でも、この繰り返しが文字を読む事に繋がっているのかも。




さて、このプレゼントボックス。
きー坊に渡していざ開ける時になったら・・・








だめー!




え?
開けちゃダメなの?





きー坊が意地悪しないように高いところに置いとくの♪





意地悪?



結局、きー坊が触れないような高い場所に置いたままです。
この中には一体何が入ってるんでしょう???








でわ^^/
コンテントヘッダー

不完全燃焼な日

今日は朝から消防訓練があり、うっかり忘れて遅めの朝ごはん中に「ジリリリリ~」と非常ベルが鳴りました。
そこから大慌てで身支度し、20分後に避難(避難になってない)。大遅刻して参加しました。

消防隊員が真剣にAEDの説明をしている最中、あーちゃんが「つまんない」「いつ逃げるの?」(避難してきた後)とか言い始めたので、少々恥ずかしい思いをしましたが、ママと2人で説明の邪魔にならないように外へ出て写真撮影。
そして参加賞であるお菓子を子供2人分いただきました。

Image948.jpg

Image949.jpg

その後はフリーマーケットへ。
数日前にチラシで知ったフリーマーケットですが、美味しそうなベーグルが売られていると聞いていたので皆で楽しみにしていました。
しかし、着いた時間が少々遅かったのかベーグル屋さんらしき出店はありませんでした。
残念!

その後は、お腹も空いたのでファミレスで外食して、家電量販店で蛍光灯の替えを購入して帰り始めました。

家電量販店ではあーちゃんが楽しそうに色々見て回りました。
ママがコーヒーメーカーを見ていて、蓋の開け方がわからずにいると・・・
こうやるんだよ」と簡単に蓋をパカリ

そういえば、デジカメだってパパやママよりあーちゃんの方が意外な使い方を知っていたりもするし。
もしかして、これが年の差ってやつ!?

帰宅直前、最寄り駅に着いたら雨がひどい土砂降りになっていて、仕方ないのでパパが一旦家に雨具一式を取りに戻り、さあ帰ろうという時には雨がほとんど止んでしまいました。
運が悪いのか要領が悪いのか行動が遅いのか、今日一番の楽しみだったベーグルも買えなかったし、朝から晩までいろいろ目的があったのに不完全燃焼のまま時間が過ぎていき、なんとも言いようが無い一日になってしまいました。
あ、そういえば銀行に寄る用事も忘れてたな・・・


フリーマーケットは年に何回も行われている定番の催し物らしく、またチャレンジしてみます。







でわ^^/
コンテントヘッダー

歩きたい!

きー坊が、今までよりも積極的に歩くようになりました。

今までも歩く事は出来ましたが、でもそれは1歩や2歩足が5歩になっただの、とうとう20歩まで歩けたとか、そんな歩くでした。
しかし今日は、歩く事に対する意識がもっと強くなり、ハイハイの回数がぐっと減り、まずは立ち上がって歩こうとするようになりました。

きー坊が、微妙な1歩を踏み出したのが今月1日の出来事でした。
そして誕生日の7日には、もっとしっかりと足を出すようになり、今日になったら急にレベルアップ!
歩く意識が強いといっても、まだまだ直ぐに転んだり、しりもちを着いたりして息を切らして頑張ってるきー坊だけど、こんなに積極的になってくれた事が素直に嬉しく、驚きでした。
ただ、おっきいお尻でハイハイする姿が見納めになるのも、なんだか少し寂しいとママ。

もう少し安定して歩けるようになったら、外歩きかな。
そしてどんどん痩せてくれ。



下の写真は昨日の様子。

DSC04075.jpg

DSC04078.jpg

ママが掃除しようとしたら、きー坊に掃除機を取られたみたい。
片手で掃除機を操るきー坊。(壁に向かってゴンゴンぶつけるだけ)
あーちゃんは拭き掃除にはまったらしく、あちこち一生懸命拭いて回ってました。






でわ^^/
コンテントヘッダー

コグマがやってきた

我が家にコグマがやってきました。

ガオー
DSC04051.jpg




コグマといっても侮れません。
ブロックが入ったバケツはブンブン振り回すは、B4サイズのファイルケースを逆に折って割るなど、我が家の被害は散々でした。
とても力が強くて部屋の中はこのありさまです。

DSC04065.jpg


あれ?
どうしたコグマ!
もしや反省してるのか?

DSC04054.jpg



あ、逃げた!
お風呂に入ったママグマを追っかけて逃げてしまいました。

DSC04063.jpg




さてさて、きー坊の成長についてです。

立ち歩きの歩数が増えた!
数日前は1,2歩がやっとでそのまま転んでましたが、今日は5,6歩ぐらいちょちょっと小刻みに歩きました。

バランス感覚
以前紹介した、木馬に立って乗ったり、ソファに上ったり横から降りたり。
段差の上り下りが大好きです。
子供用の踏み台をしょっちゅう上ってます。
転びそうで転ばないので油断してると転ぶので、やっぱり油断できません。

ご飯を食べる量が増えた!
急に何でも食べるようになりました。
一応離乳食ですが、あれくれこれくれ、それ食わせろどれ食えばいいんだ。みたいに沢山食べます。
体重12.2キログラムなので、ここ半年ぐらいは緩やかな増え方ですが、今後1ヶ月で太るかも・・・

手先が器用になった!
ご飯を手掴みで食べる時、以前はわしづかみでした。グヮシっ!
最近は指でつまむようにして食べるので服や顔の汚れが少なくなりました。
ママの忍耐力の勝利ですかな!?

仕草が増えた!
手を振る(バイバイ)、手を合わせる(ごちそうさま)など、日常生活の仕草が増えて来ました。
すこーしだけ、理解してやってるようです。

状況理解が進んだ
ご飯の前にきー坊用の椅子を出すと自分から座ります。
あーちゃんの椅子にも座りますけど。
DWEのPlayAlong!を見せていたら、おもむろにテレビに映っている物と同じおもちゃを出して来ました。
眠い時は、自ら寝室へ行きます。(そうすれば寝かしつけてくれると思ってるから)
少しずつですが、知恵というものが備わってきたみたい。



1歳になったばかりのきー坊でした。






でわ^^/
コンテントヘッダー

東京ディズニーランド

今日は東京ディズニーランドに行ってきました。

パパが勤める会社が加入している健保では、年に1度だけ格安でディズニーランドのチケットを購入できるので毎年遊びに行く機会に恵まれています。


電車に乗って、JR京葉線舞浜駅に到着!
あーちゃんは昨夜からウキウキで、駅に着いてもハイテンション

駅からランドへの道のり、いきなり転ぶあーちゃん。
DSC03886.jpg

ちょっと、はしゃぎ過ぎ?
さぁ、気を取り直してディズニーランドへ。



今の時期、ハロウィンが終わってクリスマスイベントが始まったばかりです。
お馴染みの、でっかいツリーが飾られていました。

DSC03897.jpg

元々、ディズニーランドに来たのも、このツリーを見る為だったような。
昨日の夕ご飯でクリスマスツリーを見に行きたいという話しになり、じゃあ明日ディズニーランドに言ってみようか?みたいに。


そして、クリスマス版のパレードをちょっと遠くからだけどじっくり見ることが出来ました。
DSC03908.jpg


パレードを見た後は軽くお昼ご飯を済ませてミニーちゃんのお家へ。

DSC03968.jpg

ミニーちゃんのお家に入るのにも30分も順番を待ちました。
ディズニーランドとしては、短いほうでしょうが。

ちなみに、ミッキーのお家は130分待ちの大行列でした。
ミッキーに会えるからこその行列。
子供のために、いつかパパが一人で並ぶ時が来るのかなー。
その時は小説ぐらい持って行こう・・・


そして、次はチップとデールのお家へ。こちらは行列無し。

DSC03984.jpg


この後、ドナルドのボートへ。

DSC03978.jpg

ここにはすべり台など子供が遊べる物が沢山あって、あーちゃんにとっては一番楽しめたみたい。
この後、イッツァスモールワールドへ入りました。


最後、帰る前にシンデレラ城をバックに。

DSC04020.jpg


ディズニーランドから出る直前には、ディズニーキャラがお見送りしてくれます。
この時は、プルート、プーさんに出てくるイーヨー、ピノキオに出てくるジミニー・クリケットが居たようです。
少し暗かったので良く見えず、もっと居たかも。

あーちゃんは、通りがかったジミニー・クリケットに握手してもらい、ディズニーランドを後にしました。

DSC04047.jpg


    


去年の6月(あーちゃんがまだ1歳9ヶ月ぐらい)の頃にも、ディズニーランドに行きました。
その頃のあーちゃんは、とても怖がりでパレードの大きな太鼓の音が怖い、ちょっと暗い屋内に入るのも怖くて嫌がったり、とにかく目に入るもの全てが嫌だ嫌だという反応で、逃げるように帰りました。

そして今回は、ディズニーランドを全身で楽しめたようでした。
さらには、大人も疲れるような距離を歩いても泣き言の一つも言わなかったし、疲れてるはずなのにきー坊を差し置いてベビーカーに座りたいとも言わないなど、3歳になったあーちゃんの成長ぶりに驚かされました。
疲れたとかお腹空いたとか言う事は言いますけど、泣いてぐずったりは全くありませんでした。

そしてきー坊。
歩けないのでずっと抱っこかベビーカー。
それはそれで疲れるらしく、家に帰ったら全身で大はしゃぎでした。





でわ^^/
コンテントヘッダー

木馬のおうじ様

ここ数日で風邪を引いてしまったきー坊。
咳がひどくなったので今日は病院へ。
お薬貰ったら咳も収まって一安心。

あーちゃんも風邪を引いたけど、こっちは二日で完治。
体が丈夫になったのかなー。



昨日、初めての一歩を踏み出せたきー坊。
踏み出した瞬間にコケたので、一歩なのかどうかビミョーだけど一歩という事にしときましょう。

そして、バランス感覚が超良くなって、こんな感じで遊んでます。↓
DSC03684.jpg

このまま跨ったり、鞍(くら)に立つ事も!
こちらの動画をどうぞ。
[広告] VPS




こないだ公園で「子供用のワックスってあるんですか?」と聞かれたママ。
なーんにもしなくてもこの髪型。


DSC03725.jpg



木馬のおうじ様と姉姫様。
DSC03629.jpg


遊んだ後はゴロゴロ。
DSC03722.jpg

ゴロゴロ・・・
DSC03723.jpg


以上、あまり中身の無い内容でした。






でわ^^/
コンテントヘッダー

なんで?なんで?の「なんで返しの術」

普通の会話でも「なんで?」と返してくるあーちゃん。
この「なんで?」は2歳半ごろから増えてきて、今や日常会話となってます。


ママ「ポテト熱いから先にこっち(インゲン)食べてて。そしたらポテト冷めるから。」
あーちゃん「なんで?


ママ「あーちゃん、これ好きだったよね~。」
あーちゃん「なんで?


あーちゃん「あーちゃん、これ2歳の時食べなかったよね~」
ママ「でも今食べるよねー」
あーちゃん「なんで?
ママ「・・・」


ママ「あ、(おかず)落としちゃった」
あーちゃん「なんで?」
ママ「間違って落としちゃった」
あーちゃん「なんで?」
ママ「お箸から滑っちゃった」
あーちゃん「なんで?」
ママ「ちゃんと見てなかったからかな~?」
あーちゃん「なんで?
ママ「ん~、なんでかなー・・・」


あーちゃん「パパ、こっちのシャンプー使いなさい!」
パパ「あーちゃん、パパにしなさいって使わないでよ」
あーちゃん「なんで?
パパ「えーっとね、なんて説明すれば・・・」


パパ「歯磨きしたら、お絵かきしようね~。」
あーちゃん「なんで?
パパ「自分でお絵かき言ってたよね~?」


パパ「あ、ヘリコプター飛んでるよ!」
パパ「あー、あっち行っちゃったねー、見えないねー」
あーちゃん「なんで?


パパ「体重量る時は服脱いでね。」
あーちゃん「なんで?」
パパ「(きたきたなんで返し)洋服着てると、その分重くなるからね~」
あーちゃん「なんで?」
パパ「・・・、服の重さで体重が増えるでしょ。だから裸になってね」
あーちゃん「なんで?」
パパ「だから、服って重いでしょ?」
あーちゃん「なんで?
パパ「さー、お風呂お風呂~」



あーちゃん「あーちゃんこれ好き~」
あーちゃん「なんで?
自分に「なんで」って?それ有り?



この「なんで」を蔑ろ(ないがしろ)にしたり、誤魔化したりすると子供の好奇心を無くしてしまうと言われているので、もうパパもママも必死でした。
最初の頃だけ。
さすがに数ヶ月も経つと慣れたもので、いろいろ適当に理由を考えられるようになりました。
会話の端々でなんで返しをされるので少し頭が柔らかくなったかも。




でわ^^/
リンク
アクセス数
成長曲線
あーちゃん
きー坊
ユキジロー
このブログパーツは赤ちゃんの成長曲線様から頂きました
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
DFS (2)
TE (3)
プロフィール

ちっちゃい雪だるま

Author:ちっちゃい雪だるま
千葉県在住です。
どきどきのDWE、まずは続ける事が目標!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。