コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

あーちゃんの根性

幼稚園が春休みに入ったので一日家に居ることになったあーちゃん。
きー坊といっしょに家の中を暴れまわる毎日です。

最近は天気が悪く、あーちゃんときー坊はケホケホと咳が出る始末。
外へ出ようにも出られない日々が続いてます。


そして今日はどんな一日だったかというと・・・
あーちゃんがDWEのStep By Step(ステップバイステップ)に
執念を燃やした一日でした。


Step By Stepというのは、DVDで出来た教材の一つです。
DVDを再生すると、いろいろ問題が出題されます。
リモコン操作で回答したり、ノートに書いたり
ぬりえをしたりと、いろんな方法で英語を学べます。

やる事が多い分、4歳になったあーちゃんの理解力が増す事で、
やっと今、Step By Stepに取り組む事が出来るようになりました。



先日の土曜に英語のイベントに参加した事もあり
英語への熱意が上昇中だったあーちゃん。

今日はCAPに応募するための英語の歌を録音する予定でした。
歌の録音はデジカメで撮影してという事に。


しかし、きー坊がデジカメを横取りしようとして
なかなか撮影できず。電池も充電してなかったので
歌の録音はやめて、歌の練習だけにしました。

DVDに収録されている歌を選ぼうと
リモコン操作をするわけですが、
でもここでもきー坊の邪魔が・・・

きー坊は意地悪をしているわけではなく、
ただ純粋にあーちゃんがやってる事を「自分が」やりたいだけ。

結局、きー坊のパワーに押し負けたあーちゃん。
歌の練習もやる気がなくなってしまいました。


そこで登場したのがStep By Step。


もちろんきー坊も同じ事をやりたがるわけですが、
ママがなんとか誤魔化して(塗り絵させたり写真みせたり他の教材持ち出したり)
協力してあげた事で、ここから先はあーちゃんの独壇場となりました。


このStep By Stepは幾つかのレッスンを終わらせたら
大きな絵にシールを一枚貼るだけの、ご褒美レッスンがあります。
最終的に、ご褒美レッスンが何回か終わる頃に、
大きな絵が完成するという具合です。


このシール貼りに火がついてしまったあーちゃんは
今日ひたすらStep By Stepを進めました。

意外だったのはただレッスンを進めるだけでなく、
あーちゃんは語の質問を結構理解し、
それに答えられていたという事でした。

もちろん全部が全部という事はないので、
ママが先生になり出来なかった所は少し戻って復習させ
もう一度チャレンジさせるなどして、
じっくりと進めていきました。

以前もStep By Stepをやった時は全く意味が分かっていませんでした。
やりたがるけど、ただ見てるだけ、聞いてるだけだった。
しかし、4歳と半年になったあーちゃんは
英語の質問を理解しながら進めることが出来るまで成長したのでした。

こうしてあーちゃんは昼前から夜までずーっと
Step By Stepを進めていました。

シールを貼りたい一心で・・・




夕方6時、疲れてご飯も食べずに寝てしまったあーちゃん。
夜になり目が覚めたようなのでご飯を食べてといっても
残りのStep By Stepをやるんだと頑固に言い張っていました。


そう、残りのレッスンを終わらせれば大きな絵が完成できるから。


結局、頑固さに負けてStep By Stepを最後までやらせてしまいました。夜8時。
最後のシールを貼り終え、本当にすっきりした顔になったあーちゃんは、
ニコニコ顔で晩御飯を(ちょっと)食べ、
お風呂に入って夜の11時にやっと寝てくれました。
(遅い昼寝だったからなかなか寝付けなかった)


日常生活ではぼーっとしてる事も多々あって
ちょっと心配になるあーちゃんだけど、
ほんっと、今日は見上げた根性でした。

思い出せば、もっと幼い頃から
やりたい事だけは絶対譲らない面があったかも・・・




そういえばきー坊の驚くべき英語力を発見しました。

ママがきー坊に「I am a boy.」と言ってと求めると、
しっかり「I am a boy.」と返してきました!


日本語もまだ拙く、ほとんど綺麗な単語は出てこないのに、
なぜか英語はスラっと・・・スラ~っと。出てきました。

きー坊も0歳からDWEを聞いてきただけに、
今後が楽しみです。




でわ^^/
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

テレフォンイングリッシュ

今日はテレフォンイングリッシュの事で。


テレフォンイングリッシュはDWEの電話で行うレッスンの一つです。
あーちゃんときー坊は毎週木曜にこのレッスンを受けてます。


気づけばいつの間にか英語の歌(Hello!)を口ずさむようになっていたきー坊。
(Hello! はハローハローと繰り返すとっても簡単な歌)
そのきー坊に、テレフォンイングリッシュでとーってもびっくりさせられました。


いつもの木曜日。
ママがレッスンを受けるためにDWEへ電話を掛けます。
英語の先生が出たので、きー坊へ代わりました。

先生がHello!と言うと、なんときー坊もHello!と返しました。



そう、これがびっくり!
なんです。




そして先生も大受け。(多分返事されると思ってなかった)

もっかい先生から Hello!
きー坊も Hello!

先生は次に What's your name? と質問。

さすがにきー坊は答えられなかったので、
先生がki-bo.と言って助け舟を出すと・・・

きー坊も真似してki-bo.と返しました。

先生がいった事をそっくり返したきー坊。
まさかここまでやり取りをするとは思わいませんでした。

そして電話で話す時の姿勢がとってもサマになってました。
ソファに座り、まるで社長さんかのような余裕っぷり。
こりゃあ大物になるで~。



そして本題のリッスンオンリーのレッスン開始。
今回の歌は、Hello! と、The ABC Songs.
先生が歌い始めるときー坊もそれに合わせて歌ってました。



うーん、凄いな~。
本当にいつの間に?

パパやママがきー坊に歌を歌えと言った事は
たったの一度きりも無かったのに・・・

きー坊がDWEを始めたのは0歳7ヶ月の頃。
そして今2歳2ヶ月。
これまでよくDVDやCDを聞いていたので
それが成果となって現れたようです。

その成果とは「英語が話せた」という事ではなく、
英語を話す事にストレスを感じず、躊躇せず、恥ずかしがらない。
そういう事だと思います。
これが生涯に渡っての財産になるのかな~。

実際、英語を学ばせてる親は沢山いると思うので
英語が話せる事だけで他よりもアドバンテージがあるとは思わないけど、
どうせなら自然に話せてた。
そんな状態になってくれれば本人にとってはずっと良い筈!



そしてあーちゃんの方は・・・・?

こっちもHelloはお手の物。
そしてMy name is a-chan.だって答えられます。

でも~~~?


歌は歌いませーん。
何があっても歌いません。
受話器をソファに置いてみたり、
先生に歌ってもらっているのに笑ってみたりと、

ちみちみ、ちみはレッスンを
真面目に受けようーって気はあるんけ?
と、疑いたくなるような余裕っぷり。

ん~、こんなんじゃあ大物とは・・・
言えないなー








そして、あーちゃんが歌わない理由とは???








もっとおっきくなったら歌う


高いプライドがそうさせるのか。
今はその時期ではないと申しております。



まぁ、よいさ、そのおっきくなってホントに
英語がぺらっぺらになったあーちゃんを気長に待ちますよ。
それまで沢山、内側にいろんなものを溜め込んでくださいよ。







でわ^^/
コンテントヘッダー

久しぶりのレコードCAP応募

今日は久しぶりのレコードCAPの応募をしました。

レコードCAPというのはDWEの英語教育システムの一つです。
課題の歌を録音し、応募するというもの。

実はおととしからスカイブルーCAPを取ろう!と息巻いていたのに、
ぜーーーんぜん進めてませんでした。
最後の1曲を歌えば良かっただけなのに・・・


でもあーちゃんも4歳を過ぎ、理解力が増してきたので
今回はスムーズに録音できたうえに発音も改善されていました。
特に、特に、練習させてた事はないけど。(←さぼり気味の親)


あーちゃんの歌声はここをクリック
(30秒ほどの音声です)


今回は、ママがあーちゃんをノせて録音しました。
育児と家事の合間を縫って、ママ凄い!
パパは子ども達と遊んでばっかし・・・

スカイブルーCAPが取れるかどうかは2月の終わりごろ。
もし合格すれば、いよいよブルーCAPへ本格的に入ります。

いや、入れるのかな?今以上に親の頑張りも要求されるので、
ちょっと自信がない・・・

あーちゃん、英語の勉強頼んだよ




dewa^^/


コンテントヘッダー

CAPの結果は・・・

今日は8月末に応募したSkyBlueCAPの結果が返ってきました。
通常なら応募から3週間で届くはずの結果が、
丸々1ヶ月かかってやっと到着。



今回は、あーちゃんにPlayAlong!3の歌を歌ってもらい応募しました。
これが合格していれば、水色の帽子が届くはずだったんですが・・・


しかし、
いや、
予想通りというか。


結果は残念でした!




通知書にはTryAgainの文字が・・・
DSC06329.jpg



まぁ、今回応募したPlayAlong3は、
1や2よりも格段に難しい歌だったので仕方ない。
駄目元の応募でした。


通知書にはアドバイスも書かれています。

アウトプットを急がずに、CD・DVDやTalkAlongCardsで正しい音声を繰り返し聞きましょう。十分なインプットの後に、自然なアウトプットがでてくることでしょう。
たくさん録音すると、お子さんに負担がかかることが多いようです。練習用と提出用を分けて、いちばん上手に歌えている1曲やTalkAlongCardsは10枚に絞って、録音してください。



確かにごもっとも。でも、TalkAlongCardsでの英単語の発音は非常に良いあーちゃん。
PA3の難しい歌だけが「あーあーソング」です。
まさに、あーあー歌ってます。本人は歌えてるつもり・・・

どちらかというと飽きてしまったPlayAlongよりも
本編に収録されているStrongManとかの方が上手だったりするぐらい。

でも、そうも言っていられないので、
PlayAlong3をもう一度やり直してもらおうかな。

今後はパパやママも一緒に歌って、その場で録音して聞かせて、と。
そういった事を繰り返せばあーあーソングから卒業できるかも。

通知書にあったアドバイス通り、焦らず急がず無理させず。
これを守って気長に進めようと思ってます。


ちなみに、不合格でもCAPに応募すればシールが貰えます。
あーちゃんにとっては、このシールも物凄く楽しみだったみたいで、
不合格よりもシールが貰えたというのが嬉しかったみたい。


さっそく、こーんな場所にシール貼ってました。
DSC06330.jpg


この写真に写っているのはMyBookというDWE専用のノートです。
しかも、貼った場所は表紙の裏側はただの紙素材なので、
これを無理に剥がそうとすればベリベリします。

うーん、なんでこんな所に貼るかなー?
もう剥がせないじゃない・・・






あーちゃんには、またCAPの応募を頑張ってもらいましょー。

でわ^^/
コンテントヘッダー

初めての英会話

DWEを始めてから1年。
今まで週に1回ぐらい受けていたTE(テレフォンイングリッシュ)。

TEでは、電話を持った瞬間、
全く声を出す事が出来なかったあーちゃんですが、




とうとう、とうとう喋りました!
もちろん英語で。




\(^▽^)/ヤター♥





TE(テレフォンイングリッシュ)は
外国人の先生と電話でやり取りするレッスンです。


あーちゃんが受けていたのはリッスンオンリーという、
先生の歌を聴くだけの内容なので、
喋る必要があるのは、最初の挨拶と名前を名乗る。
最後にバイバイを言うだけだったのに、
本当に、ずーっと、一言も喋りませんでした。



しかし、とうとう・・・

先生 Hello.
Hello.

先生 What's your name?
My name is a-chan.

先生の歌♪

先生 bye-bye!
Good bye!


驚くママを流し目で見ながら得意げに、
なんだか知らんぷりして英会話してました。


電話に抵抗が無い子は沢山いると思います。
英会話を積極的にする子も沢山いると思います。


しかし、あーちゃんはそのどちらでも無かったんです。
だから、TEで喋る事は無いかも知れないと思ってました。

でもDWEを始めて1年で、苦手な電話を克服してくれました。
また次のTEではだんまりするかも知れませんけど、
一度喋れたという事は、自分に自信があればいつでも喋れるという事。


これでパパもママも安心してDWEを続けられそうです。
あとは、パパやママがあーちゃんに英語で負けないように頑張れればいいんだけど、
今のあーちゃんのスピード感を考えると、
既に基礎の基礎の部分で負けてそうな気も・・・






でわ^^/

コンテントヘッダー

DWEを始めて一年!

5月28日でDWEを始めて1年が経ちました。
思い起こせばこの1年間、いろいろありましたが
DWEに限って言えば、英語教育の取り組みは
あーちゃんに巻かせっきりだったような気が。



【英語力】
1年前と比べれば、あーちゃんの英語力は比べられないぐらいに向上しました。
質問に対して答える事が出来るようになりました。
下に書いたような英語の質問を日本語に置き換えて説明した事はありません。
それでも、ちゃーんと理解しているようです。

What color is this? (これの色は何?)
What is this? (これは何?)
Are you 〇〇? (あなたは〇〇?)
Do you 〇〇? (〇〇してる?)

ただ、理解できない時もあって
Yes のはずなのに No と答えてしまう事も。


Can you 〇〇? (〇〇できる?)
これはまだ分かってない気がするな~。


英語の聞き取りもかなり上達しました。
トークアロングカードの中で、
10単語ぐらいの長めの文章を最初の一回で聞いただけで
その後真似して言ってました。




【英語の歌】
1年を通してその大半はDVDを見たりCDを聞いたりしていました。
DVDは、PlayAlong!1~3、ストレートプレイ1~12まで全部見ました。
CDについても、SingAlong1~4、Story and Song1~12まで大体聞きました。
おかげであーちゃんは、この曲は何巻に入っているとか大方覚えてしまったようです。

最近になってストレートプレイDVD12に入っている
小難しい歌も口ずさめてる事に気づきました。
発音はふにゃふにゃしてる部分もあるけど、
聞こえやすい単語はしっかり発音。
メロディーにも遅れる事無く歌えてるのが凄いな~。

発音は、体の成長と共に徐々に良くなっていく事を期待してるので、
あんまり気にしてません。
レコードCAPの応募を半年ぐらい見送ってますけど・・・
それよりも、これからもずっと英語を好きでいて貰いたいです。
そして勝手に上達してもらう事を期待


そうそう、きー坊も負けてはいません。
きー坊は最近、言える言葉が急に増えて来ました。
親からの質問も随分理解していて、
うん、ううん。などの反応もしっかり返ってきます。

実はあーちゃんと同じように英語の質問も理解してるようです。
ただ、喋れないので誰も気づかないけど・・・




【教材】
ここ1,2ヵ月で親として積極的に英語教育として
取り組むようになってきました。

まず、ママが気に入ってるのがトークアロングカード。
トークアロングカードは、機械に通す事で音声が流れる仕組みです。
一枚のカードに複数の音声が出る仕組みで、
英語の上達に、かなり有効性が高い事に気づきました。

一枚のカードには複数の音声(質問と答え、単語、文例)が対応していて、
さらに録音(機械側で100枚分まで録音可能)まで出来ます。

あーちゃんは、自分の発音を録音して聞きなおす事も大好きなので、
遊び感覚で英語教育に取り組んでます。

そして、ミッキーのマジックペンセットに入っている
小さなカードにはトークアロングカードと同じ単語のカードが用意されているので、
この二つを組み合わせることで、遊びの幅が広がります。

親が小さなカードを使って英語の質問をし、あーちゃんが答える。
次にトークアロングカードの音声でどんな発音をしているか確認!
こんな単純なことでも、あーちゃんにとっては楽しいカード遊びになっているようです。
そもそも質問されてそれに答えるというのが楽しいらしい。



パパは、英語の本の読み聞かせをたまにやってます。
ただの読み聞かせでは面白くないので、
あーちゃんにもDVDで覚えてる部分を喋ってもらうなど、
楽しくなる工夫をしてます。
あーちゃんも、DVDで覚えた事を言えると嬉しいみたい。

まぁ、英語を読んで喋る事自体がなかなか大変で、
ストーリーが進むに連れて英語も難しくなり、
するとどんどんたどたどしい英語になっていくパパの発音も物悲しいものです・・・




【CAP】
目前の目標は、SkyBlueCAPです。
最初は2011年末には取るぞー!
次に春までに~!
今では、4歳の誕生日までに~!と、
どんどん先延ばししてます。

PlayAlong!3の歌を2,3曲。
それがなかなかどうして難しい!
またそろそろ録音してみよっかな・・・

前回よりは発音良くなってたら応募できるかも。
でも、最近PlayAlong!3を見る機会がぐっと減ったし。
もう少し先かな~。ぶつぶつ。




【まとめ】
1年間を振り返ると、かなりゆる~い英語教育だったと思います。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで教材買って、
DVD見せて、CD聞かせてという風に進めてきました。

「親の苦労子知らず。」
とは言うものの英語教育に限って言えば、
子が知ろうにも親はそれほど苦労はしませんでした。
これもDWEの教材の完成度の高さなんでしょう。

ただ、その手放し英語教育も限界が来そうなので、
これからの1年間はもっと親も積極的に参加していこうと思います。
ただ気になるのが、あーちゃんの英語力が既にパパを追い越しつつあるのでは?という現実。
大袈裟かもしれないけど、あーちゃんの英語耳、そして英語に対する屈託の無さ。
パパには持ち合わせてない要素なんだな。これがまた。


長文失礼しました。








でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(11ヶ月)

DWEを始めて11ヵ月。
後もう少しで丸1年が経ちます。
さてさて、あーちゃんの英語力って


【英語力】
本当に小さな発見だけど、最近こんな事を言ってました。


Dale and Chip (デール と チップ)
Goofy and Clarabelle (グーフィー と クラレベル)
Daisy and Donald (デイジー と ドナルド)
Minnie and Mickey (ミニー と ミッキー)



ここで気づいた事。
あーちゃんが And の意味を理解した。



普通なら「ふーん、偉いねー。」程度に思う事。

And なんて誰でも知ってる、
日本語で置き換えれば「〇〇と〇〇」の、「と」なんだよ。
って言えばすぐに理解できるし、なんでもない事です。

でも、パパとママは英語の意味については、
意図的に一切教えてこなかったし
誰からも And の意味なんて教えてもらってないはず。
でも、教材DVDを見ていたあーちゃんは、
いつの間にか自分で理解していたんです。


DWEの方針で、親は子供に対して日本語に
置き換えて説明しないようになってます。
子供は教材を通して自分で理解していく。
これが母国語方式らしい。


それと、もう一つ気づいたのは。
チップとデール
ドナルドとデイジー
ミッキーとミニー
普段から良く聞く順番を
わざわざ逆に言ってるところが感心しました。



あともう一つ、先日あーちゃんがこんな事を呟いてました。

Cake is Gone!
(ケーキがなくなった!) DVDに出てくるセリフの一つ。
しかし、パパには聞き取れず、ママに教えられてやっと聞き取れました。


英語教育は、あーちゃんの自主性に頼ってる
パパとママにとっては感心しきりの出来事でした。




【教材】
この11ヵ月を通して主に使っているのはDVDでした。
あーちゃんの脳みそには、何がどの巻に入っている。
という事が沢山蓄えられているようです。

ただ、それは知識として貯められたものなので、
そのまま英語力として発揮されるのは、まだまだ先になりそうです。
ただ、あーちゃんの英語力の基盤になるかも知れません。

最近はステップバイステップのDVDを見たがります。
普通のDVDには飽きてきたようなので。
ただ、ステップバイステップのDVDは、
途中でリモコンを操作しないと先に進めなかったり
メニュー選択が複雑だったりするので、
今のあーちゃんには無理があるみたい。
本人がやりたがっても結局
「できな~い!と駄々をこねてます


マジックペンも好きっぽいけど、出番少なめ。
カードの方はもっと出番が少ない・・・

見てればいい物(DVD)と、自分で操作する物(カード、マジックペン)の差。
というよりは親の取り組み方が良くない。という反省・・・





【CAP】
昨年は「春までに」と言っていた最初の目標。
SkyBlueCAPの合格は・・・


まだです。
PlayAlong 3の歌を2,3曲録音して応募すればいいんだけど。
あーちゃん的には歌えてるつもりだけど。
メロディーもリズムも歌詞も暗記できてるけど。


いざ録音したものを聞きなおしてみると、
まだまだ応募をためらってしまうレベルです。

あーちゃんの英単語の発音は、決して悪くありません。
一つ一つを聞けば素晴らしいと思ってるぐらい。

しかし、英語の歌となるとまだまだかな~。
3歳なので、もう少し見守る事にしました。
時間がある時に、パパが一緒に歌って発音向上を目指したいと思ってます。


んん!?
そいういえば・・・
発音苦手な音痴パパが英語の歌を教えるって!?

ほんとに大丈夫なの~?








でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(9ヶ月)

あーちゃんときー坊がDWEを始めて9ヶ月(昨年5月28日に我が家に到着)
今月に入って、あーちゃんの英語力が上がってきた気がしました。


【英語の歌】
あーちゃんは、いつのまにかPlayAlong!だけでなく
SingAlong!の歌も結構覚えていて口ずさんでいました。

聞き取りやすい歌は発音もしっかりと、
聞き取りが少し難しい歌は、発音はたどたどしい感じで。
でも、音楽のリズムやメロディーに遅れる事無く歌ってるので、
聞き取りが出来てくるに従って、発音も綺麗になる事を期待。



【英語力】
英語で1(one),2(two),3(three)・・・10(ten)までは完璧に覚えてました。
いつの間にか。
でも、11(eleven)から先は言えなようだけど。
その他にも日常の日本語会話の中にも英語単語が混じるようになってます。
ダイニングチェアーなんて言う時も、英語っぽく。

これも、9ヶ月もの間、DVDをしっかり見てきたおかげかな。
ストレートプレイのDVDを見ているときに、
cry という英単語を聞いて「何が悲しいのかな~?」と言ったりなど。
聞き取れた英単語に反応するようになったり、見ながら復唱していたり。

あまり言葉として表には出さないけど、頭の中にはいろいろ溜まってきている。
そんな感じです。



【教材】
DVDは本人が適当に選んで見ています。
テレビ、DVDの機械、アンプの電源を勝手に入れて
ソファに横になって、自由きままに見入ってます。

ままごとで遊びたい時は、自らCDの掛け流しをセット。
「DVD見ちゃうと遊べなくなるから」と言いながら・・・

本当に自由に、自分の思ったように英語環境を整えてます。

ただ一つ問題が・・・
きー坊もDVDを見たくて、テレビを指差しながらママにDVDを渡そうとしても、
そういう時は大体あーちゃんが邪魔してきます。
自分が(見たいものを)見るんだと言って、
きー坊には選ばせてくれません。
困ったもんだ・・・


トークアロングカードはきー坊のお気に入り。
よくカードを挿して遊んでます。

あーちゃんがはマジックペンが好きで、
最近は、マジックペンから流れる英語に対しても
注意を傾けているようです。


【CAP】
SkyBlueCAPの卒業までに、課題は残すところ一つになりました。
PlayAlong!3の歌を応募する事です。2,3曲。

春になるころには水色の帽子がもらえるかな?と期待してたけど。
土日はいつも用事があって忙しく、2月分の応募枠は何もできずに3月になってしまいました。

2月の最終日にあーちゃんに歌ってもらったけど
応募するには発音がまだまだ未熟だったかなー、と。

今のCAPの状況です。
レポートCAP(自己申告)
2011.08.09 Play Along! 1-A ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-B ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-C ライトブルー PASS
2011.11.15 Play Along! 2-A ライトブルー PASS
2011.11.15 Play Along! 2-B ライトブルー PASS
2011.12.16 Play Along! 2-C ライトブルー PASS
2011.12.16 Play Along! 3-A ライトブルー PASS
2012.01.24 Play Along! 3-B ライトブルー PASS

オーディオCAP(録音)
2011.11.08 Talk Along 1(動物) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 2(体の部分) ライトブルー PASS
2011.09.01 Talk Along 3(食べ物関係) ライトブルー PASS
2011.08.04 Talk Along 4(色関係) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 5(お風呂の時間) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 6(遊び) ライトブルー PASS
2012.01.20 Play Along! 1 ライトブルー PASS
2012.02.15 Play Along! 2 ライトブルー PASS


残るのは、レポートキャップの3-BとオーディオCAPの録音で2,3曲。
3月分で応募できるかな?


【余談】
英語版のアンパンマンを探そうと思って、
レンタルショップを見たけど無い。
インターネットで探してみても見つからない。

代わりにこんなブログを見つけました・・・

勝手にリンク。
http://d.hatena.ne.jp/kuboyumi/20090716/1247846774


なるほどね~!
日本と欧米では感じ方が違うんですね。
納得!

こないだ放送されたアンパンマン。
助けたお友達に顔を全部食べさせちゃったので
顔なしで空飛んでたらしいです。

欧米じゃなくても、ちょっと嫌かも・・・







でわ^^/

コンテントヘッダー

あーちゃんときー坊のDWEライフ(7ヶ月)

DWEを始めて7ヶ月が経過しました。(2011年5月28日購入)


【英語の歌】
今まで、あーちゃんに対して積極的に歌って貰わなかったので、
1ヶ月前と比べてそんなに進歩は無かったようです。

日本語の童謡だって、自分で歌わない事には覚えられないので当たり前の事なんですけど。
これからはマメに歌ってもらおうと思います。
ただ、間違えたり歌えなかったりする事が恥ずかしいようで、なかなか歌ってくれませんけど。

そして、教材ばっかりも飽きるかと思って、最近はディズニーの英語の歌をレンタルショップで借りたりして聞かせています。
あーちゃんもディズニーが好きなので積極的に聞きたがります。


【CAPの状況】
11月に応募したLightBuleCAPの歌の課題を一つ合格しました。
合格した歌の課題は一番簡単なHelloという曲です。
これでLightBlueCAPを取得するためには、難易度の違う二つの歌になりました。
ただ、まだまだ歌を覚えていないので応募できる歌を録音するのはもう少し先になりそうです。

そして、12月分の課題として、BlueCAPの曲となるABC Songと、
合格済みなのであまり意味はありませんが、再びPlayAlong1の歌を2曲応募しました。


【その他】
特に習慣付けて行ってるものはありません。
DVD見せたりCD聞いたりと、いつものように。
TAC(トークアロングカード)はきー坊が大好きで、いつも玩具にしています。
カードを機械に差し込もうといつも奮闘中!

ミッキーのマジックペンは、あーちゃんもきー坊もたまに使っています。
ただ、きー坊がマジックペンで遊び始めると、あーちゃんが横取りしちゃいます。

たまに、ディズニー系のアニメをレンタルショップで借りて見せています。

「日本語と英語、どっちがいいか?」とあーちゃんに聞いても「英語が良い」と言うので、見るときは英語、字幕なしです。
DWEが全て英語なので、ディズニーアニメは英語で見るもんだと思い込んでるようです。
これも一応、英語教育の成果と言えるのかも・・・

ただ、あーちゃんがどこまで英語を聞き取ってるのか分かりません。
パパは、はっきり言って聞き取れません。
アニメなので見てるだけで楽しいですけどね。



      




【今年の目標】
今年の目標は、あと課題二つを残したLightBlueCAPの合格と、
TE(テレフォンイングリッシュ)であーちゃんが喋る事。(←これが一番難しいかも)

習慣としたい事では、ファンフォンイングリッシュを始めようと思います。
ファンフォンイングリッシュは、自動応答の電話レッスンです。
ボタン操作だけでいろいろな英語が聞けるようになっていて、
2ヶ月に一度送られてくる雑誌(WFマガジン)の付録を使います。

今まで送られてきた付録は、あーちゃんがハサミの練習(丁度良い硬さらしい)で切り刻んできました。
しかし、12月分でとうとう付録に興味を示しました。
ファンフォンイングリッシュで電話慣れすれば、もしかしたらTEで喋る事が出来るかも?

それ以外にも歌を沢山歌ってもらう事と、DWEのサイトで公開されている英会話を聞いてもらう事を心がけたいと思っています。
DWEのサイトはパソコンを使いますが、するときー坊が大興奮してパソコンに触りたがって壊されそうになります・・・
でも月に一度ぐらいならあーちゃんに見てもらうチャンスがありそうなので。
きー坊さえ大人しくパソコンを見てくれれば、二人一緒に見れるんですけどね。

何となく始めなきゃと思って始めた英語教育。
今年も頑張り過ぎず、末永く続けられるよう頑張ります。




でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃんときー坊のDWEライフ(6ヶ月)

あーちゃんときー坊がDWEを始めて6ヶ月が経ちました。
まだまだ半年しか経ってませんが、なんとか飽きずに続けてます。
今回からは、変化が見えたきー坊も報告内容に加えます。

あーちゃん3歳2ヶ月、きー坊1歳0ヶ月です。


【英語の歌】
DVD(字幕OFF)を見ながらですが、HelloからPeekaboo!までの
6曲をなんとか連続で歌いきる事が出来ました。
最初のHelloだけは雑音も少なかったのでオーディオCAPで
応募してみました。

ただ、録音された歌を聞きなおすと雑音がひどかったり、
Hello、Up and Down以外の曲はまだまだ聞き取れない発音でした。

録音中で面白かったのが、きー坊も一緒に歌ってた事です。
もちろん「あー、あー」という感じですが、あーちゃんの声に
かぶせるように声を出していました。
きー坊は驚く事に、どんどんPlayAlong!の歌に反応してきます。

Up and Down、Open Your Hands、Just Like Meなどで、
そのシーンに合わせて体を揺らしたり腕を振ったり拍手してます。
しかも、CDの掛け流しなので映像が無いにも関わらず、
ちゃんと歌詞の内容に沿った動かし方をする事に驚きました。

もちろん必ずじゃありません。
気が乗った時だけ、(映像を?)思い出した時だけみたいです。
きっと、子供にとっては日本語も英語も関係ないんだなーと、
感心しました。
もしかして、これがバイリンガルへの第一歩?

【英語力】
あーちゃんの英会話能力はまだ未知数ですが。
簡単な質問文は理解できるようになりました。
What's this?
What color is this?
What's your name?

少し考え込む事がありますが、一応質問の主旨は理解して、
返す事が出来るようになりました。
My name is a-chan.はばっちりですけど、それ以外の質問には
「Ball!」とか「Yellow!」というように、単語だけの返答です。
「It's a Ball.」のような答えはまだ先のようです。

【TE、その他教材】
TE(テレフォンイングリッシュ)はママが頑張っていて
毎週行ってますが内気なあーちゃんはまだHelloすら喋りません。
最近は公園の遊び友達とすごく打ち解けて来てるので、
挨拶も凄く上手になってきました。
それと同じように電話でも挨拶ぐらいはしてくれる事を待ってます。

TAC(トークアロングカード)は、きー坊のお気に入りです。
カードをぐちゃぐちゃにしたり、箱からカードをひょいひょい
外へ引っ張り出すのが大好きなようで、片づけが大変です。
あーちゃんがやろうと思っても、きー坊も遊びたがるので、
なかなか集中できず、不完全燃焼が続いています。

【CAPの状況】
今のLightBlueCAPの状況です。

2011.08.09 Play Along! 1-A ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-B ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-C ライトブルー PASS
2011.11.15 Play Along! 2-A ライトブルー PASS
2011.11.15 Play Along! 2-B ライトブルー PASS

2011.11.08 Talk Along 1(動物) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 2(体の部分) ライトブルー PASS
2011.09.01 Talk Along 3(食べ物関係) ライトブルー PASS
2011.08.04 Talk Along 4(色関係) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 5(お風呂の時間) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 6(遊び) ライトブルー PASS



TACを使ったオーディオCAPは全て合格しました。
残るオーディオCAPはPAの歌を最低3曲歌うこと。そして11月は、
PlayAlong!1の歌を1曲だけ11月分としてオーディオCAPを応募済みです。

レポートCAPは自己申告なので、2-Cと3-Aを応募しました。
やはり3にもなるとチェックを入れられる数が減るなーと、
難易度の高さを実感させられます。


【今後】
CAPの目標設定について、またまた方針転換を考えています。
最初は出来るだけ効率的な合格を目指していました。
しかし、あーちゃんの理解力を考えてもっとゆっくり行う方針に
しようと思っています。
というのも、メインプログラムへ入っていくには、それなりの
英語力とTEで英語の先生とのやり取りが必須です。
今のあーちゃんには無理な話なので、まだまだPlayAlong!の歌を
どんどん応募して行こうと考えました。

きー坊も最近PlayAlong!に反応しているので、出来るだけ長く
PlayAlong!で遊べるのなら、それもいいのかなと思っています。

きー坊がPlayAlong!反応するとそれに対してあーちゃんが、
あーちゃんが歌を歌えばそれにきー坊が反応。
こんなやり取りが、きっと良い結果をもたらしてくれると思ってます。








まるで自分の日記のような内容でした。

でわ^^/
コンテントヘッダー

PlayAlong! で遊ぼう!

1歳と2週間を過ぎたばかりのきー坊。
あーちゃんの英語教育に巻き込まれるようにしてDWEの教材と接するようになり、そろそろ半年が過ぎようとしています。
そのきー坊が、PlayAlong!の曲に合わせて体を動かすようになりました。


Up and Down.という曲。
歌に合わせて子供抱っこして高い高いをしたり、下ろしたり、くるくる回ったりする親子のスキンシップソングです。
最近のきー坊は、この曲を聴くと歌に合わせて上の方を見たり、立って回れないので首を振ったりする仕草をするようになりました。


続いて、Open Your Hands and Close Them.という曲。
童謡の「むすんでひらいて」みたいなものです。
もちろんメロディは違います。
この曲では、きー坊がなんとなく手を閉じたり、開いたり、拍手を打ったりと歌詞に合わせた動作を見せてくれるようになりました。


その他、What's Inside?(何が入ってるかな?)や、Peekaboo!(いないいないバア)という曲が好きなようです。

日本語がほぼ出来てきた頃にDWEを始めたあーちゃんと、月齢6ヶ月に始めたきー坊。
きー坊は日本語と英語の区別が出来ない状態から始めた事になるので、今後、この2人がどのようにして英語を身に付けていくのか楽しみです。







でわ^^/
コンテントヘッダー

DWEのおかげ?

ついこないだの日曜日、お出かけ準備中の出来事。
あーちゃんにある事を教えてもらいました。


葉っぱには、雨と光が必要なのよ。


随分科学的なこと知ってるな~と思いつつ、まずは知らないフリをしました。褒める事も忘れずに。
ママに聞いたのかなと思って質問すると・・・


あーちゃん「教えてもらってないよ。あーちゃん英語見てるでしょ?それでわかったの。」







確かに、DWEの教材(ストレートプレイDVD5)の中で、木が陽の光と雨でによって大きくなるシーンがあります。
きっと、この映像(絵)を見て「葉っぱの成長に必要なもの」として「雨と陽の光」の役割を理解できたんだと思ってます。
一応、rain(雨)、sun shines(陽の光)は理解してるみたいだし、リスニングも備わってきてるみたいなので、多少はナレーションの英語も「聞けてる」はずですけど。




そして今日。


芋虫はね~、土の中で大きくなるんだよ。


という事を教えてもらいました。
今日の夕飯前に見ていたのは、PlayAlong!のDVD3です。
(可愛い)ミミズが土の中から出てきてニョロニョロして、これを見て気づいたようです。
まぁ、ミミズを芋虫と思ってるみたいだけど。

それにしても、直接教えられる事なく、3歳の子供が絵本やDVDを見て自然の成り立ちや関連性に気づくのは凄い事だなーと、つくづく感心してしまいました。
あ、そういえば子供向け教育番組から仕入れた知識もあったのかな?





はい、親ばかでした。
でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(5ヶ月)

あーちゃんときー坊がDWEを初めて5ヶ月が経ちました。
前回の報告からこの1ヶ月でさらに成長を感じさせてくれました。

【英語の歌】
日常の遊びの中で英語の歌が出てくるようになりました。
PlayAlongの中からは、Hello、Up and Down、I'm Walking!、Hopping Bunnyなどといった曲が。
他の曲は少し口ずさむぐらい。

一番簡単なライトブルーCAPといえども、合格するためには難易度の違う曲を3曲歌う必要があります。
まだまだ最後まで歌いきる集中力が無いので応募はまだ無理ですが、後2,3ヶ月ぐらいしたら1曲ぐらいは応募できるかな~?


【英語力】
まだまだ英会話なんて出来ないけど発育が進むに連れて文字が読めるようになってきたので、ひらがな、アルファベット問わず文字への関心が強まり、その分だけ英語に対する理解も進んだようです。

今日なんか、「(きー坊を)放さないで!」って(英語で)何て言うの?と聞かれました。
と言うのも、あーちゃんが遊んでる時、きー坊も一緒に遊ぼうとするので、パパにきー坊をしっかりと捕まえて欲しいわけです。
きー坊も、なかなか力が強く、ずっと抑えてるのも疲れるし可哀想なのでついつい放してしまいます。
そんな時に、英語でなんて言うんだろうと疑問に思ったみたい。

残念ながらパパとママは咄嗟に答えられず・・・
実際には下の英文が良さそうです。
Don't release him(ki-bo). 放さないで。(命令口調)
Never you release him(ki-bo). 放さないで。(より強い命令?)
Catch him(ki-bo). 捕まえて。(逃げている状況で?)
Obstruct him(ki-bo). 遮って。(向かってくる状況で?)

ま、翻訳サイトで調べただけので、ニュアンスについては良くわかりませんけど・・・


【発音】
一つ一つの発音は綺麗になってきました。
DWEのおかげというよりも、子供の身体的な発育が進んだおかげです。
日本語の発音も同様に綺麗になってきています。

TAC(トークアロングカード)を使う時も、以前は数回カードの発音を聞いてから真似できていたのが、単語だけなら一回聞いただけでスッと言える様になってきました。
センテンス(英文)も長いもの除いて言えています。
ヒアリングにおいても、なんとなくパパやママよりも英語耳が出来ている予感がしました。
少なくともパパよりは

オーディオCAPに応募した10月分の課題です。
実際に応募したファイルはもう少し長いものですが、このブログに貼り付けるため短く切っています。
課題1(動物)←1分程度の音声が流れます。
下の単語が収録されてます。
・Bear(熊)
・Bee(蜂)
・Bird(鳥)
・Butterfly(蝶)
・Cat(猫)
・Dog(犬)
・Duck(アヒル)
・Elephant(象)
・Flog(蛙)



【CAPの状況】
今のLightBlueCAPの状況です。

2011.08.09 Play Along! 1-A ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-B ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-C ライトブルー PASS

2011.10.17 Talk Along 2(体の部分) ライトブルー PASS
2011.09.01 Talk Along 3(食べ物関係) ライトブルー PASS
2011.08.04 Talk Along 4(色関係) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 5(お風呂の時間) ライトブルー PASS
2011.10.17 Talk Along 6(遊び) ライトブルー PASS

----.--.-- Talk Along 1(動物) ライトブルー Waiting

青がレポートCAP(条件に応じて子供の様子を自己申告するだけ)
緑がオーディオCAP(決められた英単語を録音して応募)
濃い緑は結果待ちのオーディオCAP

9月分として応募していたオーディオCAP3つが、10月17日に合格しました。
10月分としての応募は、オーディオCAP(Talk Along 1(動物))一つと、レコードCAP(Play Along! 2-A,B)二つを。
これで、TACを使ったオーディオCAPは全て応募(結果待ちが一つ)したので、今後は難問となる歌の3課題が待っています。

11月分はレポートCAPを3つで逃げておいて、12月になったら歌を集中する作戦で行きます。
なんにせよ、子供の発育を待つ必要もあるので焦っても仕方ない!

ちなみにパパはブログ書いたりCAPの応募したりしますが、あーちゃんに英語を教えるような事は出来てません。
むしろ、オーディオCAPに応募するための音声ファイルを作ったり目標を立てるのがパパの役目。
そんなあーちゃんがここまで英語に対して関心を持ったり好きでいられるのも、ママが日頃から頑張ってる証拠。
ママ万歳!


【今後】
DWEを始めて5ヶ月が経ち、さすがにDVDを見ることには飽きが来てる節が見られます。
今後は、DWEのサイトで提供されている英語の動画をパソコンで見せたり、TAC(トークアロングカード)や、ミッキーのマジックペンなどを積極的に使ったりと、変化球で攻めてモチベーションを維持する工夫が必要かも。






でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(4ヶ月)

あーちゃんがDWEを始めて4ヶ月になりました。(今年の5月28日に我が家に到着)
今回は、あーちゃんの英語力を紹介します。

前回の報告(3ヶ月目)では、まだまだ人さまに言えるほどの英語力は無いな~。と思っていました。
が、4ヶ月経過して、少しずつですが確かな英語の成長が見て取れるようになりました。
それではどうぞ↓長文です。


【英語力】
「What color is this?」とパパとママに問いかけ、答えさせる遊びをするようになりました。
これは、Play Along!2の「My Ball」という曲に沿った遊びです。

TAC(トークアロングカード)を持って、パパとママが「What is this?」。
それに対してあーちゃんが英語で答える。という遊びも好きなようです。

また、質問に正解すると「Yes!」や「Good!」、「That's right」なども言ったりしてます。
間違えたらもちろん「Oh,Nooooo!」です。
これは、DWEから学んだというよりパパやママの真似ですけど、ちゃんと理解できてるみたい。
もし想定外の事態が発生すると「英語で何て言うんだろう?」的な顔して止まっちゃいます。

Sing Along!のパッケージに同梱されてたポスターがあります。
このポスター(Things We Do!)には、いろいろな行動にちなんだイラストと英単語が書かれています。
そのイラストを見て正しい英語を言う事が出来るようになりました。
例えば、ミッキーが歩いているイラストを見て「I'm walking!」などなど。
英単語を読む、というよりイラストを見て判断してるみたいですが。
パパとママは、このポスターについて特に教えていません。質問されたら答える程度。
でも、Play Along!やストレートプレイのDVDから覚えたようです。

この他にも、お風呂で「Splaaaash!」やカップにお湯を注いだ時に「Full!」。

こうやって羅列すると1ヶ月間で大きく成長したなーと感じます。
でも、DWEのDVDを見る事にはちょっと飽きが来てるみたい。
この1ヶ月で、特に成長したと感じさせてくれたのは「発する」という事でした。


【発音】
Play Along!1の「We like to bounce」を歌ってもらいました。
PlayAlong!1 We like to bounce.クリック
まだまだ拙い歌でオーディオCAPの応募には使えないけど、やっと歌えるようにもなりました。
これなら年末に1曲ぐらいは行けちゃうかも!?
他にも「Hello」、「Peekaboo」なども歌ってもらいましたが、やっぱりまだまだですね~。
でも、歌えるようになったのが大きな成長です。

オーディオCAPに応募した9月分の課題です。
課題2(体の部分)クリック
課題5(お風呂)クリック
課題6(遊び)はファイルサイズが500KBを超えていたので公開できません。


【読み】
すこーしだけ、英単語の判別が出来てきたようです。
タオルに書かれていた「Always」を見て「Which Way?」と聞いて来ました。
詳しく聞くと「way」の部分が同じ事に気づいて、聞いてきたようです。


【文字】
最近は文字を書くことの意識が高まってます。
ひらがなや英語を真似て書くようになりました。
まだまだ判別は難しいけど「ひ」「Y」「V」「M」「C」など、上手に書けたら「見てみて」と持ってくるようになりました。
ひらがなよりアルファベットの方が多いのはご愛嬌。


【CAPの状況】
今のLightBlueCAPの状況です。

2011.08.09 Play Along! 1-A ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-B ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-C ライトブルー PASS

2011.09.01 Talk Along 3(食べ物関係) ライトブルー Pass
2011.08.04 Talk Along 4(色関係) ライトブルー PASS

----.--.-- Talk Along 2(体の部分) ライトブルー Waiting
----.--.-- Talk Along 5(お風呂の時間) ライトブルー Waiting
----.--.-- Talk Along 6(遊び) ライトブルー Waiting

青がレポートCAP(条件に応じて子供の様子を自己申告するだけ)
緑がオーディオCAP(決められた英単語を録音して応募)
濃い緑は結果待ちのオーディオCAP


下の3つは9月分として応募した3課題です。
結果は10月になってからなので、待ち遠しい限り。
10月分の目標は、オーディオCAP一つ(Talk Along 1(動物))と、レポートCAP二つ(Play Along! 2-A,B)です。


【文字】
今までの4ヶ月間は、遊び感覚でDWEをやってます。
CAPの課題もまだまだ簡単なので、まだ暫くは今のやり方で進められそうです。
あーちゃん自身も英語好きディズニー好き(特にグーフィーの大ファン)なので、もう暫くは飽きずに付き合ってくれそうです。
でもいつか、DWEが英語の勉強時間という感じになってくると、どうなるのかな~?
頑張って続けてくれるといいけど・・・

今、あーちゃんが最も熱中しているのは、公園での遊び(ストライダーや友達との遊び)とママゴトなんです。
人間的な成長を考えるとDWEよりもこっちの方が重要なんですよね。





それにしても、きー坊の英語力って?(もうすぐ月齢11ヶ月)





でわ^^/
コンテントヘッダー

CAPの経過

本日、オーディオCAPの結果報告が郵送されてきました。

LightBlueCAPのオーディオCAPで食べ物関係を応募していました。
結果は見事にPASSです。


2011.09.01 Talkalong 3(食べ物関係) ライトブルー PASS


実は7月に録音済みだったファイルだったんですけど。
音声ファイルは↓をクリックして、参考程度に聞いてみてください。
TAC Beans
TAC SandWich
TAC IceCreamCone


あと、実際に音声ファイルに含めていた単語はもっと沢山あります。
以下のリストがそうです。
Apple
Beans
IceCreamCone
Milk
Orange
Salad
Sandwich

中にはちょっと怪しい発音のものも含まれていたんですが、元気に言えている事と、数うちゃ当たるって事もあるので沢山応募する事にしました。
より多くの英単語を聞いてもらいたい。という思いもあるし。


さて、9月の課題応募も考えなきゃ。
3課題分がまるまる残ってるので。



でわ^^/
コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(3ヶ月)

あーちゃんのDWEライフも3ヶ月になりました。
まだまだDWEを始めて3ヶ月程度ですので英語力が目覚ましく向上した!なんて事はありません。
でも、英語に慣れてきたみたいでPlay Along!で口ずさむ曲数が増えて来ました。
帰省から帰りの車中でも、今までは声に出さなかった曲も歌ってました。
発音が不正確なのでオーディオCAP(録音した歌の応募)のレベルにはまだまだ。

その他では、これまた説明しづらいですが英語のフレーズがあーちゃんの頭の中に定着しつつあるのかな?と感じました。
名詞の後に自然に is がくっついたり、What ~ の質問に対して聞かれている内容が分からないけど質問されているぐらいは理解していて、間違いつつも Yes、No で答えたりと。

まぁ、他のブログと比較すると・・・
まだまだ道のりは長いな~という印象ですけど、あーちゃんの中では少しずつ、びみょーに上向きの成長曲線が描かれつつあるようです。
多分。


【DWEの進め方】
ここ数日、DVDを見る機会が減りました。
少し前のあーちゃんはDVDを見ると集中して見続けていたし、寝っ転がっての指しゃぶりも止まりません。
これのおかげで沢山の英語を覚えたというのも事実で、まぁ、DWEの教材だからいいのかな~、なんて思ってましたが本当は良くないですよね。
しかし、DVDからCDの聞き流しがメインになってきたという事で、一安心です。
Sing Along! CDのSpoken Versionもなんだか気に入ってくれてます。
これでCDを聞きながら普通に遊んでくれれば一石二鳥。

その他、Talk Along!カードやミッキーマジックペンは1ヶ月前と同じで、特に習慣にする事も無く好きな時に遊んでるという感じです。


【CAPの状況】
1ヶ月前は「年内にLightBlueCAPを獲る!」と活きこんでましたが、撤回、撤回
1ヶ月に3課題分の応募しか出来ない事と、LightBlueCAPの課題数が意外と多くて年内は難しいという事に今更気付きました。

今のLightBlueCAPの状況です。
2011.08.25 Play Along! 1-C ライトブルー PASS
2011.08.25 Play Along! 1-B ライトブルー PASS
2011.08.09 Play Along! 1-A ライトブルー PASS

2011.08.04 Talkalong 4(色関係) ライトブルー PASS
----.--.-- Talkalong 3(食べ物関係) ライトブルー Waiting

青がレポートCAP(条件に応じて子供の様子を自己申告するだけ)
緑がオーディオCAP(決められた英単語を録音して応募)
濃い緑は結果待ちのオーディオCAP

LightBlueCAPの残っている課題は合計13個になります。
レポートCAP6課題、オーディオCAP7課題(英単語4、歌3)

難関は歌の3課題。
簡単な曲を選んだとしても、今のあーちゃんが集中して最後まで歌えるかは正直びみょ・・・
やっぱりそこそこのレベルの曲を応募したいので、あーちゃんの理解力が増す3歳半ぐらいが丁度良い時期かな。

まぁ、可能な範囲で歌の録音を練習するのはありだけど、そもそも歌を録音するという状況を今のあーちゃん自身が受け入れてもらえるかどうかって話も。
あ、きー坊のCAPはレポートCAPの中から最も簡単な1課題を応募しただけで特に進んでません。


大体こんな感じかな~?


でわ^^/

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(2ヶ月)

あーちゃんのDWEライフも丸2ヶ月!
実は体験版DVDだけでも4,5ヶ月も遊んでいるので、本当は2ヶ月以上?


これまでのDWEとしての成長を振り返ってみたいと思います。
それだけではつまらないので、意味不な写真付きで。


DWEの取り組み

この2ヶ月間、DWEを使った英語の勉強としての習慣作りはあまりしませんでした。
というかほとんどしてない。
英語の勉強としての習慣と言うのは、1日5枚のTACカードを読み取ったりセンテンスの練習したりとか、そういう事です。
この2ヶ月は、本人がしたいままやらせるだけ。いわゆるおもちゃ的使い方のDWEでした。

もちろん、TAC(Talk Along Card)とかも(遊びの範疇で)やる事もあるんですが、実は、我が家ではこれがなかなか難しかった!
TACを始めると、きー坊がどかどかと割り込んで来るからです。
きー坊にとって、お姉ちゃんがやっている事は凄く楽しい遊びに見えるらしく、その無邪気さに持ち前の突進力が重なってあーちゃんには成す術無し。
ママとしても、カードを機械に通したり、選んだり、あーちゃんの相手をしーの、きー坊を制止しーのと骨が折れ、TACの習慣化というのはなかなか実現しがたい難問のようです。

あ、そういえばTE(テレフォンイングリッシュ)を毎週行うようになったという事は習慣になるかな。
最初は固まってたあーちゃんも慣れてきて、今では先生に歌を歌ってもらう事が楽しみにしている様子。
その内、先生と一緒に歌えるようになったり、英会話が出来るようになるのかな?

そしてミッキーのマジックペン。
これはあーちゃんのお気に入りで、ちょくちょく遊んでいるみたい。
これも習慣化したと言っていいのかな?でも、気分が向いた時に遊んでるだけだしな~。
ペンと専用の絵本を出せばとっても簡単に始められるのでTACよりずっとやり易いのが

結局のところ、DWEに限らず子供の習慣は親の習慣なんですね。
こう書けば、ママには強いプレッシャーだけど、頼りにしてます・・・
この2ヶ月、あーちゃんがDWEで遊べるのも全てママのおかげ

ぽぽちゃんです(撮影:あーちゃん)
POPO
夜中、暗い部屋のぽぽちゃんはちょっと恐い

土日になるとパパが休みなので、TACであーちゃんと遊べばCAPの課題も取り組めそうと企んだりするのですが、遊びたい電波をバリバリ発信してくるあーちゃんの前では、TACなんて無粋な遊び。
パズルやままごとや公園など、もっとエキサイティングな遊びをしたいらしいので、大体どこかへお出かけすることになります。
おかげで土日のどちらかは一切DWEを見ない日があったりするぐらいですが。

あーちゃんの手料理です(撮影:あーちゃん)
あーちゃんの手料理
結構細かにセッティングされてます。

お出かけ先は、地元のショッピングモールとか公園や子供の遊び場がある市の施設が主で、今日なんかはバスに乗って図書館に足を運びました。
ママが「集い」に行く時に、近くの図書館に行くようになったので絵本や育児書なんかを借りて読んでいます。
育児書って単なるマニュアルだ!なんて思ってましたが、やっぱり読んでみるものですね。
本当に勉強になります。



DWEの進み具合

これまでは、あーちゃんがその時々で気に入っているDVDを見るというやり方で進めました。
これを「進めた」と言って良いのかな???

でもこの方法で、あーちゃん自ら色んなDVDを引っ張り出しては見てくれたので凄く助かりました。
「あーちゃんねー、この曲好きなのよ~。」とかよく言ってます。
おかげでこの2ヶ月の間にSing Along!の青から黄色までは満遍なく見てくれました。

すると、あーちゃんは曲の端々で聞き取りやすい英語は自分から真似て歌うようになりました。
Sing Along!の曲の最初には曲中に出てくる英単語の紹介があり、そこは自ら進んで真似てます。
本当に英語が好きなのね~。不思議・・・
子供に限らないと思いますが、人って好きなことには本当にすごい記憶力を発揮するんですよね。
パパママが驚くような細かい部分も記憶していて驚かされます。

プールです(撮影:あーちゃん)
ひと夏の思ひ出
いつの間にかあーちゃんが撮影してました。ぱっと見、鮮やかな青に目を引かれてなんだろう?って思ったのですが、ただのプールでした。


好きなときに好きなものを見せる。
親は下手に干渉せずに子供の自発的行動を手助けする方がいいのかも。(それがただのテレビや漫画やゲームなどだったら話しは逆ですが)
パパとしてはすぐに飽きないようにと思って最初は青から順番にと決めてたんですが、むしろ親からの制御を極力無くしたおかげで、あーちゃんとしてはストレス無く好きな世界にどっぷり浸る事ができたみたいです。


あーちゃんの英語力

そしてあーちゃんの英語力。
まだ2ヶ月だけど、自らどっぷり英語漬けなので結構覚えてくれたみたい。
日常的に全く何の英語に触れていない場合と比べれば、その差は歴然としていて、DVDを見ているときは英語の歌詞を口ずさむことが多くなりました。

発音については、DVDで聞いたそのままなのでこれも驚くばかり。
ネイティブか?と言われれば明らかにそれとは違うんでしょうがパパやママのように日本の英語教育で培われた発音とは違って、いかにもそれっぽい発音で裏山鹿~。
特に、Hippopotamus(かば)の発音は上手。
数日前の話しですがパパはこれを上手く発音できなくて、あーちゃんに教えてもらえました。

「パパちょっと違う。Hippopotamusよ。」みたいに。萌え

左から白熊ちゃん、あおも(ポストペットのコモモ)、ぽぽちゃん。(撮影:あーちゃん)
ごろごろ
あーちゃんにとってはデジカメも単なるおもちゃ。

英会話の方はというとまだまだ全然ですが、2ヶ月が経とうとする直前になって少し変化の兆しが!?
今までは、歌のフレーズとして覚えた英語を、会話ではないけど少しを使う程度でした。
Come Hereや、Come onなどいかにもパパやママが言ってそうな簡単な英語です。

それを最近はきー坊に対して使うようになったし。
ママから聞くところによると、What color is this?なんて聞いてたYellow!、Blue!などと英語で返して来るようになったようです。
ん~すごいなー。
でもWhiteは覚えていないみたいで、思い切り「しろ!」とか言ってたみたいですけど・・・


あーちゃんときー坊。(撮影:ママ)
あーちゃんときー坊


CAP

今は一番簡単なLightBlueの取得を目指しています。
難関は歌の録音ですけど、あーちゃんの理解力も増してるし年内に取れたらいいな~。


随分長くなりました。
ここまで読んでくれてありがとうございました。


^^/ ネム~


テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(1ヶ月)

DWEが我が家に来てから約1ヶ月。
あーちゃんときー坊の英語力を報告。


あーちゃんの場合
あーちゃんが口ずさむ曲が増えた。
お気に入りはSingAlong!。このDVDを中心に飽きる事無く見ています。
よく替え歌(ただし意味不明な日本語)を歌ってる。
TalkAlong!で、初めて聞いたセンテンスでもすぐに復唱できるようになった。
あーちゃんの口から出てくる英単語の発音がなんとなくそれっぽい発音。
日本人英語しか聞き取れないパパの耳だと曲名を言われても聞き取れず苦労する。
「The Hippopotamus」が大好き。
マジックペン大好き。基本♪マークを見つけては歌ばっかり聴いてる。
Q and A Cardで良く遊ぶ。けど質問されている事を理解していないのですぐ飽きる・・・
初めてのTE(テレフォンイングリッシュ=電話越しの英会話)はやっぱりカチンコチン
でも歌ってもらえる事を理解して次回TEに意欲あり!


きー坊の場合
あーちゃんが教材で遊ぶ傍ら常に横で見ている。
でも、隙あらば本を狙ってる。
今までの成果。2冊の本をビリビリに。
数枚のカードをベロベロしてふにゃふにゃに・・・
それよりも身体の発育が早くて毎日の変化が楽しい!


教材の取り組み方
こちらからの働きかけとしては、CDのかけ流しと、
TalkAlong!で遊んでみようとかそんな程度。
とにかく本人が気に入ったSingAlong!のDVDをたくさん見せているという感じ。
でも、このままだとすぐ飽きるのでは?とちょっと不安にも。
DWE漬けではなく他の遊びも大好きなので今は好きにさせてます。



今後
CAPはまだ一つも取得してません。
なので、1ヶ月が経つのでそろそろCAP取得も試そうと思ってます。
他サイトの取り組みに触発され、YouTubeからダウンロードしたDVDでも作ってみようかな。と。
他にも、教材だけでなく英語の絵本を用意してあげれば、ミッキー以外の世界観が広がるかも。




でわ^^/

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(11日目)

今日は仕事から帰って直ぐに、DWEの教材を使ってあーちゃんと遊ぶ時間がありました。
というのも、ママが料理している間に床一面にカードが散らばってたので、片付ける前に遊んじゃおうって事が出来たからです。

散らばってたのは、ミッキーマジックペンに含まれている「Crayzy Mixed-Up Animals」というカードでした。
動物の上部と下部が2枚に分かれて描かれていて、両方繋げると1枚の絵になります。それが15種類の動物達。←この動物達は関係ないです。

基本的な使い方は、片方のカードをミッキーマジックペンで読み取ったら、それを記憶してくれるので、もう片方を探し当ててペンで読み取るというもの。
当たったらYesとか言ってくれます。
(ガイド本には数パターンの遊び方が書いてあります)
とりあえず、散らばったカードを集めて適当にルールを作って遊び始ました。
ま、大人にとっては簡単なルールだったんですが、2歳児相手となると理解力が足りないせいか上手に出来ません。
それでも、おっと思わせてくれる一面がありました。

パパが読み取ったカードを見ないでも「cat」、「elephant」を聞き取って片方の1枚を探し当ててくれたし、「elephant」と発音したのも驚き
それ以外では、2歳ならではルール無視アタックでグダグダなゲームになりましたけどね。
そして、ご飯の後にTalk Along!のカードを使って、あーちゃんやパパの発音を録音したり。


平日はいつもママが相手だし、前回の土日は家族で出かけたりして結局DWEの教材を使って遊べなかったので、なんかママに押し付けてるみたいで良いのかな~?なんて思ってましたが、今日少しだけ解消された気がします。





一方、きー坊は・・・
カードに描かれたイラストが大好きで、隙あらばカードにガブリ!
それを見つける度にあーちゃんが必死に阻止してました。


でわ^^/

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

あーちゃんのDWEライフ(3日目)

DWEか我が家に来て3日目。
あーちゃんはDWEに夢中です。

体験版DVDを見るようになったのが1月頃。我が家に来たのが5月28日。
この間はずっと体験版DVDやCDで歌って遊んで踊ってたので、ちょっと飽きが来てたんだろうけど、部屋の一角を占める教材は宝の山に見えるのか

Talk Along のカードを出してもらい、ミッキーマジックペンのLettersカードでママが先生代わりになって一緒に遊んだようです。
ママとしては、これがずっと続くんだから大変でも頑張って。


できればパパが代わってあげたいけど、残念ながらお仕事がありますので・・・
逃げるわけじゃなくてね。
でも、ほんと、日曜はちょっとしんどかった。
Play Alongの体を使った遊びでは2歳の14Kgの子を高い高いや回れ回れとか、もう要求が激しい!
土日は体を張った遊びを頑張るので、平日はママが知的な遊びをお願いします

で、英語面での成長と言えば印象に残っている出来事が。
土日のいつだったか忘れちゃったけど、訳のわからない言葉を英語のような発音で喋っていた。
けっこう流暢に、でも日本語でも英語でもない。なんか英語っぽい発音で、ってのが記憶に残ってます。

そして、今日はぬいぐるみ相手の一人遊びの中で「My name is ×××.」と出てきたようです。(×××は幾つかのぬいぐるみの名前)
体験版では、自分からは決して出てこなかった会話としての英文が、DWEライフ3日目にして出てくるとは、恐るべし

体験版には無い、絵本、カード、いろんなおもちゃが総合的に影響を与えているんでしょうかね・・・
キャンペーンで貰ったDVDプレイヤーもお気に入りで、いろんなDVDを引っ張り出して見ています。(操作するのはママ)
あと、「ママ」が「mam」っぽくなってきたとも。これは予想外




一方、きー坊(0歳6ヶ月)はというと、DVDが流れると画面しか見ないという状況です。
声を掛けてもDVDに夢中。
あーちゃんがDVDかけまくるのできー坊もDVDの画面ばっかり見ています。
おかげで最近、この子の笑顔も少なくなっているような・・・

これは、ちょっとやばい方向では???



という訳で、きー坊が起きているときは出来るだけCD&本&カードを中心、もしくはきー坊を中心に据えての遊び(歌遊びとかね)というような感じでやろう。という事になりました。
やっぱり、小さな時に一番重要なのは親や周りとのコミュニケーション、スキンシップを通して愛情を感じたりする時間だから。
DWEにはしゃぎすぎて、それが少なくなっていたのかも。
きー坊には、たくさん笑ってもらって、早く声を聞けると嬉しいですね。

リンク
アクセス数
成長曲線
あーちゃん
きー坊
ユキジロー
このブログパーツは赤ちゃんの成長曲線様から頂きました
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
DFS (2)
TE (3)
プロフィール

ちっちゃい雪だるま

Author:ちっちゃい雪だるま
千葉県在住です。
どきどきのDWE、まずは続ける事が目標!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。