コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ゆきジローの成長

気づくとあんまり記してなかったゆきジローの成長。
いつか書こう書こうと思って数ヶ月。。。
その間も、ゆきジローはすくすく成長していくのでした。


最近のゆきジロー。
パパは萌え萌えです。
DSC01946.jpg

ゆきジローは、いろいろ要領が良くて
お上品なタイプなんだけど
食事だけはワイルドです。

スプーン、フォークが少しめんどいと感じると
すぐに手掴みで食べ始めます。
油ものを食べるとなると大変で、
両手、エプロン、テーブルが油で
べとべとべとべと!

自分のものがまだあるのに
隣のママのものをいっつも横取り!
新しいものが好きで数口たべたら
人のものに目移りするという始末。

飽きたらごちそうさま。

で、また戻ってきて頂戴頂戴ってよく言ってます。
なんか愚痴っぽくなったけど、、、
沢山食べてます。

そして

ほんっと、3番目の子って自由人です。




DSC02091.jpg

ゆきジローの恐ろしいところは、、、



目ヂカラが凄い!



ぱっちりお目目でいろんな表情をしてきます。
怒った風に睨んだり、流し目してみたり
笑った顔も最高にカワイイ。

でも意外とシャイなところがあって、
あーちゃんときー坊の送り迎えのために
ゆきジローも一緒に幼稚園まで連れらるわけですが、
そこのママ達には「ちょー」がつくほど人見知りします。

顔はうつむいて下から目線。
笑顔は消えて警戒心丸出し。

ただ、先生などよく見かける人には
少しずつ慣れてきたようです。
こないだ先生に手を振ってバイバイしたゆきジロー。
先生からは「お人形みた~い」と、
はやくも心を掴んでました。


言葉について

きー坊と比べると悪いんですけど
きー坊は少し言葉が遅く(いまじゃおしゃべり)
ゆきジローは言葉を覚えるのが速いです。

お姉ちゃんお兄ちゃんがいるって事も大きいんでしょうが、
言われた言葉はなんでもリピート。

会話はまだまだですけど
状況を表す言葉はかなり覚えました。
開けて、ぉちたっ、んまい、おいちー
ごちそうさま(言えてない)その他にもいろいろ。

そして最近は
「むにょむにょもにゅもにゅだったー」
なんて何かを喋り始めました。
何を喋ってるかは分からないけど、
ゆきジローには何か伝えたい事があるようです。

DSC01967.jpg


きー坊がゆきジローの事を押したりして
泣かす事もあるんですが、
お兄ちゃんとの方とよく遊んでます。

あーちゃんのことは、遊び相手というより
ちっちゃいママとしてみているようです。
男の子は、男の子の遊びがいいようです。
まぁ、たまにゆきジローのいたずらが過ぎて
あーちゃんの方が泣く事もしばしばですが。

お姉ちゃんお兄ちゃんの間に割って入れるか
少し心配してましたが寝室で並んで寝てる3人をみると
ほんとうに入らない心配でした。

これからの3人、健康で幸せな生活を送って欲しいです。
ただ、良く風邪を引きます・・・


でわ^^/
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ひと夏の思い出(後編)

続きです


今回の旅行で泊まったのはこちら。
鬼怒川 東急ハーヴェストクラブ
偶然にも健康保険組合との提携でお安く
泊まることが出来て、とってもいいところでした。


雨のおかげでワールドスクエアを
中途半端に終わらせてしまったので
あーちゃんがひときわ
楽しみにしていた夕食
まで随分時間があまりました。

子ども達はどたばたと部屋を走る中、
濡れた服を乾かしたり、
着替えさせたりと忙しいパパとママ。
気づけばあっというまに食事の時間。


しかし、この夕食(バイキング形式)が今回の勝負どころです。
あーちゃんもきー坊も食べ放題という事で張り切ってますし、
ゆきジローもなんとなく察してます
美味しいものを食べられるのを。

パパとママは代わりばんこに子供たちを連れて
人ごみを掻き分けて料理をチョイス。
ジュースだの、あれがいい、これがいい、
あれやだこれやだのオンパレードな子ども達。
ゆきジローは終始行儀良かった気がします。

子ども達の相手が忙しくていつも食べた気がしないんですけど
満腹になって歩き回ろうとする子ども達をたしなめながら
合間合間にパパとママも協力しあってなんとかお腹いっぱいに。


次はお風呂~。
ママとあーちゃん、ゆきジローの組。
パパときー坊の組でお風呂に入りました。

最初、きー坊は湯船に浸かるのを嫌がってましたが
少ししたら慣れてきたみたいで
いろんなお風呂に入りました。

まず、普通のお風呂にじっくり入って
次に打たせ湯といって、腰をかけて肩の辺りに
ちょろちょろとお湯が落ちてくるのが気に入ったみたいです。
そしてジェット湯。これは怖かったらしく足だけ。
そして露天風呂。

きー坊はまたこのホテルに泊まりに来たいと言うほど
お風呂が楽しかったようです。


やっと就寝。
いつものように部屋で大暴れした子ども達。
最後の最後も雷を落とされ、
なんとか眠りに落ちました。



    



一泊の予定だったので翌日の朝、
ホテルを後にしました。
しかし今日も雨、雨、雨・・・

前回行きそびれた東照宮。
今回も諦める事にして、
3D恐竜博物館に行きました。

うん、まぁ、行ったんですけど、
あーちゃんもきー坊も、みないうちから怖い怖いと言い始めて
ほとんど展示室の中にすら入れませんでした。

唯一、ママとゆきジローが中に入って一通り見たようです。
しかしゆきジローはベビーカーで寝てるだけ。
内部はベビーカーで行けないところ(2階)もあり
ろくに見ることもできずに出てきたまま。

見かねた店員さんが気を利かせてくれて
払ったお金を払い戻してくれ、
その点ありがたかったのですが。
残念・・・


恐竜に乗ったきー坊
026.jpg
でも途中で怖くなって降りちゃいました。


あーちゃんときー坊と寝てるゆきジロー。
030.jpg



3D恐竜館を出てもさらに雨が強くなり
仕方ないのでお昼を食べたら帰ることにしました。
晴れてれば東照宮も巨大迷路も行けたのに。

でも帰りは思ったよりスイスイで、
渋滞に捕まる事無くあっというまに家に。

子ども達も家に着いて安心したのか、
やっとほっとした表情をしましたとさ。



でわ^^/
コンテントヘッダー

ひと夏の思い出

鬼怒川(きぬがわ)へ小旅行に行ってきました。

お盆も終わり、夏休みも残り1週となった25日と26日。
1泊旅行に行ってきました。
我が家から鬼怒川までは2時間半ぐらいなので
近くも無く遠くもなく、丁度いいぐらいの場所です。

あーちゃんが1歳2ヶ月ぐらいの時も行ってるし、
今回が2回目。
あーちゃん、きー坊、ゆきジローの3人になり
さぁ、どうなることやら!?



ゆきジローも1歳半。
子ども達だけで手を繋いで歩けるようになりました。
DSC01846.jpg

半年前はゆきジローに対する扱いがよくわからず
結果的に弟を泣かすことが多かったきー坊も
今では物凄くお兄さんしてます。

ゆきジローが物事をよく分かるようになったというのもあるけど。
きー坊のやさしー声掛けでゆきジローもすっかり
お兄ちゃん子になってきました。



高速の途中で小休憩。
あーちゃんとゆきジロー。
DSC01856.jpg

ゆきジローにとってのあーちゃんは頼れて甘えられるお姉さん。
あーちゃんがパパやママに仕上げ歯磨きしてもらってる時は
決まってじゃれてきます。

そのじゃれ方が、頭グリグリしてきたり、
お尻でどっすん乗っかってきたりと
なかなか激しいですが・・・

きー坊には随分泣かされたから
あーちゃんに対しては安心感があるのかな。



最初に行ったところは東部ワールドスクエア。
こんなところ。←クリック

入ってすぐの東京スカイツリー。
DSC01871.jpg

すごーく細かくて、良く出来てます!
近くには国会議事堂、東京駅、成田空港などが。(羽田空港?)

東京駅にはミニチュア電車が走っていて
きー坊が大興奮してました。

ワールドスクエアを一番楽しんだのはきー坊かも。
あっちこっちに走り回るきー坊は、自由の身でした。
人は少なめだったので遠くまで見えたのでほったらかし・・・

しかし天気が悪く、途中から雨。
さらにどんどん強くなってきて
せっかくのワールドスクエアも
後半の半分ぐらいは駆け足で通り抜けて終了!
ちょっと残念な世界旅行に終わってしまいました。


これは途中のラクダ。
DSC01880.jpg

パパ的に、一番印象深かったのがピラミッド。
その精巧さに驚き!


何とか旅館に着きました。
さっそく走り回る子供達と横になるパパでした。
DSC01884.jpg



続きはまた明日にでも。



でわ ^^/
コンテントヘッダー

虫取り迷人?

買いたい買いたいと子ども達が騒いでます。
それは、子ども達が100円ショップで見つけた
虫取り網~



あーちゃんもきー坊も幼稚園に
通ってから虫にも興味深々です。

虫が苦手な親としては「少し勘弁だな!」と思いつつ、
子供の興味を無碍(むげ)にするわけにも行かないので
渋々買いました。虫取り網。1本だけ。

それでも2,3週間は買わずにのらりくらりと過ごしましたが。

虫捕り網を手に入れてからというもの子ども達(あーちゃん&きー坊)は、
(公園は点々とあるだけなのでカブトムシが
いるわけ無いけど)なんでもいいから
「虫」を捕まえようとよく話しています。

しまいには生きてる虫は怖いから
死んでる虫を捕まえて(拾って?)
カゴに入れるとかとか・・・
しかもそれを拾う役目はパパとママらしい。

そんな作戦の話しだけが膨らむなか、
家の中で虫取り網をぶんぶん振り回しては
パパママに怒られるというパターンが繰り返され、
いよいよパパと一緒に近くの公園まで
虫を捕まえに行こうという、少し憂鬱な
機会が訪れました。

帽子を被り、日焼け止めを塗り、虫取り網、
カゴ、水筒などなど準備します。
行き先の公園は、公園といっても、とても小さく
遊具もなく地面は石造り。真夏の太陽でフライパン
のように熱くなり、とてもじゃないけど子供の遊び場
のために作ったとは思えない代物です。
全くお役所仕事!

それは我が家では「灼熱公園、何も無い公園」とか
呼ばれる不名誉な公園です。
唯一いい所といえば、土、砂場が無いので汚れる心配はない。
石造りなので自転車が乗りやすいぐらいでしょうか。


さて、話しを戻して、その何も無い公園(虫だってろくにいない)
へ行くために子ども達(あーちゃんときー坊)は、
パパより先に張り切って玄関を出て、勢い良くマンションの
エレベーターの方へ駆けていきました。

だだだだだだーーー


すると、すぐに大きな声が!


あーちゃん&きー坊
「虫だ~!むしーっ!」

パパ
(気味悪い大きな蛾か蜘蛛でもいたのかな。やだなー・・・)

と思いながら子ども達がいるエレベーター前へ。
すると、きー坊が本当に血相かえて戻ってきました。
まるでとてつもなく恐ろしい生物でも見たかのように!


きー坊が指を差すので虫を探します。


いません。


きー坊の指の先が「宙」を差しているので
そこらへんを凝視します。



じ~~~ (=_=)



居ました。



2ミリぐらいの羽虫が・・・
宙をふよふよ漂ってました。



こんな小さな虫を見つけて
あんな大きな声で騒いでいたなんて!
パパは呆れちゃいました。


公園でパパが嫌がるような虫でも見つけて
捕まえてやろうって勢いだったきー坊が
目を凝らさないと分からないような小さな虫を
見つけてよくもまぁ逃げ出したもんだと・・・
あんまり書くと将来、きー坊がこのブログを見つけて
傷ついてしまうのでここらへんで辞めておきましょう。



気を取り直し、何も無い公園まで辿り着きました。

あーちゃんもきー坊も暑いのに網を持ってぶんぶん走り回り
自転車で追いかけっこして楽しそうでした。
時折、虫がいないかと探しているような仕草もしましたが
この何も無い公園には蚊かハエぐらいしかいません。
さすがに捕まえようとは思わないようでした。


とりあえず虫捕り網がどういうものなのか
理解したんでしょうか、この日以降、
虫捕り網は全く見向きされなくなり
玄関の外に立て掛けたまま放置されてます。


虫、捕まえられなくて安芯でした。(ボソ




でわ^^/









コンテントヘッダー

フラフ~プ。始めました。

あーちゃんがフラフープを欲しいと言い出したので買ってみました。

その翌日の朝。

あーちゃん「プラフープが~」←もう間違えてる

何度も間違えるので訂正しとかなきゃと思ったパパ。

パパ「プラって何。プラレールと混ざってない?
パパ「フラループだよ。」←フラフープです。

パパ「フラはフラダンスのフラだよ。知ってる?」←正しい。
パパ「ループは・・・、回すって意味かな?」←いえ、フープです。

なんてバカな知識を教えてしまいました。


で、なんでフラフープかというと。
あーちゃんの幼稚園では誕生日会の時に、
本人が何かの芸をお披露目するそうです。

そこであーちゃんは、皆がまだやってない
フラフープ回しを考えたわけでした。


そしてすぐに家族みんなでフラフープ。
あーちゃんも11回ぐらい回すなど上達してきました。
パパがやっても全然で・・・

最後に超頑張って回してみたら10回ぐらい回りました!

それを見たママもあーちゃんも大爆笑!
よっぽと必死の形相だったようですね・・・

おかげで二日経った夜も腰が痛いです。←筋肉痛

フラフープ、さあみさなんも回さないように注意しよう!
人に勧めらるような代物じゃないです。あれは。




でわ^^/





コンテントヘッダー

きー坊の園生活

今年から幼稚園に通い始めたきー坊。
そのきー坊の園生活についてです。



初めはとっても順調でした。
きー坊は幼稚園が楽しみで笑顔で園バスに乗り、
笑顔で帰りのバスから降りてきました。

お姉ちゃんのあーちゃんもバスでは一緒です。
あーちゃんもきー坊と同じバスに乗るのが楽しみだったようです。
園生活の話しもしてくれました。
今日は車のおもちゃで遊んだ、
積み木で遊んだ、泣いてる子が居たなど。
特にお弁当が楽しみだったみたいで
初めてお弁当を持って行った日は、
朝、教室に入って直ぐにお弁当を食べようとしたらしいです。

こんな新鮮な園生活は
とてもとても順調に思えました。



しかし、、、、




しかし、約10日程度過ぎた頃。




きーが幼稚園に行くのを嫌がるようになり、
少しずつその度合いも激しくなってきました。
バスに乗るのを嫌がっては押し込まれ、
玄関から出るのも嫌がるようになり。
準備をするのも、トイレも、、、


ママがきー坊とよく話し、理由を聞けば
やっぱりママとの毎日のお別れが寂しいという事でした。
あと、最初の頃は午前中で園が終わっていたので
まだきー坊的にも余裕があったみたいです。
そして幼稚園でお弁当を食べるようになり
帰りの時間が少し遅くなった事で徐々に寂しさも増してきたようです。


きー坊が寂しがるようになってからは
ママは出来るだけ甘えを受け入れて慰めました。
それでも園に行くのは辛かったようです。

とうとう・・・

「今日行かない事に決めたの。」

と、子供ながらにしんみりと来る決意の言葉。


そんな事言われても、どうする事も出来ません。
周りの子だって泣く泣く園に行ってるわけで
この辛さを乗り越えて貰わないと将来自らが困るわけで。




そんな嫌々な時期が数日過ぎ、
土日を迎えた事で、きー坊はまた元気を取り戻したようです。

週明けからはママがきー坊に沢山絵を描いてきてと
お願いした通りに自分の好きな車の絵を描いくれたり、
目的を持って何かをする事で気を紛らわせ

そして、5月入ったら辞める予定だったバス登園も終わり、
あーちゃん、きー坊、ゆきジローが一緒に歩いていく登園が始まった事で
お別れも辛く無くなったようです。

ママにお別れもせずに颯爽と教室へ入っていくきー坊。
先生に「ママにバイバイはー?」と言われて
初めて顔をちょこっと出して素早くバイバイ。

もう、多分、大丈夫みたいです。


左からきー坊、あーちゃん、ゆきジロー。
20140505.jpg


でわ ^^/
コンテントヘッダー

きー坊の入園式

4月11日に入園式に行った時の日記です。

今年の春からきー坊がとうとう幼稚園に入りました。
わーすごい!

真ん中の青い服を着てるのがきー坊。
DSC01105.jpg



教室に入ったきー坊。
蝶ネクタイが似合ってる
DSC01070_2.jpg

入園式では泣く子もいたけど
きー坊は妙に落ち着いていて泣く事も
寂しがる仕草もあまり無くじっとしててくれました。
もしかしたら本当は緊張してたかも。


あとで良く聞いて見たら
椅子に座りながら前後に揺らしてたみたいだけど
まーそれぐらいはいっか

今日(4月17日)の時点で幼稚園には何日か通ってます。
幼稚園には我が家にはないおもちゃが沢山あり
思いっきり遊びに没頭してるようです。

お友達がやってきて積み木を崩されたりと
幼稚園ならではのアクシデントもあるみたいだけど
これも社会性を身に付ける第一歩なので
思う存分揉まれて欲しい。

じつは、たった数日幼稚園に通っただけなのに
きー坊はぐっと大人っぽくなりました。
1.「抱っこ抱っこ」が少なくなった。
2.準備が早い!(おねえちゃんの方がだらだら遅い・・・)
3.グリーンピースを食べられるようになった。(急に自ら好き嫌いを減らした)
4.トイレを一人で行くようになった。
5.気遣いができるようになった。(おねえちゃんのお世話も

などなど。
数えたらきりがないぐらい。
幼稚園効果って素晴らしい!


おまけ
DSC01064.jpg

ゆきジローがお兄ちゃん(きー坊)の
通園グッズを着けたがったので。。。



でわ^^/
リンク
アクセス数
成長曲線
あーちゃん
きー坊
ユキジロー
このブログパーツは赤ちゃんの成長曲線様から頂きました
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
DFS (2)
TE (3)
プロフィール

ちっちゃい雪だるま

Author:ちっちゃい雪だるま
千葉県在住です。
どきどきのDWE、まずは続ける事が目標!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。