FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ブルーCAPへの一歩

毎週木曜はテレフォンイングリッシュの日。
電話で英語の先生とのレッスンです。

このレッスンはいつもママが電話をかけて
子ども達にやらせてます。

DWEを始めてこのテレフォンイングリッシュも
丸2年以上も続けてる事になります。(ママすごいぜ!)



始めた頃はリッスンオンリーという、
先生が歌ってそれを聞くだけのレッスンから始め、
あーちゃんは緊張しまくりHello.も言えず終わってました。
それを地道に2年ぐらい続け、、、


今年の5月にそれがソングレッスンに変わりました。
リッスンオンリーと違うのは先生と一緒に歌うという事です。


緊張で何も喋れなかったあーちゃんが
英語の先生に慣れ、一緒に歌えるようになるなんて。
これだけでも十分に成長したと思っていました。

ちょっと度胸がある子供ならなんてことは無いんでしょうけど。


そしてとうとう、今日からブックレッスンを始める事ができました。

ブックレッスンは、歌うだけのソングレッスンより一歩進んだ内容です。
教材の英語の絵本の内容に沿って先生と簡単なやり取りもあります。

テレフォンイングリッシュ専用の本が用意されているので
事前に親と練習して進めることが出来ます。


本当は、ママはいつものソングレッスンのつもりだったようですが、
実はあーちゃんがこう言ったのがきっかけでした。



「ママ、今日ブルーCAP貰う夢を見た」


これはちょっとびっくり

それならという事で、ママはあーちゃんに
ブックレッスンを始めればきっとすぐにブルーCAPをもらえるよと説明しました。

俄然やる気だったあーちゃんは、もちろんノリ気で
急遽、今日からブックレッスンを始めたというわけです。



やってて良かったテレフォンイングリッシュ。
継続は力なり。
ママの努力と、ちゃんと付いてきてくれた子供たちの賜物です。

まだブルーCAPを貰えた訳じゃないんだけど。
とても貴重な第一歩を踏み出せた。という報告でした。



ちなみにきー坊もテレフォニングリッシュは好きで、
英語の先生が言った事をリピートする事にはまってます。

先生「Hello.」
きー坊「Hello.」

先生「What's your name?」
きー坊「What's your name?」

先生「My name is Ki-bo.」
きー坊「My name is Ki-bo.」

先生「Here we go.」
きー坊「Here we go.」


みたいな感じです。
このリピートも英語を習得するには重要だと思います。
きー坊は遊んでるつもりでも、知らず知らずのうちに
英語を身に付ける下地を自ら作ってるんだろうなー。(大袈裟?)



そしてゆきジローは、そんな姉兄を身近に見ているので
気づけば英語が身に付いていた。だといいんだけどな~。




でわ^^/
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

テレフォンイングリッシュ

今日はテレフォンイグリッシュの日。
TE(テレフォンイングリッシュ)でちょっとした受け答えが
出来るようになったあーちゃん。


しかし、今日は「疲れた」と言いながら乗り気じゃない様子。
先週も休んだので今日はやってもおうとママが一言。



ママ
きー坊はTEやったらシール貼ろうね~



あーちゃん
そっか~!





このたった一言でTEをやる気になってくれました。
なんとも簡単な。



さて、TE。
受け答えといっても、あーちゃんが言えるのは、
My name is a-chan. と Hello. ぐらい。

だから今回もリッスンオンリー(歌を聴くだけ)にしました。
このリッスンオンリーで先生と挨拶するだけでも、
あーちゃんにとっては満足なんです。




しかし、TEの先生。
あーちゃんには何も話しかけず、いきなり歌を。
名前も聞かれず、歌を聞いただけで終わってしまったあーちゃん。


その後、先生はきー坊に一生懸命に聞いてました。

Hello~.
What's your name?
Hello~.


先生、あーちゃんときー坊の年齢が入れ替わってますよ・・・
きー坊はその間、プッシュフォンのボタンをピッピッピッピ!


こんな感じでしたが、
歌ってもらっている時はリズムに合わせて手拍子したり、
楽しいレッスンになりました。
その雰囲気も先生にも伝わったようです。





でわ^^/
コンテントヘッダー

テレフォンイングリッシュ♪

今回はテレフォンイングリッシュのお話し。


テレフォンイングリッシュは、DWEユーザの子供を対象にして電話で英会話レッスンを受けれるサービスです。
混雑を避けるため、会員番号の一桁目によって利用できる曜日が決まっていて、我が家では木曜と決められています。
もちろん通話無料で、さらには一回のレッスンにつきレインボーポイント(オンラインショップで使えるポイント)が25ポイント加算されます。
このポイントが付くのが良いですね。


さて、英会話レッスンといっても、まだまだ喋れないきー坊と、日本語会話は出来ても英会話はおろか電話では緊張して一切喋ろうとしないあーちゃん。
この2人がどうやってテレフォンイングリッシュでレッスンを受けるのでしょうか



    



実は、テレフォンイングリッシュでは、先生の歌を聞くだけのレッスンがあります。
このレッスンは、こちらから指定した歌を2曲唄ってもらえるというもの。
きー坊はもちろんの事、今の所あーちゃんも聞くだけレッスンをしています。
なので、先生には4曲も歌ってもらっています。


聞くだけレッスンと言っても、慣れた子供なら先生にHello, Thank youと挨拶も出来るし、先生だって子供が声を発するように促してきます。
しかし、あーちゃんはそこを頑なに無言です・・・



実はこの間、初めてテレフォンイングリッシュの現場を目撃しました。
電話を掛けるのはもちろんママで、先生と英語で受け答えしていたのを見て、すごーい

ちゃんとテレフォンイングリッシュのガイド本が用意されていて、レッスンを受ける時に必要な例文が載っています。
それに沿って伝えれば、誰でもレッスンを進められるようになってます。
でも、パパが電話を掛けたらどうなるかな?
思い切り日本語っぽい発音で、電話なのに「ナイストゥーミーチュー!」なんて言ったりして・・・



    



レッスン中、じっと歌を聴いていたあーちゃん。
前々からママから聞いてたように受話器は持ってるものの、先生から声を掛けられても頑なに無言でした。
でも、歌を聴いているのが好きらしく、嫌そうなそぶりは見せません。
そして、先生に歌の中であーちゃんの名前を入れてもらった時に「あははー」と笑い声が。
嫌いじゃないなら、いつかHelloぐらいは言えるようになるのかな。

きー坊の方は、何やら歌が聞こえてくる受話器をよこせよこせとママに迫ってました。
渡したら最後、必ず電話を切られるのでママも必死に抵抗!
そして受話器から流れてくる先生の歌声・・・

なんだか大変そうなレッスンでした。






でわ^^/
リンク
アクセス数
成長曲線
あーちゃん
きー坊
ユキジロー
このブログパーツは赤ちゃんの成長曲線様から頂きました
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
DFS (2)
TE (3)
プロフィール

ちっちゃい雪だるま

Author:ちっちゃい雪だるま
千葉県在住です。
どきどきのDWE、まずは続ける事が目標!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。