コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ブルーCAPへの一歩

毎週木曜はテレフォンイングリッシュの日。
電話で英語の先生とのレッスンです。

このレッスンはいつもママが電話をかけて
子ども達にやらせてます。

DWEを始めてこのテレフォンイングリッシュも
丸2年以上も続けてる事になります。(ママすごいぜ!)



始めた頃はリッスンオンリーという、
先生が歌ってそれを聞くだけのレッスンから始め、
あーちゃんは緊張しまくりHello.も言えず終わってました。
それを地道に2年ぐらい続け、、、


今年の5月にそれがソングレッスンに変わりました。
リッスンオンリーと違うのは先生と一緒に歌うという事です。


緊張で何も喋れなかったあーちゃんが
英語の先生に慣れ、一緒に歌えるようになるなんて。
これだけでも十分に成長したと思っていました。

ちょっと度胸がある子供ならなんてことは無いんでしょうけど。


そしてとうとう、今日からブックレッスンを始める事ができました。

ブックレッスンは、歌うだけのソングレッスンより一歩進んだ内容です。
教材の英語の絵本の内容に沿って先生と簡単なやり取りもあります。

テレフォンイングリッシュ専用の本が用意されているので
事前に親と練習して進めることが出来ます。


本当は、ママはいつものソングレッスンのつもりだったようですが、
実はあーちゃんがこう言ったのがきっかけでした。



「ママ、今日ブルーCAP貰う夢を見た」


これはちょっとびっくり

それならという事で、ママはあーちゃんに
ブックレッスンを始めればきっとすぐにブルーCAPをもらえるよと説明しました。

俄然やる気だったあーちゃんは、もちろんノリ気で
急遽、今日からブックレッスンを始めたというわけです。



やってて良かったテレフォンイングリッシュ。
継続は力なり。
ママの努力と、ちゃんと付いてきてくれた子供たちの賜物です。

まだブルーCAPを貰えた訳じゃないんだけど。
とても貴重な第一歩を踏み出せた。という報告でした。



ちなみにきー坊もテレフォニングリッシュは好きで、
英語の先生が言った事をリピートする事にはまってます。

先生「Hello.」
きー坊「Hello.」

先生「What's your name?」
きー坊「What's your name?」

先生「My name is Ki-bo.」
きー坊「My name is Ki-bo.」

先生「Here we go.」
きー坊「Here we go.」


みたいな感じです。
このリピートも英語を習得するには重要だと思います。
きー坊は遊んでるつもりでも、知らず知らずのうちに
英語を身に付ける下地を自ら作ってるんだろうなー。(大袈裟?)



そしてゆきジローは、そんな姉兄を身近に見ているので
気づけば英語が身に付いていた。だといいんだけどな~。




でわ^^/
スポンサーサイト
リンク
アクセス数
成長曲線
あーちゃん
きー坊
ユキジロー
このブログパーツは赤ちゃんの成長曲線様から頂きました
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
DFS (2)
TE (3)
プロフィール

ちっちゃい雪だるま

Author:ちっちゃい雪だるま
千葉県在住です。
どきどきのDWE、まずは続ける事が目標!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。