コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ゆきジローの成長

気づくとあんまり記してなかったゆきジローの成長。
いつか書こう書こうと思って数ヶ月。。。
その間も、ゆきジローはすくすく成長していくのでした。


最近のゆきジロー。
パパは萌え萌えです。
DSC01946.jpg

ゆきジローは、いろいろ要領が良くて
お上品なタイプなんだけど
食事だけはワイルドです。

スプーン、フォークが少しめんどいと感じると
すぐに手掴みで食べ始めます。
油ものを食べるとなると大変で、
両手、エプロン、テーブルが油で
べとべとべとべと!

自分のものがまだあるのに
隣のママのものをいっつも横取り!
新しいものが好きで数口たべたら
人のものに目移りするという始末。

飽きたらごちそうさま。

で、また戻ってきて頂戴頂戴ってよく言ってます。
なんか愚痴っぽくなったけど、、、
沢山食べてます。

そして

ほんっと、3番目の子って自由人です。




DSC02091.jpg

ゆきジローの恐ろしいところは、、、



目ヂカラが凄い!



ぱっちりお目目でいろんな表情をしてきます。
怒った風に睨んだり、流し目してみたり
笑った顔も最高にカワイイ。

でも意外とシャイなところがあって、
あーちゃんときー坊の送り迎えのために
ゆきジローも一緒に幼稚園まで連れらるわけですが、
そこのママ達には「ちょー」がつくほど人見知りします。

顔はうつむいて下から目線。
笑顔は消えて警戒心丸出し。

ただ、先生などよく見かける人には
少しずつ慣れてきたようです。
こないだ先生に手を振ってバイバイしたゆきジロー。
先生からは「お人形みた~い」と、
はやくも心を掴んでました。


言葉について

きー坊と比べると悪いんですけど
きー坊は少し言葉が遅く(いまじゃおしゃべり)
ゆきジローは言葉を覚えるのが速いです。

お姉ちゃんお兄ちゃんがいるって事も大きいんでしょうが、
言われた言葉はなんでもリピート。

会話はまだまだですけど
状況を表す言葉はかなり覚えました。
開けて、ぉちたっ、んまい、おいちー
ごちそうさま(言えてない)その他にもいろいろ。

そして最近は
「むにょむにょもにゅもにゅだったー」
なんて何かを喋り始めました。
何を喋ってるかは分からないけど、
ゆきジローには何か伝えたい事があるようです。

DSC01967.jpg


きー坊がゆきジローの事を押したりして
泣かす事もあるんですが、
お兄ちゃんとの方とよく遊んでます。

あーちゃんのことは、遊び相手というより
ちっちゃいママとしてみているようです。
男の子は、男の子の遊びがいいようです。
まぁ、たまにゆきジローのいたずらが過ぎて
あーちゃんの方が泣く事もしばしばですが。

お姉ちゃんお兄ちゃんの間に割って入れるか
少し心配してましたが寝室で並んで寝てる3人をみると
ほんとうに入らない心配でした。

これからの3人、健康で幸せな生活を送って欲しいです。
ただ、良く風邪を引きます・・・


でわ^^/
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ひと夏の思い出(後編)

続きです


今回の旅行で泊まったのはこちら。
鬼怒川 東急ハーヴェストクラブ
偶然にも健康保険組合との提携でお安く
泊まることが出来て、とってもいいところでした。


雨のおかげでワールドスクエアを
中途半端に終わらせてしまったので
あーちゃんがひときわ
楽しみにしていた夕食
まで随分時間があまりました。

子ども達はどたばたと部屋を走る中、
濡れた服を乾かしたり、
着替えさせたりと忙しいパパとママ。
気づけばあっというまに食事の時間。


しかし、この夕食(バイキング形式)が今回の勝負どころです。
あーちゃんもきー坊も食べ放題という事で張り切ってますし、
ゆきジローもなんとなく察してます
美味しいものを食べられるのを。

パパとママは代わりばんこに子供たちを連れて
人ごみを掻き分けて料理をチョイス。
ジュースだの、あれがいい、これがいい、
あれやだこれやだのオンパレードな子ども達。
ゆきジローは終始行儀良かった気がします。

子ども達の相手が忙しくていつも食べた気がしないんですけど
満腹になって歩き回ろうとする子ども達をたしなめながら
合間合間にパパとママも協力しあってなんとかお腹いっぱいに。


次はお風呂~。
ママとあーちゃん、ゆきジローの組。
パパときー坊の組でお風呂に入りました。

最初、きー坊は湯船に浸かるのを嫌がってましたが
少ししたら慣れてきたみたいで
いろんなお風呂に入りました。

まず、普通のお風呂にじっくり入って
次に打たせ湯といって、腰をかけて肩の辺りに
ちょろちょろとお湯が落ちてくるのが気に入ったみたいです。
そしてジェット湯。これは怖かったらしく足だけ。
そして露天風呂。

きー坊はまたこのホテルに泊まりに来たいと言うほど
お風呂が楽しかったようです。


やっと就寝。
いつものように部屋で大暴れした子ども達。
最後の最後も雷を落とされ、
なんとか眠りに落ちました。



    



一泊の予定だったので翌日の朝、
ホテルを後にしました。
しかし今日も雨、雨、雨・・・

前回行きそびれた東照宮。
今回も諦める事にして、
3D恐竜博物館に行きました。

うん、まぁ、行ったんですけど、
あーちゃんもきー坊も、みないうちから怖い怖いと言い始めて
ほとんど展示室の中にすら入れませんでした。

唯一、ママとゆきジローが中に入って一通り見たようです。
しかしゆきジローはベビーカーで寝てるだけ。
内部はベビーカーで行けないところ(2階)もあり
ろくに見ることもできずに出てきたまま。

見かねた店員さんが気を利かせてくれて
払ったお金を払い戻してくれ、
その点ありがたかったのですが。
残念・・・


恐竜に乗ったきー坊
026.jpg
でも途中で怖くなって降りちゃいました。


あーちゃんときー坊と寝てるゆきジロー。
030.jpg



3D恐竜館を出てもさらに雨が強くなり
仕方ないのでお昼を食べたら帰ることにしました。
晴れてれば東照宮も巨大迷路も行けたのに。

でも帰りは思ったよりスイスイで、
渋滞に捕まる事無くあっというまに家に。

子ども達も家に着いて安心したのか、
やっとほっとした表情をしましたとさ。



でわ^^/
コンテントヘッダー

ひと夏の思い出

鬼怒川(きぬがわ)へ小旅行に行ってきました。

お盆も終わり、夏休みも残り1週となった25日と26日。
1泊旅行に行ってきました。
我が家から鬼怒川までは2時間半ぐらいなので
近くも無く遠くもなく、丁度いいぐらいの場所です。

あーちゃんが1歳2ヶ月ぐらいの時も行ってるし、
今回が2回目。
あーちゃん、きー坊、ゆきジローの3人になり
さぁ、どうなることやら!?



ゆきジローも1歳半。
子ども達だけで手を繋いで歩けるようになりました。
DSC01846.jpg

半年前はゆきジローに対する扱いがよくわからず
結果的に弟を泣かすことが多かったきー坊も
今では物凄くお兄さんしてます。

ゆきジローが物事をよく分かるようになったというのもあるけど。
きー坊のやさしー声掛けでゆきジローもすっかり
お兄ちゃん子になってきました。



高速の途中で小休憩。
あーちゃんとゆきジロー。
DSC01856.jpg

ゆきジローにとってのあーちゃんは頼れて甘えられるお姉さん。
あーちゃんがパパやママに仕上げ歯磨きしてもらってる時は
決まってじゃれてきます。

そのじゃれ方が、頭グリグリしてきたり、
お尻でどっすん乗っかってきたりと
なかなか激しいですが・・・

きー坊には随分泣かされたから
あーちゃんに対しては安心感があるのかな。



最初に行ったところは東部ワールドスクエア。
こんなところ。←クリック

入ってすぐの東京スカイツリー。
DSC01871.jpg

すごーく細かくて、良く出来てます!
近くには国会議事堂、東京駅、成田空港などが。(羽田空港?)

東京駅にはミニチュア電車が走っていて
きー坊が大興奮してました。

ワールドスクエアを一番楽しんだのはきー坊かも。
あっちこっちに走り回るきー坊は、自由の身でした。
人は少なめだったので遠くまで見えたのでほったらかし・・・

しかし天気が悪く、途中から雨。
さらにどんどん強くなってきて
せっかくのワールドスクエアも
後半の半分ぐらいは駆け足で通り抜けて終了!
ちょっと残念な世界旅行に終わってしまいました。


これは途中のラクダ。
DSC01880.jpg

パパ的に、一番印象深かったのがピラミッド。
その精巧さに驚き!


何とか旅館に着きました。
さっそく走り回る子供達と横になるパパでした。
DSC01884.jpg



続きはまた明日にでも。



でわ ^^/
コンテントヘッダー

虫取り迷人?

買いたい買いたいと子ども達が騒いでます。
それは、子ども達が100円ショップで見つけた
虫取り網~



あーちゃんもきー坊も幼稚園に
通ってから虫にも興味深々です。

虫が苦手な親としては「少し勘弁だな!」と思いつつ、
子供の興味を無碍(むげ)にするわけにも行かないので
渋々買いました。虫取り網。1本だけ。

それでも2,3週間は買わずにのらりくらりと過ごしましたが。

虫捕り網を手に入れてからというもの子ども達(あーちゃん&きー坊)は、
(公園は点々とあるだけなのでカブトムシが
いるわけ無いけど)なんでもいいから
「虫」を捕まえようとよく話しています。

しまいには生きてる虫は怖いから
死んでる虫を捕まえて(拾って?)
カゴに入れるとかとか・・・
しかもそれを拾う役目はパパとママらしい。

そんな作戦の話しだけが膨らむなか、
家の中で虫取り網をぶんぶん振り回しては
パパママに怒られるというパターンが繰り返され、
いよいよパパと一緒に近くの公園まで
虫を捕まえに行こうという、少し憂鬱な
機会が訪れました。

帽子を被り、日焼け止めを塗り、虫取り網、
カゴ、水筒などなど準備します。
行き先の公園は、公園といっても、とても小さく
遊具もなく地面は石造り。真夏の太陽でフライパン
のように熱くなり、とてもじゃないけど子供の遊び場
のために作ったとは思えない代物です。
全くお役所仕事!

それは我が家では「灼熱公園、何も無い公園」とか
呼ばれる不名誉な公園です。
唯一いい所といえば、土、砂場が無いので汚れる心配はない。
石造りなので自転車が乗りやすいぐらいでしょうか。


さて、話しを戻して、その何も無い公園(虫だってろくにいない)
へ行くために子ども達(あーちゃんときー坊)は、
パパより先に張り切って玄関を出て、勢い良くマンションの
エレベーターの方へ駆けていきました。

だだだだだだーーー


すると、すぐに大きな声が!


あーちゃん&きー坊
「虫だ~!むしーっ!」

パパ
(気味悪い大きな蛾か蜘蛛でもいたのかな。やだなー・・・)

と思いながら子ども達がいるエレベーター前へ。
すると、きー坊が本当に血相かえて戻ってきました。
まるでとてつもなく恐ろしい生物でも見たかのように!


きー坊が指を差すので虫を探します。


いません。


きー坊の指の先が「宙」を差しているので
そこらへんを凝視します。



じ~~~ (=_=)



居ました。



2ミリぐらいの羽虫が・・・
宙をふよふよ漂ってました。



こんな小さな虫を見つけて
あんな大きな声で騒いでいたなんて!
パパは呆れちゃいました。


公園でパパが嫌がるような虫でも見つけて
捕まえてやろうって勢いだったきー坊が
目を凝らさないと分からないような小さな虫を
見つけてよくもまぁ逃げ出したもんだと・・・
あんまり書くと将来、きー坊がこのブログを見つけて
傷ついてしまうのでここらへんで辞めておきましょう。



気を取り直し、何も無い公園まで辿り着きました。

あーちゃんもきー坊も暑いのに網を持ってぶんぶん走り回り
自転車で追いかけっこして楽しそうでした。
時折、虫がいないかと探しているような仕草もしましたが
この何も無い公園には蚊かハエぐらいしかいません。
さすがに捕まえようとは思わないようでした。


とりあえず虫捕り網がどういうものなのか
理解したんでしょうか、この日以降、
虫捕り網は全く見向きされなくなり
玄関の外に立て掛けたまま放置されてます。


虫、捕まえられなくて安芯でした。(ボソ




でわ^^/









コンテントヘッダー

フラフ~プ。始めました。

あーちゃんがフラフープを欲しいと言い出したので買ってみました。

その翌日の朝。

あーちゃん「プラフープが~」←もう間違えてる

何度も間違えるので訂正しとかなきゃと思ったパパ。

パパ「プラって何。プラレールと混ざってない?
パパ「フラループだよ。」←フラフープです。

パパ「フラはフラダンスのフラだよ。知ってる?」←正しい。
パパ「ループは・・・、回すって意味かな?」←いえ、フープです。

なんてバカな知識を教えてしまいました。


で、なんでフラフープかというと。
あーちゃんの幼稚園では誕生日会の時に、
本人が何かの芸をお披露目するそうです。

そこであーちゃんは、皆がまだやってない
フラフープ回しを考えたわけでした。


そしてすぐに家族みんなでフラフープ。
あーちゃんも11回ぐらい回すなど上達してきました。
パパがやっても全然で・・・

最後に超頑張って回してみたら10回ぐらい回りました!

それを見たママもあーちゃんも大爆笑!
よっぽと必死の形相だったようですね・・・

おかげで二日経った夜も腰が痛いです。←筋肉痛

フラフープ、さあみさなんも回さないように注意しよう!
人に勧めらるような代物じゃないです。あれは。




でわ^^/





コンテントヘッダー

きー坊の園生活

今年から幼稚園に通い始めたきー坊。
そのきー坊の園生活についてです。



初めはとっても順調でした。
きー坊は幼稚園が楽しみで笑顔で園バスに乗り、
笑顔で帰りのバスから降りてきました。

お姉ちゃんのあーちゃんもバスでは一緒です。
あーちゃんもきー坊と同じバスに乗るのが楽しみだったようです。
園生活の話しもしてくれました。
今日は車のおもちゃで遊んだ、
積み木で遊んだ、泣いてる子が居たなど。
特にお弁当が楽しみだったみたいで
初めてお弁当を持って行った日は、
朝、教室に入って直ぐにお弁当を食べようとしたらしいです。

こんな新鮮な園生活は
とてもとても順調に思えました。



しかし、、、、




しかし、約10日程度過ぎた頃。




きーが幼稚園に行くのを嫌がるようになり、
少しずつその度合いも激しくなってきました。
バスに乗るのを嫌がっては押し込まれ、
玄関から出るのも嫌がるようになり。
準備をするのも、トイレも、、、


ママがきー坊とよく話し、理由を聞けば
やっぱりママとの毎日のお別れが寂しいという事でした。
あと、最初の頃は午前中で園が終わっていたので
まだきー坊的にも余裕があったみたいです。
そして幼稚園でお弁当を食べるようになり
帰りの時間が少し遅くなった事で徐々に寂しさも増してきたようです。


きー坊が寂しがるようになってからは
ママは出来るだけ甘えを受け入れて慰めました。
それでも園に行くのは辛かったようです。

とうとう・・・

「今日行かない事に決めたの。」

と、子供ながらにしんみりと来る決意の言葉。


そんな事言われても、どうする事も出来ません。
周りの子だって泣く泣く園に行ってるわけで
この辛さを乗り越えて貰わないと将来自らが困るわけで。




そんな嫌々な時期が数日過ぎ、
土日を迎えた事で、きー坊はまた元気を取り戻したようです。

週明けからはママがきー坊に沢山絵を描いてきてと
お願いした通りに自分の好きな車の絵を描いくれたり、
目的を持って何かをする事で気を紛らわせ

そして、5月入ったら辞める予定だったバス登園も終わり、
あーちゃん、きー坊、ゆきジローが一緒に歩いていく登園が始まった事で
お別れも辛く無くなったようです。

ママにお別れもせずに颯爽と教室へ入っていくきー坊。
先生に「ママにバイバイはー?」と言われて
初めて顔をちょこっと出して素早くバイバイ。

もう、多分、大丈夫みたいです。


左からきー坊、あーちゃん、ゆきジロー。
20140505.jpg


でわ ^^/
コンテントヘッダー

きー坊の入園式

4月11日に入園式に行った時の日記です。

今年の春からきー坊がとうとう幼稚園に入りました。
わーすごい!

真ん中の青い服を着てるのがきー坊。
DSC01105.jpg



教室に入ったきー坊。
蝶ネクタイが似合ってる
DSC01070_2.jpg

入園式では泣く子もいたけど
きー坊は妙に落ち着いていて泣く事も
寂しがる仕草もあまり無くじっとしててくれました。
もしかしたら本当は緊張してたかも。


あとで良く聞いて見たら
椅子に座りながら前後に揺らしてたみたいだけど
まーそれぐらいはいっか

今日(4月17日)の時点で幼稚園には何日か通ってます。
幼稚園には我が家にはないおもちゃが沢山あり
思いっきり遊びに没頭してるようです。

お友達がやってきて積み木を崩されたりと
幼稚園ならではのアクシデントもあるみたいだけど
これも社会性を身に付ける第一歩なので
思う存分揉まれて欲しい。

じつは、たった数日幼稚園に通っただけなのに
きー坊はぐっと大人っぽくなりました。
1.「抱っこ抱っこ」が少なくなった。
2.準備が早い!(おねえちゃんの方がだらだら遅い・・・)
3.グリーンピースを食べられるようになった。(急に自ら好き嫌いを減らした)
4.トイレを一人で行くようになった。
5.気遣いができるようになった。(おねえちゃんのお世話も

などなど。
数えたらきりがないぐらい。
幼稚園効果って素晴らしい!


おまけ
DSC01064.jpg

ゆきジローがお兄ちゃん(きー坊)の
通園グッズを着けたがったので。。。



でわ^^/
コンテントヘッダー

ゆきジローの成長

いつもはあーちゃん、きー坊ばかりなので
今日はゆきジローの様子。


ゆきジローは12月産まれの現在10ヶ月
体重約11kg(標準サイズ)
身長73~74cmぐらい

行動は活発でいろんな所へ赴きます。
お姉ちゃん、おにいちゃんとよく絡みます。

DSC09125.jpg


性格はやる気ありそう。
持ってる物を取られて良く怒ってます。
ご飯中もよく怒ります。

きっと親のケアが足りないんです・・・

少し大きな前歯が2本。
その横に小さな歯も頭を覗かせてます。
下の歯も2本しっかり。

離乳食は順調。
ママが手作り離乳食で頑張ってます。

大体はおにいちゃんが横取りしてくるので、
おにいちゃんの分も別に用意。←もちろん本当はゆきジローのもの。
おかげで離乳食がどんどん減ってきます。

食いっぷりはなかなか。
スプーンに盛ったおかゆもパク!と、
口に含むのが上手になってきました。
でも少し大粒の物(にんじん、かぼちゃなど)は苦手なようです。

DSC09265.jpg


うんちは最近便秘気味。
1日おきに出てます。
べとべとだったのがオムツから離れて
トイレに流せるぐらいになりました。
水をもっと飲ませなきゃ!と思う日々。


言葉は喃語(なんご)が沢山出てきました。
もしかして歌ってる?と思う事も。
パ、パ!
げぇっ!げぇっ!というのが良く出てきます。
たぁいー!たぁいー。というのも。


最近はつたい歩きもするようになりました。
テーブルや、手押し車に掴まってよく動いてます。

ハイハイの時期が短いと良く転ぶ、
転んだ時に手が出なくて顔に怪我する。
というのを聞きかじってママの悩みのひとつです。
ちょっと歩くの早いんじゃない?という事。

DSC09351.jpg


洋服はお下がりが多いかも・・・
おにいちゃんの洋服が沢山あるので
ついついてそれで済ませちゃってます。



あーちゃんときー坊が仲がよいので
パパは、ゆきジローがこの二人の間に
入っていけるのか心配でした。

でもそんな心配ご無用の助。

お姉ちゃんもおにいちゃんも
ゆきジローの事を良く気にかけてもらってます。

おにいちゃんは力も強くて加減知らずなので
ゆきジローをついつい泣かせる事も多いけど
基本的には仲良さそうです。

特にベッドに3人並んでる姿を見ると
やっぱ兄弟だなーって感じがするので
きっと仲良し3兄弟になる事でしょう!





でわ/^^
コンテントヘッダー

そうだ〇〇〇〇を作ろう!

台風27号が関東地方に近づいてきた25日の金曜日。

ママは一週間続く風邪を引き咳をこんこん、
買い物に行くにも外は雨、
中には暇そうなきー坊と
自由気ままなゆきジロー。
パパはお仕事、あーちゃんは幼稚園。


そんないつもの金曜日。



ママは前から頭の中に染み付いていた
ある物づくりを思い立ちました。



こんな日だからこそ・・・




そうだ!
ジオラマを作ろう。




そうして出来たのがこちら↓
IMG_4253.jpg




さっそくパパにメールが飛んできました。




パパ「おお、なんだこれ!?」




この後あーちゃんが帰宅。
(もちろんママがお迎えに行ってます)




そのあーちゃんも大興奮!
(もちろんきー坊も大興奮中です)



さっきの写真からパワーアップ↓
IMG_1342.jpg

木が何本も生え。
踏み切りが出来ました。


踏み切りは、きー坊がアレンジして
開かずの踏み切りになりました。



手前にあるトンネルの上には
あーちゃんが作成した変なオブジェが。




あーちゃん「ねぇ、これ綺麗だと思わない?」



ママ「・・・そうね」
(何だろう?これ・・・)



おやつに目が無い子ども達だけど、
今日ばかりはおやつを忘れて
ジオラマ作りに没頭した1日でした。






でわ^^/
コンテントヘッダー

ロッククライミング

今日は地元のショッピングモールへ。


普段はパパが休みの日でもついつい大人の用事ばかり。
これじゃつまらんだろうと、今日は子ども達を
遊ばせてあげるためのお出掛けにしました。


お昼を自宅で済ませ出発の準備。

いつもだったら、お出掛け前は
あーちゃんもきー坊もグダグダグダグダ。
お出掛けすると分かってても、浮かれてるのか
グダグダグダグダ・・・・

ところが今日に限っては二人とも超素直!
トイレと言えばトイレに行き、
靴下履いてといえば素直に履いて、
靴!と言えば靴を履く。

パパよりママより支度を早く済ませてくれました。

す・・・すばらしぃ!
かつてこんな日があっただろうか?

いや、絶対無かった!




ショッピングモールに到着したら
さっそく汽車に乗りました。

ショッピングモール内をゆっくり周回する
汽車の形をした電動カーです。
大体これは5分程度で終了。


その次はショッピングモールの
中庭にあるアスレチック。

中庭はイベント会場になっていてなかなか広い。
客席は階段状になっていてその隅っこには
子ども達が遊ぶためのスペースになっています。

アスレチックは上り坂のように設置されていて
下から上へ上るように移動しながら遊びます。

あーちゃんときー坊はここを一生懸命ループしました。
途中からあーちゃんは姉さん根性を発揮。

きー坊にあっちだこっちだと喚きながら
上から下へ下から上へと走りまくってました。



そしてふときー坊の目を奪ったものがありました。






クライミングです。






中庭の一角に、高さ15メートルぐらいの
クライミング用の壁があり、ここを人が登っていました。

きー坊には、壁をよじ登る人が
よほど不思議に見えたらしく
あーちゃんそっちのけでクライミングを眺めてました。


そしてこの一言。




(クライミング)したい。






ええ~~!?

そこまで心奪われた!?
しかしやりたいと言われれば
なんでもやらせてあげたくなるのが親心。


きー坊がロッククライミング。
できるか!?



でも結局この日は出来ませんでした。
クライミングしてた人に聞いて見ると
体験会の受付が15時で終了していて、
今は関係者の自由練習の時という事。
そのためお客さんを指導する事が出来ない。
そういうことでした。


パパとしてはまぁ、ホッとしたというか。
スタッフに言われたのは、
「まず親がやりなさい。
 そして子供に教えないと続かないから。」
と言われたから。

そりゃまあそうでしょうけど・・・
やらせたいというか、本人がやりたい言ってるだけなんだけど。


きー坊は途中で合流したママにも
必死に手をひっぱりクライミングを見せに行きました。

見て!見て!という感じで。
それぐらい必死になるきー坊もめずらしい。



しかし困った。
家に帰った時には、あーちゃんもすっかり
クライミングやると乗り気になる始末だし。
もしかしたらもしかするかも知れないな~。


でも、こういう感動や興味を
ないがしろにしちゃいけないんですよね~。

でもパパも一緒にクライミング!?
はぁ、困ったな~。





そして話しはショッピングモールに戻り、
中庭で遊んだら次は室内の有料遊び場。
40分500円コースです。二人で1000円。

あーちゃんは、かねてから狙っていた遊び場で、
トランポリン、ボール部屋、すべり台などなど。

きー坊と二人、念願の遊び場を満喫してました。

これをことわざに例えるなら、
(遊び場)を得た魚(子ども達)
(あーちゃん)に金棒(きー坊)
(子ども達)の耳に念仏(パパの帰るよコール)
でした。



でわ^^/
コンテントヘッダー

花火大会

今日は地元の花火大会へ行ってきました。



でも、夜に子供3人を連れ回すのは
良くないので車で行って来ました。




夕方4時半に子供3人をお風呂に入れ、
夕飯を簡単に済ませ、7時前に車に乗り込んで出発!
なかなか良い始まりでした。


車で行くのに必ず心配なのが大渋滞。
会場付近で動けなくなると思ってましたがそんな事も無く


案外スイスイ~。
会場まであっというまに到着。


交通規制こそされてたけど
それほど渋滞していないようす。
車の中からずっと花火見学しました。

DSC08806.jpg



あーちゃんもきー坊も大きな花火を
近くで見ることができて喜ぶ喜ぶ。

今回はみんなチビっ子なので車から
降りる事はしませんでした。
子供は寝る時間だし!

だから行って帰ってくるまでずっと車の中だったけど、
ストレスなく花火を見れたので大成功!

パパは車の運転してたので
ちょっとしか見れなかったけど・・・





でわ^^/



ちょっと追加。



ブログのネタはいっぱいあるけれど~
きー坊が寝てくれないからなかなか書けず・・・

きー坊はこの数ヶ月、体重が17kgのまんまです。
17.6kgは記録したかもしれないけれど
18kgには及びません。


身長はどんどん高くなってる気がします。
体重が横ばいなので、ちょっと細くなりました。(左のグラフ参照)

DSC08723.jpg

特に腕なんかがね!



でわ^^/
コンテントヘッダー

美味しそうなのに食べられないお寿司

じゃじゃじゃ~ん

美味しそうなのに食べられないシリーズ。
今回はお寿司です。
DSC08491.jpg


のり巻き、玉子巻き、鉄火巻き、たまご、サーモン、おいなりさんなどなど

子ども達も大喜び。
たまに出てきたお寿司なんか食べやしないのに・・・
食べなくてもいいお寿司の方は気に入ったみたいです。



のり巻きのレシピは
トイレットペーパーの芯に黒い折り紙を巻いて
酢飯と具の部分は、古くなったらくがき帳を一度ぐしゃぐしゃにして伸ばし
適当な色の折り紙を酢飯でぐるぐる巻きにして
それを穴に詰めます。

その他のお寿司も紙を適当に折って厚くしたものに
具を載せて出来上がり。
意外と簡単です。

簡単だけどなかなか思いつかない事を
ほんとに作っちゃうのがママの凄いとこなんです。



今度は何作ってもらおうか。
パパは最近ビールが飲みたくなってきた。

でも帰ってきたら食卓に、
飲めそうなのに飲めないシリーズの
ビールがドンと置いてあったら
もしかして怒らせるような事をしたんじゃないかと
心配になるかもね・・・



でわ^^/
コンテントヘッダー

ゆきジローの成長

ゆきジローは我が家の末っ子。
3番目に産まれた次男坊です。

その子が早くも7ヶ月。
体重も9300グラムに増えました。



寝返りはたしか5ヶ月ぐらいから始まって、
今ではころんころんしてます。

最初はうつぶせになって1分もたずに
ぎゃーぎゃー泣いていたのが、今では・・・

こんな風に笑ってます。
DSC08331.jpg

うつぶせになる時間も長くなり、
顔もかなりの角度で固定して
背筋が鍛えられてるのが分かります。



そして今月からはお座りも出来るようになりました。
DSC08508.jpg

安定感も増してきたし、
あーちゃんが同じ月齢のころ、うつ伏せからお座りしたように、
ゆきジローも勝手にお座りするようになるのかなー。

うつぶせのまま角度変えたりもするようになってきたし、
あともう少しでハイハイも始まりそうなゆきジロー。

大きい声も出せるようになりました。
まるで姉兄怪獣に負けないように
びっくりするぐらいに叫びます。


コミュニケーション力も備わってきてるようです。
パパが帰ってきて挨拶すると嬉しそうだし、
怪獣たちを興味津々で眺めてます。

話しかけるだけでも嬉しいみたいで良く笑うし、
抱っこして欲しい時や、お腹が空けばよく怒ります。


顔立ちもなんだか男の子のキリっとしたような、
少し角張ったような感じになってきました。


そして、ゆきジローはお兄ちゃん(きー坊)に負けないぐらい足が太い!
写真で比べると、明らかに負けてるんだけど
むちむちした足は、周りの人々に人気があります。

こないだDWEのイベントに行ったときも、
英語の先生がゆきジローの足に見とれてました。


先生A「6 month?(6ヶ月?)、おっきいねー」

先生A「みて、みて、ボンレスハムだよ」←太腿見て言ってる

先生B「スポンジベイビー!」← じつはmalu先生


英語の先生だけど日本語半分ぐらいで話しかけてくれます。
ボンレスハムは世界共通



握力もちょー強いです。
パパやママがゆきジローをおんぶしてると、
わき腹を「ぎゅ!」

ゆきジローの薄爪が食い込み
これがまた痛い!

なかなか侮れない、さすがあーちゃんやきー坊の弟だけあります。

DSC08522.jpg

DSC08523.jpg



目線、いつからいれよっかなー。
こんなに可愛いのに目線は入れたくないんだけど・・・





でわ^^/
コンテントヘッダー

きー坊が腸重積(ちょうじゅうせき)!?

昨夜(7月19日夜)、きー坊がお腹が痛いと言い始めました。

夜10時過ぎ、いつもなら寝てる時間なのに
何度もトイレに行くけどは出ない。
トイレでうとうとするから寝たのかと思い、
ベッドに連れて行くとまた痛いと泣き始める。
この繰り返し。


お腹は痛い、は出ない。


全く治る気配なし・・・





そこでよぎったのが腸重積(ちょうじゅうせき)。
2歳ぐらいまでの男の子によくある病気と言われ、
下手すると死に至るというとっても怖い病気です。




もしかして・・・


腸重積?




きー坊の症状として
お腹がとっても痛い。
トイレに行くと落ち着いて寝る。
はでない。
この症状が十数分おきに繰り返す。



腸重積の事をインターネットで調べても
似たような症状が出てきます。



ますます不安になるパパとママ。



きー坊はソファに寝そべらせて
急いで病院を調べました。

最初は夜間外来ができる病院。
問い合わせたら、小児を詳しく診れないから
もっと大きい病院がいいと言われ
教えてもらった病院に行く事にしました。


その間もきー坊はソファでぼーっとしてて
お腹痛い?と聞くと「痛い」と返してきます。

急がなきゃ・・・



きー坊に、パパと二人で車で病院に行こうと伝えて準備を始めました。
ゆきジロー、あーちゃんは寝ているのでママはお留守番です。



きー坊も、いつもと違う出来事に
なんだか嬉しそうにしてます。



嬉しそう?



パパ「あれ?治った?おなか痛い?」



きー坊「うん」



パパ(でもなんだか嬉しそうだ・・・)
パパ「お腹痛くなくなった?」



きー坊「うん」



パパ「お腹痛いんだよね?」



きー坊「うん」



パパ「もう痛くないの?」



きー坊「うん」



パパ(どっちだー!!!)



ママ「何度も聞けばきー坊だって訳わかんないよ・・・」



そっか、こっちが焦って何度も聞けば
聞かれたほうだってだんだんと分からなくなってくる。

きー坊が今は平気そうでも、お腹の痛みは波があるので油断は出来ない。
車の中で急に痛くなるかもしれないし、もし連れて行かずに
悪化なんてしたら、それこそ親の怠慢だ。



夜11時。車に乗せて病院へ向かいました。



そこはとても大きな病院で、つい最近建て直したのか
高級感漂う綺麗な病院でした。


受付を済ませ指定の場所で待ちます。
待合所には10組ぐらいの家族。


周りにはいかにも具合が悪そうな子供もいってのに
きー坊はきょろきょろニヤニヤ。
むしろ「一体何のためにきたんだろ?」と思われてそうなぐらい。


肩身がちょっと狭い。


診察に呼ばれるのを待って待って夜の1時。
やっと呼ばれました。

きー坊はお腹は痛くなくなったらしく
とうとう帰りたいとか言い始めるもんだから
先生に診てもらうのもなんだか「ばつ」が悪い。

でもお腹痛かったのは事実!
しっかり説明してきー坊を診て貰いました。




診察の結果、浣腸することになりました。
ウンチが出ていないのでまずは出させて、
血が混じっていないかを確認するためです。

腸重積なら最悪血便が出るはずだし。



先生はきー坊が始めて浣腸されると聞いて、
「頑張りましょう」と励ましてくれました。
もしかして相当暴れるのかな?痛いのかな?と不安になったけど、
きー坊は診察台に寝そべって素直に浣腸されてました・・・


痛くないのか反応なし。
うーん。大物だ。


そしてすぐにトイレに走らせ便器に座らせました。


お尻の異常?に何か違和感を感じたきー坊は
座ったままバタバタ暴れます。
でもすぐに出ました。が。


しかも硬いやつ。


そうかそうか出なかったのは硬いのが詰まってたって事!?
痛かったのは、お腹じゃなくてお尻だったって事!?


そりゃあ、硬いのが詰まってたら痛いし出ないし、苦しいよね。


なんか納得。



便の色も黄色いし、血が混じってる感じは全くなし。


はー、、、一安心。



最後に先生に便の色を報告して終わりました。
暑くなると汗に水分を取られて便が硬くなる事があるそうです。



なるほどね、水分が足りなかったのね。
きー坊は良く水飲む方だけど・・・



結局、きー坊は便秘だった。
というわけでした。



でも、浣腸のおかげでが出たわけだし
病院いかずに朝までほっといたら
もっと苦しい事になっていたかもしれないし。


お腹が治って
結果オーライ!って事で!
(ポジティブシンキング)






でわ^^/






コンテントヘッダー

美味しそうなのに食べられないケーキ

最近のママはチョーお疲れのようです。
あーちゃん、きー坊、ゆきジローと立て続けに風邪を引き、
その風邪をもらってしまい、体の調子が悪かったみたい。

パパは、お仕事なので子供の風邪はもらいませんでした。
ちょうど1年前、あーちゃんから貰った夏風邪で酷い目にあったので、
いまだに夏風邪に対する恐怖の記憶が残ってます。




今年のきー坊は、入園前のプレ幼稚園に通ってます。
来年が年少組みとして正式に入園します。
プレとは、その前に準備体操のようなもので、
週に一度だけの幼稚園です。


週に一度といっても、結構いろんなイベントが待ち構えていて・・・





この写真は七夕に飾る短冊です。
DSC08304_2.jpg

きー坊の夢は、いろんな乗り物に乗る事です。
あーちゃんが毎日乗ってる園バス、
街を走る車、あと意外にもバイク。


裏には、色紙を車の形に切って貼り付けました。
DSC08302.jpg





そして今日はケーキを作りました。

折り紙で。
DSC08355.jpg

きー坊はこのケーキを作りに物凄く興味を持ったようで、
この色を自分で塗るだの、自分でノリ付けるだの
なんでも自分自分で夢中になってました。


あ、もちろん短冊もケーキもママが作りました


案外器用な面があるきー坊。
最近はボタンはめの練習もやってます。
体は大きい大きいと言われるけど、
繊細な感性を持っていて、とても優しい男の子です。




でわ ^^/
コンテントヘッダー

4歳児のゆーうつ

年中さんになったあーちゃんにも、最近悩み事が出来たようです。
悩み事の発端は、こないだの水疱瘡が関係してました。



水疱瘡が発症してから10日間、幼稚園はお休みしてました。
その間、あーちゃんはお友達の〇〇ちゃんの事が気になってたようです。

〇〇ちゃんというのは、あーちゃんと同じ班のまだ幼い感じの子です。
あーちゃんが言うには、〇〇ちゃんはあーちゃんにべったりでいつも一緒に遊んでいたようです。
あんまりべったりなもんだから、あーちゃんは他の子とも遊びたいと漏らすほどでした。


そして水疱瘡で幼稚園を休んでる間は〇〇ちゃんの事が気になっていたようで、
「〇〇ちゃんどーしてるのか」とか「誰と遊んでるんだろう」と良く口にしていました。


幼稚園に復帰して数日。
〇〇ちゃんは、あーちゃんと全く遊ばなくなったようです。
あーちゃんが長く休んでいる間、〇〇ちゃんと△△君が仲良くなり、
今度はその二人でべったり遊ぶようになってしまったのでした。

ずーっとあーちゃんにべったりだったのに
急に遊ばなくなった事が少なからずショックのようでした。



あーちゃんの事を励ますパパとママ。
「他にもお友達は沢山いるんだから、これを機会にお友達を増やそうよ」と。

実際、年少組みの頃からのお友達がいるので、
あーちゃんが一人で幼稚園を過ごす事は無いでしょう。
そこは全く心配する必要はなさそうです。

それにしても悩みを持つお年頃にまで成長したんだなーと、しみじみ思うパパとママでした。
あーちゃん本人も、それを「悩み」と言うものだと知らないだろうけど。









じつはこの話しには続きがあります。
つい数日前、今度は〇〇ちゃんに「嫌い」と言われたそうです・・・・



えー!?
嫌いって結構大事。
なんでそんな事を言われたのか。

嫌われる事をしたのか?
いろいろ考えながら、恐る恐るあーちゃんに聞いて見ました。
あまり良くないけど「あーなの?こーなの?」と。


すると、まずあーちゃんの方から「私のこと嫌いなの?」と〇〇ちゃんに質問したようです。
そしたら返事が「うん」と返ってきた。そういう事らしい。



「うん」という返事は、質問の意味をどこまで理解しているか分からないし、
△△君との遊びに夢中だから今は好きではない → だから嫌い。という程度のものかも知れません。

4歳児だから表現が拙い部分もあるし、誤解もあれば
相手の気持ちに配慮するなんてそうそう出来ません。

実際、あーちゃんも誰々はお友達じゃない!って言ったりしてます。
あーちゃんにとっては、一緒に遊んだ時間が短いかららしいけど。
意外と子供って、自分だけの基準をしっかり持っているようです。


ちょっとびっくりなあーちゃんの悩み事でした。






でわ^^/
コンテントヘッダー

水疱瘡に耐えた10日間

実は、あーちゃんは水疱瘡に罹っていました。


ダニのような発疹が出たのが15日の夜ぐらい。
これが水疱瘡の初期症状とは知らず、最初は虫刺されと思い込んでました。
でも翌日の16日(木)には微熱ありで幼稚園をお休み。
その夜に38度ぐらいまで体温上昇。
ママがもしやと思って17日(金)に病院へ連れて行って水疱瘡確定。


ただ、水疱瘡ワクチンを打っていたのが幸いしてか軽い症状だったようです。
顔に発疹が出来る事はなく、体に10数箇所ぐらい?
熱も3日目ぐらいに平熱ぐらいまで下がったし。
あとは家の中でドタバタドタバタ。

あーちゃんが外に出られないおかげで、
ママ、あーちゃん、きー坊、ゆきジロー。
みーんな10日間ぐらい家の中で缶詰状態。
むしろ大変だったのはママの方だったというオチ。



でも最近大ハマリ中のプリキュアDVDを借り、
あとトトロも借りてたのでなんとかなったようです。

そして25日(土)には治癒証明をもらえたので
その日からさっそく公園に連れて行き、
溜まってたストレスを発散してもらいました。

そして明日からは幼稚園再開
久しぶりのお友達と沢山遊んできてください。





ここから先は出しそびれてた写真を。



あーちゃんときー坊は相変わらず仲良し。
おもちゃを取り合い、ケンカして数秒後には笑ってて、
やっぱりどちらかが泣いてたり。
時には玄関の前で相談事も。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSC07841.jpg

何の相談だろう???







ゆきジローが産まれる日。
あーちゃんは躍ってました

そのいち。
DSC06731.jpg

そのにー。
DSC06732.jpg

そのさん!
DSC06733.jpg


いつだったか居眠りしてるきー坊。
DSC06751.jpg





でわ^^/
コンテントヘッダー

ゆきジロー写真集

我が家の3番目の子供として産まれたゆきジロー。
初めはイケメンでした。

それはもうかっこくて、
キリっとしてて、
目力(メヂカラ)もあって。


これ。
YUKIJIRO2.jpg





それがそれが。




今では・・・






ふっくら。
ぽっちゃり。
ポワポワ男の子

なってしまいました。






      





じゃじゃーん。

DSC07653.jpg

頭に付いてるリボンは
ママとあーちゃんのいたずらです。






ふにゅー。

DSC07655.jpg


困ってる?
困ってるのね?

ママとあーちゃんがどんどんどんいたずらするもんね。
男の子なのにね~。
こまっちゃうよね~









ぷぷぷぷぷぅ。

DSC07656.jpg











はいぃっ!

DSC07659.jpg


け、拳法!?

かっこいー!







はい、ただの親ばかでした。

^^/
コンテントヘッダー

ピクニックは車の中で?

今日のブログは4月14日の記録です。


この日は咲き頃のチューリップを見に、
地元の大きな公園へピクニックへ行きました。




しかし・・・



この日はものすごい暴風
雨は降らなかったけど風だけは台風並みにひどい日でした。


風がすさまじかったのでママが朝から
頑張って作ったお弁当を車の中で食べました!

DSC07614.jpg

じつは最近、中古のファミリーカーを購入。




お弁当は結構量があったけど
子ども達はばくばく完食。(よく食べるなー)


風が強く砂埃がひどかったけど外へ。

あーちゃんときー坊は仲良く遊ぶのかと思ったら・・・


ストライダー(ペダルなし自転車)を取り合ったりボールを取り合ったり。
取られては泣いて取り返しケンカばかり。
まーったく、仲良く遊ぼうとしませんでした。

DSC07628.jpg



次はチューリップを見に移動。
でも全然写真に写ろうとしない二人。
最近の記念写真は、とにかく子ども達の体が入ってれば
まぁいいや的な投げやり感が出てます。

DSC07643.jpg

いくら注意しても周りをぐるぐる。
他の写真を撮ろうとしているお客さんにも大迷惑!
もう悪ふざけばっかり!

右側のベビーカーにはゆきジローが寝てます。
風が強かったので雨用のカバーをずっと掛けてました。


それに、一面花が植わっているので遊んだりできないはずだけど・・・




なんかテンションアップアップ

とうとう二人で走り始めました・・・

DSC07646.jpg


走る走る!


DSC07649.jpg


もう止まらない!
ぜんりょくしっそー!


DSC07650.jpg

DSC07651.jpg


帰るよーといってもまったく聞かない二人。
とうとう遠くへ行っちゃいました。
ほんとは親が追いかけなきゃいけないけれど
見える範囲でほっときました。
追いかけても調子に乗って逃げ回るだけなので・・・




すると急に大きな風がビュー!


強い風が苦手なあーちゃん。
びっくりしてパパとママを探すけど、
近くにいた大人はパパとママじゃない!



近くにいない!どこ!?




そう、パパとママは遠い場所。
慌てふためく二人を遠くから
守ってるだけでした。



不安になってやっと帰る気になった二人。

パパー!
ママー!


と叫びながら抱きついてきました。



やれやれ


    


子ども達を車に押し込んで。と。
帰りは途中で見つけておいたスコーン屋さんで
スコーンを買って帰りました。



でわ^^/
コンテントヘッダー

おっきい〇〇〇

今日はきー坊の話し。


一昨日も昨晩のおかずにも「ひじき」が出て、
しかもうちの子は「ひじき」が大好物。
きー坊も何度もおかわりしました。




そして今日!





その「ひじき」が出てきました。





になって。







別にこれだけだったらブログのネタにもならないし、
誰も読みたくもないけど、今日は3回も!
として出てきました。







ママ(なんか臭う)
「また出たの?」






「ううん」
首を横に振るきー坊。








ママ
「でも臭いよ?」







「おっき、んーち」
にかっ








「大きい」を覚えたてのきー坊でした。
でもそんなにおっきいでは無かったけど。






でわ^^/
コンテントヘッダー

パパが若くない理由

パパも今年で39歳・・・

年をとるのは早いものでついつい

「もうおじさんだ~」

とか

「(あーちゃんの友達の)〇〇君から見ればおじさんだよね~」

なんて事を口走ってしまいます。




すると、あーちゃんがすかさずフォロー。


「パパはおじさんじゃない!」


さすが我が娘


でも、その後には・・・


「だって若くないから!」




え?
若くないから、おじさんじゃない?





「若くないからおじさんなんだよ。」
「パパはもう若くないよ。」



「ちがう!パパは若くない!
だからおじさんじゃない~」




ちょっと半べそ気味のあーちゃん。




「おじいちゃんは若い!
パパもママも若くはない!」




なるほど、若いの意味を反対に覚えてるのか・・・・
あーちゃんの理屈が分かったところで、
ちゃんと若いの意味を教えました。



しかーし、全く聞く耳を持たないあーちゃん。



結局、「若い」という言葉は
今でも反対のまま覚えてしまってます。





それにしてもなぜ反対に覚えたのか









それは大人の社交辞令の中にありました。



「まだまだお若いですね~」



そう、これです。
お年寄りとの挨拶でよく出てくる



「お若いですね」



あーちゃんはこれを覚えてたのでした。






でわ^^/
コンテントヘッダー

Happy! Happy! Valentine's day

今日はバレンタインデー。
いろいろとステキな出来事がありました。



バレンタインデーという事も忘れたまんま、
仕事から帰ってきたパパ。


パパ「ただいまー。」


すると、食卓にあーちゃんがニコニコしながら座ってました。


パパ「どしたの?ニヤニヤして」


ママ「ニヤニヤじゃなくてニコニコでしょ?


パパ(ああ、そうだそうだ・・・)


あーちゃんはニコニコしてはにかんだままでした。
ママの目配せでやっと今日がバレンタインデーで、
あーちゃんから何か渡されるんだと、やっと気づきました。


でも実は、あーちゃんはパパへチョコを
渡そうと思ってニコニコしてた訳では無かったんです。



着替え終えたパパが食卓に戻ってきても
そわそわしているあーちゃん。
背中に何か隠しているみたい。

まだそれをチョコと勘違いしてるパパ。


「見ないで見ないで」と言いつつ近寄ったり離れたり。
恥ずかしそうなあーちゃん。

そしてチョコがもらえるとまだ勘違いしてるパパ。



あーちゃんが動くたびに背中に隠している何かが見え、
それが水色をしていて、チョコが入った袋でも無い事に
やっと気づきました。





じつはあーちゃんが見せたがっていたというものは・・・





実は今日、DWEからSkyBlueCAPが届いていたんです!
SkyBlueCAPというのは、DWEが英語の進み具合を判定してくれる
チェックポイントのようなものです。
SkyBlue、Blue、Green、Lime、Yellowとあり、
一番簡単なのがSkyBlueCAPです。

あーちゃんは、やっとその一番最初のSkyBlueCAPに合格し、
その証拠としてSkyBlueCAP(水色の帽子)を貰ったのでした。
それを見せたくて見せたくて、
仕方が無かったんでした。



記念の写真を撮ろうとしても照れてふらふらして
なかなか撮らせてくれないあーちゃん。
↓やっと一枚!
DSC07103.jpg


あーちゃんも自分の頑張りが認められた事が
よく理解できたみたいで、物凄く喜んでいました。
むしろ4歳という様々な事を理解出来る年頃になってから
合格したのが良かったのかも。

そして、あーちゃんが一番欲しいのは黄色い帽子(YellowCAP)
これが一番難しく、これに合格したという事は
英語はマスターできたと証明してもらったようなレベルです。

長い長い時間がかかりそうだけど、
今日の喜びを忘れずにいければなー。
って、一番がんばったのはあーちゃんです。
たまーに、ねぇ録音しようよというママの要望に良く応えてくれました。
パパは、休日でもなかなかそこまで誘導できませんけど・・・




そしてそして、今日はバレンタインデー。

あーちゃんとママで一緒になって作ったチョコを貰いました!
ビスケットチョコです。

DSC07124.jpg

右下のビスケットには
「パパいつもありがとう」と書いてあります。

普段の頑張りがこういう形で報われるのって良いですね!
もちろん普段から感謝されてますヨ。

このチョコはあーちゃん、きー坊の分もあり
晩御飯の後に1枚ずつ頂きました。

翌日、あーちゃんは残った
自分の分4枚を一気に平らげました。


でわ^^/
コンテントヘッダー

ユキジローの成長(生後1ヶ月)

ユキジローが生まれて1ヶ月。

1月1日が予定日だったのに
3週早く産まれたユキジローは、
それでも体重は3000グラムありました。


ついこないだ1ヶ月検診があり、
体重が約1kg増しの3904グラムになっていて身長は53cm。
平均より若干小柄な体格のようだけど
健康面では問題なし。



ユキジローもこの1ヶ月で沢山成長しました。

・脚力が強い!
 思った以上に足を強く蹴ってくるので
 オムツ交換で少々てこずってます。

・寝息がしっかりと聞こえてきます。
 これって結構安心感があります。

・手足が良く動き

・母乳をよく飲み

・泣く声が大きくなりました


どれもこれもユキジローの
力強さを感じさせてくれます。


顔もふっくら感が出てきました。
DSC06911.jpg


↓いろいろ面白い写真
DSC06902.jpg

正面のユキジロー。
(その後ろ)オムツ一丁のきー坊。
(横向きの)あーちゃんはお勉強。(カタカナに夢中)

ユキジローの特徴はなんといっても目の大きさ。
あーちゃん、きー坊の2倍ぐらいありそう。
今はちょっとサル顔だけど、
すぐにイイ男になってくれるでしょう。
そして目の色がグレーがかっていて
なんとなく不思議な色をしています。
うーん、うらやましい!


きー坊の1ヶ月検診の時は、
体重5532グラム、身長58.8cm。
その差は体重1600グラム、
身長は5cmもきー坊が大きいという事に・・・
やっぱりきー坊はでかかった!



でわ^^/
コンテントヘッダー

ゆきじろう、誕生!

あけましておめでとー!


前回のブログからまた随分と月日が経ち、気づけば、、、
2013年になってました




しかし、新年のことはさておいて。
じつはじつは昨年12月11日に
新しい家族が誕生したんです!

やたー!




その名も「ゆきじろう」君。
もちろんニックネーム。

↓3人体制となった子ども達。
あーちゃん(長女4才)
きー坊(長男2才)
ゆきじろう(次男0ヶ月)




↓産まれて2,3日ぐらいのゆきじろう。
DSC06750.jpg


やっぱりあーちゃんやきー坊が産まれた時と似てる






ゆきじろうは予定日よりもずっと早く、
37週と0日で生まれてきました。

しかし、37週で産まれるという事は
本当は早産になるかどうかという時期でもあり
病院のスタッフには随分と心配されました。
でも、出産時の体重が3,000グラムもあったし
先生にも「この子」は大丈夫と太鼓判を押され
母子共に健康に退院できました。

37週で3,000グラムというのも驚きの大きさ。
でも体がでっかいきー坊と比較すると、
いまんとこ普通サイズっぽい感じ。


そんなゆきじろうもあと数日で生後1ヶ月になります。
↓なんと目がパッチリ!
DSC06890.jpg

おぉ~。びっくらこん!


あーちゃんもきー坊も二人して
ゆきじろうに興味津々。

二人とも嫉妬なんかせずに
優しく接してくれてます。



でも、、、
あーちゃんはメリーの音楽を付けて、
寝ているゆきじろうをわざわざ起こしたり。
きー坊はベビーベッドをガタガタ揺らしたり。
必ず二人で喧嘩を始めてギャーギャー騒いだり。

などと迷惑行為もしてくれますけどね。



これからは家族5人で頑張ります。
ブログのタイトルも変えようかな~。


でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃん語録7

久しぶりのあーちゃん語録


4歳のあーちゃんは「言い間違え」は卒業しましたが、
ますます面白い会話が増えてます。



晩御飯を食べていた時に

あーちゃん
ママが作った料理おいしー!

ママ
あーそー♪

ありがとうは?

あ、ありがとう




食後に出てきた柿を話題に
あーちゃんは柿が大嫌い



ママ
あーちゃんが柿嫌いだから買うの躊躇するよね~

あーちゃん
ちゅうちゅうって何?

ちゅうちょ(躊躇)

ちゅうちゅ~?
ちゅうちゅ~って何~?


今わざと言ってるでしょ~

あはははあ~




きー坊相手に・・・
あーちゃんは将来きー坊と結婚したいと良く言ってます



あーちゃん
ねぇきー坊、かっこいいよ~
かっこいいね~


パパ(別室で二人のやり取りを聞いてる)
口説いてる・・・
新手の遊びか。

ありがとうは?

きー坊
あー!うー!

すごーい。
きー坊がありがとうって言った♪
パパに教えてあげなきゃ


ありがとう・・・か?

あーちゃんはわざわざパパに報告してくれて、またきー坊の所へ。

ねぇ、私の事かわいい?
ねぇ、かわいい?


こんな事言われたら、あーちゃんの男友達はかなわんな~

あー!うー!

え~。
かわいくないの~?
きー坊が私の事かわいくないって言ったー。
パパに教えなきゃ



勝手に口説いて勝手に振られたあーちゃん
わざわざ教えに来てくれました^^;





あーちゃんの摩訶不思議世界ツアー



埃の中にゆめが入ってる。
だから見やすいの。
ピッピッていろんなボタンを押すと疲れて眠くなっちゃうの。
心の中に夢が入ってるから、ピッピッてボタンじゃないの。
車がバックする時に、ピーピーピーピーってなるの。


なんのこっちゃ




でわ^^/
コンテントヘッダー

じぇらしぃ~?

あーちゃんがすっかりお姉ちゃんらしくなったというお話し。


あーちゃんの幼稚園の帰り道。
ママ、あーちゃん、きー坊の3人で歩いていると
自宅マンションの直ぐ近くで、ご近所ママさんと遭遇。

ご近所ママさんは2歳8ヶ月の女の子を連れてました。

きー坊は毎日毎日お姉ちゃん(あーちゃん)と遊んでいるので、
おない年の子よりも、一つ二つ上のお姉ちゃんお兄ちゃん世代と
遊ぶ事を好みます。

2歳8ヶ月の女の子はきー坊の一つ上ぐらいなので
正に遊び相手にぴったりです。

今回も、きー坊がこのお姉ちゃんと遊び始めました。
バイク置き場にあるタイヤ止めに使われている鉄の棒。
この棒に二人で座ったりして遊び始めました。


すると、その二人の遊びを見ていたあーちゃんが・・・

きー坊!帰るよ!

言うこと聞かないとおやつないよ!

きー坊は楽しいからあーちゃんのいう事は
全然耳に入ってない。

お姉さんぶってプリプリしていたあーちゃん、
いつもママに怒られる時のセリフそのまんまを
きー坊にぶつけます。


はやく、はやく!


と、急かすあーちゃん。
なんとか家に帰り着くと、
さっきのプリプリモードはどこへやら、
きー坊と一緒にニコニコ顔で遊び始めました。


きー坊の遊び相手は、いつもあーちゃんだったので、
ふとした拍子できー坊が他の子と遊び始め姿に、
なーんとなく違和感らしきモノを感じたみたい。


すっかりお姉ちゃんらしくなったあーちゃんでした。





でわ^^/
コンテントヘッダー

Mickey's House and Meet Mickey

ディズニーランドへ行って来ました。


↓ディズニーランドの入り口
DSC06425.jpg
そう、この飾りつけはハロウィンイベントのもの。

実はこの日記、10月14日にディズニーランドへ行った時のものです。
書こう書こう、書こう書こうと思いつつサボったまんま。
今日(11月10日)になって、やーっと書いてます。



去年行ったきりなので1年ぶりのディズニーランド。

あーちゃんが年がら年中行きたい行きたいと
言ってたけど、そうそう行ける訳でもなく、
今までずっと我慢してもらってました。
去年は11月中ごろだったのでクリスマスイベントの最中でした。





ディズニーランドに入ったらすぐにパレード♪
ミッキー発見。

DSC06433.jpg

今日は、ブログのタイトル通り、
最初の任務はミッキーに会いに行く事

あーちゃんにもっと見せてあげようと
肩車をしたら全力で嫌がられました

仕方ないので後ろから抱っこしてあげたら
直ぐに降りて一言。

怖い~


あれ?ミッキーに会いに来たのに
怖いとはこれいかに?

どうやら今日のハロウィンイベントで
お化けが沢山居るという話しを聞いていたので、
パレード見ただけでなんとなく怖かったらしい・・・

普段から驚かせすぎてるのか???




なんとなく怪しい曇り空。
気を取り直してミッキーのお家へ直行~。

しかしパレード終了直後で通路は大混雑
なかなか前へ進めず、なんとか苦労して
ミッキーへ会うための列に並べました。

待ち時間はなんと90分
しかし、多くのアトラクションは2時間3時間の待ち時間もあり
この90分の待ち時間を「まぁ、こんなもんだよね」と
思えてしまうのが恐ろしい・・・


パパは別行動でキャラメルポップコーンを探す冒険へイザ!
いろんな種類のポップコーンが販売されてます。
のは良いんだけど、
一つの販売所で一種類しか売っていないという事実。

チョコレートポップコーン、
カレーポップコーン、
キャラメルポップコーン、
バター醤油ポップコーン。

いろいろあるけど冒険し始めてから運よく二つ目で
キャラメルポップコーンの売店を見つけて並びます。

しかし、ここでも40分の待ち時間。
ポップコーンを買うために40分も待つパパ。
いや、不平も言わずにそれを待っている人も多数・・・

夢と魔法の国というのは・・・



その間のあーちゃんときー坊は・・・
DSC06443.jpg

あーちゃんは余裕しゃくしゃく変な顔~。
きー坊は、お姉ちゃんのことは全く気にならないご様子。
「今日は曇ってるな~」と言いいたげな表情だ。



パパが40分の冒険を終えて戻ってきたときは、
ミッキーの家の敷地内に入っていて、
合流するのに苦労しました。

なんといっても長蛇の列。
いや、これでもまだまだ長蛇とは言えないんだけど。
その中に割って入って合流しました。


差し出したるキャラメルポップコーン。
あっという間に食べました。
DSC06456.jpg

これのおかげで随分気が紛れたようで、よかったよかった。



やっと、ミッキーのお家の中へ入れました。
ソファーを見つけて座って
DSC06463.jpg


今度は箒のお化けを見つけてパチリ。
DSC06489.jpg

正確にはこの「ほうき」、ディズニーの「魔法使いと弟子」という作品の中で出てきます。
魔法使いの弟子のミッキーが、日頃の掃除をサボるために
掃除をさせようと魔法をかけて動けるようになった「ほうき」です。

そして、DWEの教材の中にもこの「ほうき」が出てきます。
あーちゃんにとってのディズニーランドというのは
DWEの教材がそのまま現実になったような世界なんです。


しかし、90分という道のりは物凄く長く、
最後はみんなヘトヘトでした。

あーちゃんには「もう少し」だよと、
何度「嘘」を言ったことか・・・


パパももう直ぐと思って「もう直ぐ」と言うんです。
しかし、行けども行けどもミッキーには会えず。
くねくねした通路をじわりじわりと進んで
やっと、やっと
やーーーーっと


会えました。

DSC06515.jpg



いやぁ、良かった良かった。
任務達成


しかしあーちゃん、
ミッキーのでかさが意外だったのか、
笑顔も出ないぐらい完全に固まってました。

夢と魔法の国の現実でした









ミッキーと会う目的は果たしたものの、
この後は物凄い試練が待ってました。


ご飯を食べようと移動し始めたら
雨が降り始め、外のテーブルではとても食べられない。
レストランへ移動するも40分の待ち時間(←いくらなんでもこれには並べない!)

別のレストランへ移動するも
パレードが始まり通路は通せんぼ。
(お腹空いてるのに!)

なんとか別のレストランへ着いたと思ったら100分待ち!
(みんなにこやかに並んでる!)

とまぁ、こんな感じで雨も止んできたので
結局ホットドッグを買って外のテーブルで食べました。
お味は美味しかった。



時間もまだあるし、せっかくなので
今度はカントリーベアを見に行きました。

カントリーベアは、他と違って
並ばなくても直ぐに入れるアトラクションです。
昔からあるし、ロボ熊のショーを見るだけなので
ぶっちゃけ人気があまり無いのです。

それでも熊の動く動作は滑らかで、
実は結構面白いショーだったりします。

ただ、あーちゃんは怖くて見れませんでした。
どうもステージの右側で喋ってたいた熊が怖かったらしく・・・
ずっとママに抱っこしてもらいステージには背を向けたまま。
残念!
きー坊の方は、とても楽しめたようです。




そして、カントリーベアも見終わったら
いよいよディズニーランドでの佳境です。
(今回のブログも無駄に長い・・・)




外に出ると雨がざあざあ降って居て土砂降りでした。

屋根伝いに売店に入ったら偶然傘もカッパも
売っていた所までは良かったけど、
考えていることは皆同じ。

大勢の人がこの売店へ入ってきたらしく、
お店の中で潰されそうになりました。
この小さな売店の中での大混雑のおかげでママとは別行動
連絡も取れず30分ぐらいは立ち往生。

いや、ほんとにお客さんや店員さんも
みんな一緒に潰されながら動いてました。


なんとかお店を出てママと合流したのが15時半ぐらい。
雨がざあざあ振りの中、これ以上ディズニーランドにいる事も出来ないので
這う這うの体(ほうほうのてい)で後にしました。
そして、ランドを出た頃には雨も上がってたというオマケつき。
夢と魔法と試練の国のディズニーランドでした。





でわ^^/
コンテントヘッダー

おしゃべりきー坊

今日からきー坊のおしゃべりが始まりました。
今まで単語だけの言葉だったのに、
今日はなんだかいろいろ喋ってるみたい!?



今までに無かった発音が出てきて、



べらべら、べらべら


なんとなく何かを言ってるようだ。



とにかくいろいろ。



絵本を見ながら、なーんか読んでる風だったり



独り言なのか~?



べらべら、べらべら・・・


でも何を言ってるのか親でも聞き取れない・・・






一通りおしゃべりしたきー坊は、
なんとなく晴れた顔してました。



きー坊の教育係はほとんどお姉ちゃんで、
あーちゃんも結構おしゃべり。


トイレに入ったらずーーーーっと
一人でおしゃべりしてます。


そのお姉ちゃんにベッタリなきー坊
おしゃべりになるのも、まぁ当たり前と言えばそうなのかも・・・

2文語はまだまだ先と思ってたけど、
なかなかどうして、子供の成長は早いものだ。
うんうん



そ、そういえばパパっ子だったきー坊が
今日一日ですぅっとママっ子になりました。

何をするにもパパ、パパだった子が、
何をするにもママ、ママでした。
あれー???
こんなにも早く切り替わるとは。

今まで拒否られてきたママは安心してたけど、
拒否られるようになったパパとしては・・・
う~む。






でわ^^/
コンテントヘッダー

明日は幼稚園の運動会!

あーちゃんが通う幼稚園は明日、運動会!
しっかりと運動会の練習をしてきたあーちゃん。
風邪でお休みがあったものの先生曰く、
ちゃんと出来てるので大丈夫。」と太鼓判。



天気予報も「午前中は雲が多いけど晴れ」の予報。
日焼けを考えれば雲があった方が丁度いいぐらい。
そして今日は夜の7時にあーちゃんもきー坊も就寝するという、
今までに無いぐらい体調管理が上手く進んでます。


今まで何度か、きー坊がなかなか寝てくれないとブログで書いていたけど、
なんと、ここ1ヶ月で寝る習慣が急に身につきました。
もちろん、今日もあーちゃんと一緒にスースー寝入りました。
おかげでブログを書く時間もとりやすく大助かり!
子ども達を寝かしつけるとついつい寝ちゃって、
気付けば夜の11時過ぎって事が多かったので・・・




ママは明日の準備に余念がなく、パパは、
まぁなんとかなるんじゃない?的なノリで臨みます。
もちろんプログラムには目を通しておいて・・・

そして唯一の心配ごとは、あーちゃんの写真、うまく撮れるかな~?って事。
我が家はコンパクトデジタルカメラしか無いのでそこだけが心配です。
望遠も3脚もが無いし、激しく動くだろうし。
ごちゃごちゃした中、どこにいるのか素早く見つけられればいいけど。


あーちゃんは駆けっこが速いと期待するパパとママ。
でも、あーちゃんが言うに、
とっても速い子が一人居るらしい。
園児なので勝負事のように1等2等に拘る事は意味が無いけど、
やっぱり1番速く走って欲しいな~。なんて。

さて、あーちゃん。
明日は楽しんで!





でわ^^/

コンテントヘッダー

食卓に響いたサイレン

きー坊は大の車好き
いつも「ブーブー、ブーブー」と言いながら
絵本を持ってきたりミニカーを持ってきて遊んでます。


言葉も少し増えました。

ヨーグルト。
あーちゃんの名前。
いいよ~。


発音はまだまだ。親だから聞き取れます
もう一回言ってと言っても出てこない事もしばしば。
しかし、少しずつ増えてます。


あーちゃんの時もそうだったけど、
言葉が増えていく事は、本当に楽しみです。
あーちゃんがすっかり会話達者になったように、
きー坊とも早くいろんな事をお話しする事を楽しみにしています。





ある日の夕飯。
外から消防車のサイレンの音が聞こえてきました。
遠くの方からどんどん近づいてきました。


ウ~~~!


ウ~~~~~!




ウ~~~!ウ~~~!




やけに大きいと思ったら、きー坊の声でした。



ウ~~~!ウ~~~!



ウ~~~!





きー坊は普段は大きな声は出さないけど、
もう消防車になりきってて、
真顔でウーウー言ってました。

サイレンに反応するなんて
犬じゃないんだから。

それにしてもほんとに大きな声で近所迷惑
体も大きいからかな。
やれやれ・・・








でわ^^/
リンク
アクセス数
成長曲線
あーちゃん
きー坊
ユキジロー
このブログパーツは赤ちゃんの成長曲線様から頂きました
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
DFS (2)
TE (3)
プロフィール

ちっちゃい雪だるま

Author:ちっちゃい雪だるま
千葉県在住です。
どきどきのDWE、まずは続ける事が目標!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。